EC-CUBE2.13開発合宿in東京

今回で3回目となった毎年恒例のEC-CUBE開発合宿。
EC-CUBEの次期バージョンの開発に向け、3/9~10の2日間、全国各地のEC-CUBEコミッターが一堂に会しました。今回の会場は以前から要望の多かった旅館での開催。
前夜祭も行い、テンションは自然と高まります。去年同様、1年で最もアツい2日間の幕が開けました!
プラグイン開発合宿にご参加いただいた、素晴らしい仲間達
プラグイン機構改善チーム
株式会社アラタナ 長友 様(nagatomo)・湯之前 様(yunomae) / 株式会社イズム 宇佐美 様(usa)・菅生 様(jcg000331) / 株式会社サイバーウィル 山崎 様(Yammy) / ビットモップ株式会社 尾島 様(dimaggio) / 株式会社ロックオン 足立・Nelson・吉本
ユニットテストチーム
株式会社アラタナ 竹田 様(takeda) / 株式会社サイバーウィル 徳廣 様(tokuhiro) / プライムアーキテクト株式会社 角田 様(hiro151) / 株式会社ロックオン EC-CUBEエバンジェリスト 金 陽信(kim)
税率対応チーム
株式会社エスキュービズム 前田 様(maeken) / 株式会社クロスキューブ 佐々木 様(tao_s) / 株式会社スピリット・オブ EC-CUBEエバンジェリスト/川口 様(AMUAMU) / 株式会社フルブライト EC-CUBEエバンジェリスト/河野 様(yomoro) / 株式会社ロックオン EC-CUBE開発責任者/梶原(kajiwara)
[社名 五十音順・( )内はコミッター名]
開発合宿レポート INDEX

01 合宿前の前夜祭 02 旅館で合宿開始 03 合宿ガイダンス

04 開発タイム 05 中間発表会 06 最後のラストスパート

07 成果発表タイム

開発合宿前の前夜祭
合宿会場近郊で前夜祭が行われました。
この日は合宿に参加出来ない人も参加頂き、EC-CUBEへの思いを語らい、親睦を深めました。まだEC-CUBEの経験が2ヶ月の人やEC-CUBEの初期からご協力いただいている方まで様々!久しぶりの再開、新しい出会いに自然と笑顔となり、翌日からの合宿が待ちきれない様子。
いよいよ待望の旅館にて開発スタート
今回の合宿は3月9日~10日の2日間で行われ、「税率対応・プラグイン機構改善・ユニットテスト」の3つをテーマとし、それぞれ3チームに分かれての開発。 そして、今回の会場は以前から要望の多かった旅館での開催となりました!!
まずは受付とガイダンス説明から
1日目の日中が合宿の成功を左右する!という事で、前半戦は宿近くの会議室を借りての開発です。受付が完了したら、ご挨拶と海外版EC-CUBEについての簡単なお知らせ、合宿全体のガイダンスからスタートです。
ついにチームに分かれて開発スタート!
「税率対応チーム」「プラグイン機構改善チーム」「ユニットテストチーム」の3チームに分かれて開発合宿が本格スタート!
各チーム、年齢・知識・経験が異なるメンバーの中、リーダー決めを行うチームもあれば、開始直後から仕様について意見が飛び交うチーム、すぐに開始するチームなど様々。経験者は今までの知識をシェアし、初心者は積極的にそれを吸収していきます。
目標は「より良いEC-CUBEの実現」。
参加メンバー全員が一丸となって、この大きな目標に取り組みます。
中間報告、そしてついにアルコール解禁!
日が沈んだ頃、各チーム進捗の報告です。
お腹が空いたのでみんなで急いで片付けをして、旅館へ移動!!徒歩数分の旅館に移動後はさっそく夕食です。
今回はこのタイミングでアルコールが解禁となり、より一層参加メンバーの懇親が深まりました。
夕食後は、お風呂に入り、夜食の買い出しなど、休憩しつつゆるゆると後半戦スタート。
朝、最後のラストスパート!
翌朝は、朝風呂で眠気を吹き飛ばし、朝食後から開発スタート。
全員で「最後の全力」を振り絞った後は昼食をとり、いよいよ成果発表!
成果発表
昼食後はいよいよ成果発表です。各チームこの二日間の成果を発表します。
プラグイン機構改善チーム
改善チームは、チーム内でさらに3つのグループに分かれて開発を行いました。

「A.プラグインをより安全に!」プラグインの課題であった競合問題の解決策として、フックポイント管理機能が開発されました。これで、ユーザーレベルでの競合回避が可能になります!
「B.プラグインをより簡単に!」
プラグイン開発で不足しているユーティリティ整備がテーマでしたが、課題を掘り下げ、よりインストールが失敗しにくい構造へ着手。
インストール専用のクラスを設けるという大胆な開発で、こちらも本体への本格導入が楽しみです。
「C.プラグインをより簡単に作ってみよう!」
プラグイン開発の経験が少ないメンバーは、試験的に新しい機構を取り入れたプラグインの開発にチャレンジ!
新しいインストール処理の仕様に対応すべく、短時間ながら仕様をしっかりと競技し開発を行いました。
ユニットテストチーム
4人という最小の人数構成で挑んだ、ユニットテスト作成のチームの発表!
未経験者多数ながら、後半ではコミットを連発し、非常に大きなインパクトを与えてくれました。
カバレッジ上昇に向け夜中まで頑張っていただき、本当にお疲れ様でした。
税率対応チーム
最後は、今、コミッター間で強い関心を集めている税率対応チームの発表。
最もコアなメンバーで構成された本チーム。
エバンジェリスト2名を始め、EC-CUBEの長達が、税率の対応に向け知恵を振り絞った改善となりました。
【最後に】
合宿は無事終了しましたが、次期EC-CUBE開発はこれを機にスタート!
「EC-CUBE2.13」は、一体どんなバージョンになるのか、開発合宿の参加者の皆様は、いち早く、方向性や情報をキャッチされたのではないでしょうか。

最後に、ご参加いただいた方々の声を紹介させていただきます!
「また参加したいと考えているのでよろしくお願いします!」
「非常に良い経験が出来た2日間でした。」
「全体を通して楽しかったです。今まで知らなかった人たちと何かを作り上げていくのって楽しいですね」
「是非温泉地で!」
「沖縄、スペインに行きたいので、どっちかでやってくださいw」
など。笑

次回開催を望む声も多くいただいていますので、また必ずやります!
ご興味のある方は、是非、コミッター登録をして、続報をお待ち下さい!
EC-CUBEのイベントをされる方は、support@ec-cube.netまでお声掛けください!イベントカレンダーに掲載させていただきます。
PAGETOP

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

最新ニュースやECノウハウをお届けします
メールマガジン登録はコチラ