EC-CUBE4 管理・運用マニュアル / 4.1.2 版

EC-CUBE4 管理機能

コンテンツ管理>ファイル管理

ファイル管理の概要

管理画面からEC-CUBE4を設置しているサーバー上(EC-CUBEディレクトリ内)に、ユーザー任意のディレクトリを作成、削除の操作やファイルのアップロードなどのファイル管理を行う機能です。

製品のPDFマニュアルやテキスト文書などをダウンロードするサービスなどに活用しましょう。

ワンポイント

4.1.0から、セキュリティの観点により以下のファイルのアップロードが不可となりました。

  • phpファイル
  • ドット(.)から始まるファイル

ファイル管理

ファイル管理

ファイル管理では、サーバ上に任意のディレクトリを作成したり、ファイルをアップロードするなどのファイル管理が出来ますが、ディレクトリはEC-CUBE4内のuser_dataディレクトリ配下のみでの操作となります。

user_dataディレクトリは、

html/user_data/

です。

参考例として、downloadと名前のディレクトリを作成し、sample.pdfというPDFファイルをアップロードしてみましょう。


ディレクトリの作成

フォルダ作成の入力欄に「download」と入力し、作成ボタンをクリックします。

一覧にファイル名項目と画面右側のディレクトリツリーに「download」というディレクトリが追加表示します。

ディレクトリの作成

ディレクトリの作成


作成した「download」ディレクトリに「sample.pdf」のPDFファイルをアップロードします。

ディレクトリ「download」をクリックして、downloadディレクトリを開いた状態で、「ファイルのアップロード」項目の「参照」ボタンをクリックしてアップロードするファイルを選択後、「アップロード」ボタンをクリックする事で「sample.pdf」ファイルが「download」ディレクトリ内にアップロードされます。

ディレクトリの作成

ディレクトリの作成

アップロードファイルへのリンクパス

アップロードしたファイルをEC-CUBE4のフロント側のページ上でダウンロード出来るようにするリンクパスは

{{ asset('作成したディレクトリ名/アップロードしたファイル名', 'user_data') }}

となるので、上記の参考例のsample.pdfをフロント側でリンクする場合は、

{{ asset('download/sample.pdf', 'user_data') }}

となります。

aタグやimgタグなどで上記の要領でファイルまでのパスを通すことで、EC-CUBE4上のブロックやページからユーザーに見せる事が出来るようになります。


4.0.2での機能追加

4.0.2から、faviconファイルの差し替え、コンテンツ管理で表示されるファイルのURLを1クリックでコピーできるようになりました。

faviconファイルの入れ替え(4.0.2〜)

ファイル管理

user_data/assets/img/common ディレクトリへ移動し、「ファイルを追加」からfavicon.icoをアップロードしてください。

コンテンツ管理で表示されるファイルのURLを1クリックでコピー(4.0.2〜)

ファイルのドキュメントアイコンをクリックすると、クリップボードにURLがコピーされます。また、ファイルURLを表示し確認することができます。

ファイル管理

ファイル管理

執筆協力パートナーご紹介

株式会社シロハチ

株式会社シロハチ

自由な発想で、お客様のご要望にレスポンス良くお答えいたします。深夜作業対応など、他社対応不可な部分などでもご相談ください。

PAGE TOP