EC-CUBE 構築・導入事例 /
アパレルECサイト

アパレル

オーダースーツをECサイトで販売。実店舗と同じような購入体験への追及。ONLY ONLINE STORE 様の挑戦!

オーダースーツを代表に、アパレル事業を展開されている株式会社オンリー様。
何十種類もの生地から自分の好みに合うスーツを作ることができる一方で、店頭で採寸してもらうとしても満足のいく1着を作るには大変な手間がかかります。
オンリー様はどのようにして、買い方が難しいと思われるオーダースーツをECサイトで簡単に注文できる仕組み作りに成功されたのでしょうか。その他、うまくいったことや苦労されたことは何なのでしょうか?
今回は、制作・開発を手がけた株式会社コアモバイル様へインタビューを実施しました。

-まず、どのような背景や想いから、ECサイト構築のお話になったのでしょうか?

弊社ではアパレルのECサイトの構築実績が多くあったため、オンリー様から直接、お声がけをいただくことができました。
具体的には、スーツのWeb上のシミュレーターを作りたい、というご要望でした。
オンリー様では、お客様に店舗にお越しいただき、スーツを仕立てていただくことを大事にしておられます。その上で、これからの時代はオンライン化も進めていく必要があるという課題感からのチャレンジでした。
一口にシミュレーターといっても様々な形がありますので、弊社からは、どのようなシュミレーターを提案させていただくのがよいか、詳しくすりあわせさせていただくことを重視しました。

-オーダースーツを買うために実装した機能を教えてください。

EC-CUBEを基幹として構築を行い、採寸マスターに対して、APIにて会員情報を連携しています。具体的には、店頭およびECサイトにて、会員ごとの採寸データを共有できるようカスタマイズしたほか、アプリに対してもAPI連携にて会員情報を連携しました。

その他のポイントとしては、お客様の身長・体重などから採寸情報の平均値を割り出し、表示する機能を実装しています。これによって、目安となる数値を参考に、手軽にご注文いただけるようになっています。
オーダー様のご希望に合うシミュレーターを構築した上で、生地の画像を管理画面から登録し、ECサイト上でお客様が簡単に、スーツのシミュレーションを行っていただける仕組みを構築しました。

採寸のページ

採寸のページ

人気3業界の成功のポイント 気をつけるべきポイント

-特に気を付けたことはなんですか?

オンリー様は「スーツの美しいバランスを崩すことなく、高いフィット感と着心地の良さを実現する。」というコンセプトの通り、オーダースーツの採寸に対して、強いこだわりを持たれておりました。そのため、採寸に対してしっかりとした値が取得できるようUIを設計し、実装しました。

-ここは苦労したなということはなんですか?

やはりシミュレーター機能の開発は大変でした。
店舗では台帳もありますし、スーツを仕立てて下さるテーラーの方に相談することもできますので、お客様は、膨大な情報量の中でも、スムーズに楽しく自分にあった素材や色・柄をお選びいただくことができます。それを、ECサイトでは自分一人で探さないといけない。
とても大変な作業を、どれだけユーザー視点で使いやすいUIにできるかは苦労しました。
実際、私自身もオンリー様の店舗にお伺いして、オーダーメードスーツを購入しましたが、そのユーザー体験は非常に有益なヒントになりました。

また、逆に店頭では体験できないECサイトの強みとしては、注文時に、自分が選んだ組み合わせのオーダースーツの「完成形」を見れることがあります。この時、実際のお届け品とイメージの乖離がないようにも注意しました。

オーダーメードスーツのシミュレーター機能

オーダーメードスーツのシミュレーター機能

- EC-CUBEを選んでいただけた理由を教えてください。

EC-CUBEを選定した理由は、カスタマイズの自由度が高いからです。
オンリー様のご要望に対して、できないものがなかった。オーダーメイドという特性や、オンリー様のこだわりを表現するためには、カスタマイズ性が高いEC-CUBEが最適でした。

- アパレルEC構築において、意識すべき点等、
これから作られる方へのアドバイスがあればお願いします。

写真が重要である点。そして、重要であるが故に、撮影コストがかかることは、意識していただいた方が良いかもしれません。
例えば、ONLY ONLINE STORE 様のシミュレーター機能であれば、生地の写真や、型の写真が必要なのですが、その写真の質が低いと、見栄えが悪くなり、結果としてお客様に購入いただける確率が下がります。そういったことからも、写真は重要となります。

また、オーダースーツに詳しい方・こだわりのある方を除いて、多くの方は、服を買うときにスタイリングを見て感情が動くことが多いので、ブログなどでご紹介したスタイリングから、そのままECサイトにスムーズに遷移できる導線を考えることも非常に効果的と考えます。

(左)株式会社コアモバイル 代表取締役 黒田 弘太郎様(右)株式会社コアモバイル 重田 大樹様

(左)株式会社コアモバイル 代表取締役 黒田 弘太郎様
(右)株式会社コアモバイル 重田 大樹様

アパレル業界の構築事例を見てみよう

他の人気業界の記事も
合わせて確認する

EC-CUBEの事例の中でも登録数の多い、食品、化粧品業界。EC構築において工夫した点や、これから作られる方へのアドバイスなどを分かりやすくまとめたインタビュー記事になっています。ぜひ合わせてご確認ください。

株式会社コアモバイル

ECCUBEやWordPress、MODx、Movabletype、JobberBaseなどのCMSをカスタマイズ開発する事により、より安くシステムを開発し納品できるよう日々努力をしております。ECサイトに限らずEC-CUBEで構築、カスタマイズも行っております。

同じ制作会社の事例一覧