クラウドECプラットフォームec-cube.co プラン比較

LiteプランとStandardプランのご紹介

現在Liteプランは、新規登録受付停止中でございます。
Liteプランのご契約を検討されている方は、お問い合わせください。
プラン選びについて相談したい場合は、EC-CUBEアドバイザーをご利用ください。

※ 2021年10月1日からスタンダードプランは料金改定をいたします。

Liteプラン
まずはスモールスタートをご検討の方、ECサイトを立ち上げたいと考えているがどれぐらい売上が上がるかわからない、高度な機能は売上が上がってきた時点で実施予定など、まずは色々と試行錯誤をお考えの方向けのプランとなります。
※ Liteプランは新規登録受付停止中です。
Standardプラン
制作会社や開発会社と共に運用を予定されている方向けのプランです。プラグインでは実現できない独自カスタマイズも対応可能。開発やカスタマイズに欠かせないGitでのバージョン管理やステージング(テスト)環境も提供しています。
Liteプラン Standardプラン
料金(税別表示)
2週間無料トライアル 要相談
Standardプランのトライアル希望の場合はこちらをご確認ください。
初期費用 0 70,000
月額費用 6,800
※月々に販売額にて変動
39,800〜64,800
※月々に販売額にて変動
仕様・機能
商品登録点数 無制限
管理者アカウント数 無制限
独自ドメイン
ドメインを持込みいただいた際に無償で設定

※初期ドメインはec-cube.shopのサブドメイン(xxx.ec-cube.shop)となります。
※設定可能な独自ドメインはサブドメインのみとなり、ルートドメインでの設定はできません。
× https://example.com
○ https://www.example.com
○ https://shop.example.com

SSL提供
SSLは、初期ドメイン、独自ドメイン問わず、無償で提供させていただきます。
自動アップデート
サーバーメンテナンス
プラグイン/デザインテンプレートの使用
オリジナルデザインの適用
オリジナルページの新規作成
カスタマイズディレクトリ※
テンプレートディレクトリ※
Git・編集履歴機能※
ステージング環境※
エラーログの取得

※ Standardプランのトライアルについて

通常のトライアル環境は、Liteプランの全機能を提供しており、
Standardプランの以下の機能をお試しいただくことはできません。

  • ・カスタマイズディレクトリ
    ・テンプレートディレクトリ
    ・Git・編集履歴機能
  • ・ステージング環境
    ・エラーログの取得

Standardプランのトライアルをご希望の方は、ec-cube.coサポートまでお問い合わせください。
その場合、EC-CUBEオーナーズストアのアカウント、Googleアカウントのご準備が必要です。

今だけのオトクなキャンペーン 利用料金 Standardプランのお申し込みで現行価格のまま据え置き 初期費用0円

ec-cube.coは
Standardプランが断然オススメ!

柔軟なサイト構築が行える
カスタマイズ機構解放

EC-CUBEダウンロード版と同様に、カスタマイズディレクトリのソースコード編集による柔軟なカスタマイズが実施でき、オープンソースEC-CUBEの良さを最大限活用できます。
プラグインでは実装が難しい、独自カスタマイズのショップ構築が可能となります。

デザインのフルカスタマイズの実現
テンプレートディレクトリ解放

デザインに関連する全てのcss、js、twigファイルが直接編集可能、デザインのフルカスタマイズができます。
よりオリジナリティのあるショップ構築が可能です。
また直接編集可能となることで、開発効率もアップします。

開発者と運営者の分業を支援する
管理画面操作Git連携

運営者が管理画面から編集した内容が、開発者が利用するバージョン管理システムGitに自動で反映される仕組みを提供。
開発者が変更箇所をスムーズに確認できるようになり、安心して分業することが可能です。

事前に確認やテストが実施できる
ステージング環境の提供

ec-cube.coのコンソール画面からワンクリックで本番環境を複製し、ステージング(テスト)環境を作成できます。
事前に、本番環境と同じデータで動作確認やテストを行うことができるため、安心して本番環境にリリースできます。

カスタマイズ機構での独自カスタマイズはアップデートの影響を受けない

ec-cube.coでのEC-CUBE本体アップデートは、「コアファイルディレクトリ」のみに適用されます。
そのため、カスタマイズ機構での編集内容は、アップデートの影響を受けず、維持できます。
最新のEC-CUBEを利用しながら、独自カスタマイズのショップ運営が可能です。

システム利用料に上限があるため
売上規模が大きくなっても、安心

商売の基本である利益率の確保。売上規模が小さいうちは変動費により低コストで運用、売上規模が大きくなると固定費に切り替わるため、利益の確保がしやすくなっています。
成長するほどシステム利用料がネックになってくる他社サービスとは違い、よりECへの投資を加速させることが可能です。

変更可能範囲

各プランの変更可能範囲の比較です。
Standardプランのカスタマイズディレクトリとテンプレートディレクトリを利用することで
より高度なカスタマイズを行うことできます。
Git管理範囲が知りたい場合はec-cube.coのドキュメントをご覧ください。

※ タップで右にスクロールします。

変更可能範囲の表

※ 一部機能に制限がございます。

月額料金の比較

月商1,000万円以上なら、システム利用料は固定。
システム利用料に上限があるため売上規模が大きくなっても、安心してご利用いただけます。

※ 販売額 - 消費税、送料、代引等の手数料含む売上げ額

販売額/月額 Liteプラン Standardプラン
0 6,800円 39,800円
50万円 6,800円 39,800円
100万円 13,300円 39,800円
300万円 39,300円 39,800円
500万円 65,300円 39,800円
700万円 91,300円 49,800円
900万円 117,300円 59,800円
1,000万円 130,300円 64,800円
1,100万円 143,300円 64,800円

※ すべて税別表示です。

システム利用料 プラン別比較

月商300万円以上ならStandardプランがお得 月商1000万円以上はシステム利用料が固定

ご検討中の方は2週間無料トライアルをご利用ください。

EC-CUBEの基本機能を、2週間無料で体験できるトライアルをご利用ください。
Standardプランについて相談したい、より詳細を確認したい方は、EC-CUBEアドバイザーをご利用ください。