プレスリリース

「EC-CUBE」2.4系から2.11系へのバージョンアップを容易にする「データ移行モジュール」を無償提供(2011/04/26)

株式会社ロックオン(所在地:大阪府大阪市 代表取締役社長:岩田進 )は、株式会社サイバーウィル(所在地:大阪府大阪市 代表取締役社長:佐藤太一 以下サイバーウィル)の協力のもと、EC構築オープンソース「EC-CUBE」2.4系の顧客データ・商品データ・受注データを2.11系に移行するための「データ移行モジュール」を無償提供いたします。

■ リリースの詳細
「EC-CUBE」最新版のリリース以来、2.4系から最新版へのバージョンアップが難しいという声が利用者より多く寄せられため、インテグレートパートナー※であるサイバーウィルの協力のもと、
・ 2.4系の顧客データ・商品データ・受注データを、1クリックで、2.11系に対応したCSV形式に出力できる「データエクスポートモジュール」
・ 「データエクスポートモジュール」よりダウンロードしたデータを、2クリックで、2.11系に移行できる「データインポートモジュール」
をリリースいたしました。
これらのモジュールを利用することにより、2.4系の利用者は、スマートフォン対応・ダウンロード販売など、過去最大規模の機能拡張を行った2.11系に、スムーズにバージョンアップできるようになります。
※「EC-CUBE」による構築を得意とする制作会社(約100社)に対し、事業主が実績・予算・地域などから選べるよう紹介する一方、「EC-CUBE」に対し、事例登録やコミットなどの普及活動を促進していく相互支援プログラムです。

■ 「EC-CUBE」について
日本No.1 ECオープンソース※「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージを2006年9月にオープンソースとして公開したもので、現在推定15,000店舗以上で実際に稼働しています(株式会社ロックオン調べ)。
「EC-CUBE」本体は無料でダウンロードでき、「EC-CUBE」のカスタマイズなどのサービスを提供する会社も増えていることから、サイト構築の基本コストを抑え、運用に注力したい店舗主層の注目を集めており、今後ますます普及が進むと予想されています。
※独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

■ 「EC-CUBE」関連サイト
・EC-CUBEオフィシャルサイト URL: http://www.ec-cube.net/
・EC-CUBE開発コミュニティ URL : http://xoops.ec-cube.net/
・EC-CUBEマニュアルサイト URL : http://wiki.ec-cube.net/

■本件に関するお問い合せ先
株式会社ロックオン 担当:村上
E-mail support@lockon.co.jp

■株式会社ロックオン概要
会社名 :株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座6-11-4 ニックス銀座ビル3F
代表者 :岩田 進(いわたすすむ)
設立  :2001年6月4日
URL   :http://www.lockon.co.jp/
事業内容:Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売
     インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

最新ニュースやECノウハウをお届けします