【EC-CUBE4.2】GTM版 Google Analytics/GA4 拡張eコマースプラグイン

【EC-CUBE4.2】GTM版 Google Analytics/GA4 拡張eコマースプラグインプラグイン

販売価格:16,500円(税込)

★★★★★0件の評価

公開日: 2022年11月17日 / 更新日: 2022年11月17日

対応バージョン: 4.2
4.2系4.2.0

提供:有限会社フライスタイド

サポート: ec-cube@freischtide.com

ライセンス: 利用規約・約款に準ずる

商品情報

Google Tag Manager 経由での Google Analytics 管理に対応した、eコマース/拡張eコマースタグおよびGA4タグ設置プラグイン。通常のeコマース計測はもちろん実装の難しい拡張eコマースやGA4もこれ一つで対応!その他 User ID レポート、カスタム速度、サイト内プロモ計測などにも対応しています。Google Analytics の拡張eコマース/eコマース機能や

Google Analytics の拡張eコマース/eコマース機能や新しいGA4で売上を解析したいけど設置方法が難しいと困っていませんでしたか? このプラグインを導入すると、拡張eコマース/eコマース機能/GA4の面倒なタグ設置が簡単に完了します。その他にも User ID ビューやカスタム速度レポート、サイト内プロモ計測など、GA設置時に導入しておきたい様々な機能にも対応しております。
また、GAタグの発行は全て Google Tag Manager 経由で管理するので、GAに対する様々な設定変更も Tag Manager から実施可能です。

Google Analytics を使ってショップの売上の分析をしたいと思っている方はぜひ利用してみてください。

[拡張 e コマース アクティビティの測定]
本プラグインの拡張 e コマース実装では、次のようなアクションが測定されます。

・商品インプレッション
・商品プロモーションのインプレッションとクリック
・決済プロセス
・商品購入

※カード購入等の決済プラグインをご利用の場合は、購入完了後のに ec-cube へページ遷移するもののみ計測可能です。

[GA4 eコマース計測]
本プラグインのGA4 e コマース実装では、次のイベントが計測可能です。

・view_item
・view_item_list ※1
・add_to_cart
・begin_checkout
・confirmation ※2
・purchase
・mypage ※3
・mypage_login ※3
・sign_up ※3
・sign_up_confirm ※3
・sign_up_initiated ※3
・shopping_login ※3
・shopping_nonmember ※3

※1: view_item_list は ec-cube の仕様上インプレッション計測のみ対応。
※2: confirmation は GA4 標準イベントではありませんが、ec-cube 決済プロセスの「購入確認ページ」で挿入されます。
※3 v2.2.0 より追加イベント計測に対応。下の event名とURLのmatrixを参照してください。

[ユーザIDトラッキング]
ユーザIDトラッキングを使用すると、個人を特定できない永続的な固有の文字列 ID でユーザーを表すことにより、複数のデバイスをまたいでセッションのグループを解析できます。
これにより、例えば「スマートフォンでサイト閲覧後にPCで商品購入を行った」など、従来の Google Analytics ではトラックできなかった情報まで解析が可能になります。

[カスタム速度]
カスタム速度レポートを利用すると、GA使用してウェブ上のリソースの読み込みにかかる時間(待ち時間)を測定する事が可能になります。

※本機能は Navigation Timing API を利用しています。

[インプレッション計測]
関連商品プラグインと連動し、商品インプレッションの計測を行います。

次の2オプションから選択

・商品詳細ページの主商品
・商品詳細ページの主商品および関連商品(関連商品プラグイン併用時のみ)、検索結果ページ、カテゴリページ、お気に入りページ

[カスタムリファラトラッキング]
カスタムリファラを設定すると、サイト内からプロダクト詳細ページへの流入に加え、特定にリファラ文字列にマッチした流入元を個別に計測することができるようになります。
例)google.co.jp からの流入をトラックしたい場合、リファラ文字に "google.co.jp" 、トラック名称に "Google" と設定しておけば、リファラが "google.co.jp" にマッチした場合に "Google" が送信されます。


[その他]
GTMを利用しないバージョン( https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1129 ) で利用可能であった下記機能は本プラグインから削除されています。

・ユーザ属性およびインタレストカテゴリ
・クロスドメイントラッキング

これらを利用される場合は、Google Tag Manager より設定をお願い致します。

【EC-CUBE4.2】GTM版 Google Analytics/GA4 拡張eコマースプラグイン

Google Tag Manager とは?

GOOGLE TAG MANAGER 公式サイトより引用
https://www.google.com/intl/ja/tagmanager/features.html

Google タグマネージャは無料で簡単に使用できるタグ管理システムです。ウェブ上の使いやすい管理画面から自分でタグを管理してモバイル アプリを設定できるため、面倒なコード書き換えは不要で、IT 部門に依頼する必要もありません。

Google Analytics eコマース/拡張eコマース機能 および GA4 eコマースとは?

GOOGLE DEVELOPERS より引用
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/ecommerce?hl=ja

e コマース トラッキングでは、ウェブサイト上で発生したトランザクション数や収益額を測定できます。一般的な e コマースサイトでは、ユーザーがブラウザ上で「購入」ボタンをクリックすると、そのユーザーの購入情報がウェブサーバーに送信されてトランザクションが発生します。処理が成功するとユーザーは手続き完了ページや領収ページにリダイレクトされ、購入内容の詳細や領収書が表示されます。analytics.js ライブラリを使用すると、e コマース関連のデータが手続き完了ページから Google アナリティクスへ送信されます。

GOOGLE DEVELOPERS より引用
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/ga4/ecommerce?hl=ja
これらのイベントを実装することにより、人気の高い商品を定量化できるほか、プロモーションや商品の配置が売り上げに及ぼす影響を把握できます。たとえば次のレポートには、ユーザーあたりの平均購入収益額と、商品名別の購入数が表示されています。

なお、本プラグインの設置には Google Tag Manager の知識が必要となります。設置にお困りの場合は、有償で設置代行のサービスも行っていますので、ページ最後のご相談フォームよりご相談ください。

1. Google Analytics / GA4 設定

本プラグインで eコマース/拡張eコマースを実施するためには以下の準備が必要です。

[Google Analytics]
1. Google Analytics アカウント
Google Analytics がないと、eコマース/拡張eコマースは開始できません。まだ アカウントを持っていない人は、ここからアカウントを開設してください。

2. eコマース/拡張eコマーストラッキング機能有効化
eコマース設定のみ利用する場合
image
拡張eコマース設定を利用する場合
eコマースと拡張eコマースは併用できません。eコマースのみを利用する場合は拡張eコマースの設定をは有効にしないでください。
image

[GA4]
1. アカウント作成
Google Analytics のアカウントが作成ずみであれば、GA4のアカウント作成は不要です。GA4用のプロパティを作成してください。

2. GA4では eコマース 情報は標準で収集されます。よって設定変更は不要です。

2. プラグイン設定

EC-CUBE オーナーズストアでプラグインを購入します。

インストールしたeコマース/拡張eコマース対応プラグインの設定を行います。

[基本設定]
image
* コンテナID
Google Tag Manager の GTM- で始まるコンテナIDを設定します。(トラキングIDの取得方法がわからない場合は、APPENDIX の「Google Tag Manager の コンテナIDを取得」を参照してください。)
* GTMコンテナタグ
ご自身でコンテナタグを設置している場合や他のプラグインでGTMタグを設置している場合のみ「コンテナタグを挿入しない」を選択してください。
* 出力するタグの種類を決める
Google Analytics、GA4のどちら向けのタグを利用するかを選択します。両方のタグを有効にすることも可能です。
* 拡張eコマース/eコマース
拡張eコマース と eコマース機能、どちらの機能を利用するかを選択します。Google Analytics の設定に合わせてください。
なお、本オプションは GA4 利用時はどちらを選んでも動作に違いはありません。

[オプション]
image
* カテゴリ名
カテゴリ名のトラッキング方法を選択します。商品が「抹茶アイス」で『食品 > お菓子 > アイス』のようにカテゴリ登録されている場合、トップカテゴリ名は「食品」、詳細カテゴリ名は「食品/お菓子/アイス」となります。
「詳細カテゴリ名」を選択すると、検索結果ページなど異なるカテゴリにまたがるページでも、商品ごとにカテゴリをセットしますが、ページの読み込み速度が低下します。

[高度な設定]
image
* ユーザーIDトラッキング
「User-ID ビュー」をご利用の場合には、こちらを有効にしてください。
* カスタム速度
「カスタム速度レポート」をご利用の場合には、こちらを有効にしてください。
* インプレッション計測
関連商品、商品カテゴリ、検索結果、お気に入りなどでの商品表示をインプレッションとして計測したい場合は、こちらを有効にしてください。
※このオプションは「拡張eコマース」利用時のみ有効です。
* カスタムリファラトラッキング
カスタムリファラを設定することでサイト内からのプロダクト詳細ページへの流入に加え、リファラ文字にマッチした流入元をトラックできるようになります。必要に応じて設定してください。

補足:
通常版のGAプラグインで用意されていた「インタレストカテゴリ」や「クロスドメイン計測」の設定はありません。設定が必要な場合は Google Tag Manager 上より設定をお願いします。

3. Google Tag Manager 設定

本プラグインで eコマース/拡張eコマースを実施するためには以下の準備が必要です。

1. Google Tag Manager
Google Tag Manager がないと、eコマース/拡張eコマースタグを発行することができません。まだ アカウントを持っていない人は、ここからアカウントを開設してください。

[Google Analytics の場合]

2. タグ設定
[Google Analytics タグ]

Track Type: Page View
Google Analytics Settings: 任意の名称の設定を作成
Triggering: Custom Event - gtmgaeec ※後述①

Google Analytics 設定

Tracking ID : あなたの GA トラッキングIDを設定してください(APPENDIX 参照)
userID : DataLayer - gaeec_user_id ※後述②
Ecommerce :
- Enable Enhanced Ecommerce Features を有効化し、Use Data Layer を選択してください。


gtmgaeec というトリガーを追加し、これを上記GAタグ発行の条件に設定してください。


gaeec_user_id という DataLayer 変数を用意し、これを上記GAタグの userId フィールドの値としてください。


[Google Analytics - カスタム速度タグ]
Track Type: Timing
Var: EC-CUBE GtmGaEEC Plugin
Category: load
Value: DataLayer - gaeec_user_timings ※後述③
Google Analytics Settings: 上記のGA設定で作成したものをそのまま流用
Triggering: Custom Event - 上記のGA設定で作成したものをそのまま流用


gaeec_user_timings という DataLayer 変数を用意し、これを上記GAタグの Value フィールドの値としてください。

以上でGTMの設定は完了です。プレビューで問題ないことを確認したうえで公開してください。


[GA4 の場合]

2. GA4タグ設定
image
Name: Google Analytics: GA4 Configuration
Track Type: Google Analytics: GA4 Configuration
Measurement ID: 貴方の GA4 メジャーメントIDを設定
Field Name:
- user_id : {{GA4 user_id}} ※後述①
- debug : true
Triggering: すべてのページ


image user_id という DataLayer 変数を用意し、これを上記GA4タグの user_id フィールドの値としてください。

3. dataLayer を設定
image 以下 5つの variables を設定します

* GA4 dataLayer ecommerce.items
* GA4 dataLayer ecommerce.shipping
* GA4 dataLayer ecommerce.tax
* GA4 dataLayer ecommerce.transaction_id
* GA4 dataLayer ecommerce.value

[GA4 dataLayer ecommerce.items]
image
Name: GA4 dataLayer ecommerce.items
Variable Type: Data Layer Variables
Dat Layer Variable Name: ecommerce.items

[GA4 dataLayer ecommerce.shipping]
image Name: GA4 dataLayer ecommerce.shipping
Variable Type: Data Layer Variables
Dat Layer Variable Name: ecommerce.shipping

[GA4 dataLayer ecommerce.tax]
image Name: GA4 dataLayer ecommerce.tax
Variable Type: Data Layer Variables
Dat Layer Variable Name: ecommerce.tax

[GA4 dataLayer ecommerce.transaction_id]
image Name: GA4 dataLayer ecommerce.transaction_id
Variable Type: Data Layer Variables
Dat Layer Variable Name: ecommerce.transaction_id

[GA4 dataLayer ecommerce.value]
image Name: GA4 dataLayer ecommerce.value
Variable Type: Data Layer Variables
Dat Layer Variable Name: ecommerce.value

4. トリガーを設定
image 以下 6つの trigger を設定します

* view_item_list
* view_item
* add_to_cart
* begin_checkout
* confirmation
* purchase

[view_item_list]
image Name: GA4 - view_item_list
Trigger Type: Custom Event
Event name: view_item_list

[view_item]
image Name: GA4 - view_item
Trigger Type: Custom Event
Event name: view_item

[add_to_cart]
image Name: GA4 - add_to_cart
Trigger Type: Custom Event
Event name: add_to_cart

[begin_checkout]
image Name: GA4 - begin_checkout
Trigger Type: Custom Event
Event name: begin_checkout

[confirmation]
image Name: GA4 - confirmation
Trigger Type: Custom Event
Event name: confirmation

[purchase]
image Name: GA4 - purchase
Trigger Type: Custom Event
Event name: purchase

5. GA4イベントタグ設定
image 計測したいイベント毎にタグを作成します。ここでは以下6つのイベントの計測タグを追加します。

* view_item_list
* view_item
* add_to_cart
* begin_checkout
* confirmation
* purchase

[view_item_list]
image Name: GA4 Event - view_item_list
Track Type: Google Analytics: GA4 Event
Configuration Tag: 4で作成した GA4 Configuration を指定
Event Name: view_item_list
Parameter Name: items
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.items}}
Trigger: GA4 - view_item_list

[view_item]
image Name: GA4 Event - view_item
Track Type: Google Analytics: GA4 Event
Configuration Tag: 4で作成した GA4 Configuration を指定
Event Name: view_item
Parameter Name: items
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.items}}
Trigger: GA4 - view_item

[add_to_cart]
image Name: GA4 Event - add_to_cart
Track Type: Google Analytics: GA4 Event
Configuration Tag: 4で作成した GA4 Configuration を指定
Event Name: add_to_cart
Parameter Name: items
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.items}}
Trigger: GA4 - add_to_cart

[begin_checkout]
image Name: GA4 Event - begin_checkout
Track Type: Google Analytics: GA4 Event
Configuration Tag: 4で作成した GA4 Configuration を指定
Event Name: begin_checkout
Parameter Name: items
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.items}}
Trigger: GA4 - begin_checkout

[confirmation]
image Name: GA4 Event - confirmation
Track Type: Google Analytics: GA4 Event
Configuration Tag: 4で作成した GA4 Configuration を指定
Event Name: confirmation
Parameter Name: items
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.items}}
Trigger: GA4 - confirmation

[purchase]
image Name: GA4 Event - purchase
Track Type: Google Analytics: GA4 Event
Configuration Tag: 4で作成した GA4 Configuration を指定
Event Name: purchase
Parameter Name: items
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.items}}
Parameter Name: shipping
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.shipping}}
Parameter Name: tax
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.tax}}
Parameter Name: transaction_id
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.transaction_id}}
Parameter Name: value
Value: {{GA4 dataLayer ecommerce.value}}
Parameter Name: currency
Value: JPY ※ ec-cube を日本円以外の通貨で運用の場合は通貨リファレンスに従い適切なコードを設定してください。
Trigger: GA4 - purchase


以上で設定は完了です、GTM タグを publish してください。

NOTE:
v2.2.0 より追加された mypage, mypage_login, sign_up, sign_up_confirm, sign_up_initiated, shopping_login, shopping_nonmember イベントはそれぞれ以下のページの dataLayer に盛り込まれております。GTMに設定して計測にご利用くださいませ。

ログイン完了の計測も可能です。ただしこちらは GTM 上の開発が伴うため有償対応としております。お気軽にご相談ください。

Event名 URLノート
mypage/mypageマイページ表示
mypage_login/mypage/login通常のログインページ表示
sign_up/entry/complete新規会員登録 完了
sign_up_confirm/entry新規会員登録 入力内容確認
sign_up_initiated/entry新規会員登録ページ表示
shopping_login/shopping/login購入からのログインページ表示
shopping_nonmember/shopping/nonmemberゲスト購入ページ表示

PAGE TOP

リリースノート

【EC-CUBE4.2】GTM版 Google Analytics 拡張eコマース対応プラグイン(2022/11/17)
EC-CUBE4.2に対応した、GTM版 Google Analytics eコマース/拡張eコマースおよびGA4対応プラグインです。
既に Google Tag Manager をお使いで、かつ eコマース機能を気軽に導入されたい方、複雑な拡張eコマース機能を簡単に導入されたい方にとっては、必須プラグインです! これから Google Tag Manager と GA4 を導入される方もどうぞお試しください。

PAGE TOP

【EC-CUBE4.2】GTM版 Google Analytics/GA4 拡張eコマースプラグイン16,500円(税込)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PAGE TOP