ニュース

EC-CUBE 4.1 β をリリースいたしました。(2020/12/17)


EC-CUBE 最新版 4.1 β リリース


EC-CUBE 4.1 β をリリースいたしました。

EC-CUBE 4.1 β の概要


EC-CUBE 4.1 β では EC-CUBE 4.0 で課題となっていたフレームワークのアップデートやプラグインインストーラーの負荷軽減、 Web API の標準搭載 などを実施しています。

Symfony 4.4 へのアップデート

EC-CUBE 4.0 で利用しているフレームワーク Symfony 3.4 が 2021 年 11 月に EOL を迎えるにあたり、 EC-CUBE 4.1 β では次の長期サポートバージョンである Symfony 4.4 へのアップデートを行いました。これにより長く安心してお使いいただけるバージョンとなる予定です。

プラグインインストーラの負荷軽減

EC-CUBE 4.0 でプラグインをインストール/有効化などをする際、多くのメモリを必要とするため、低スペックのサーバなどでプラグインがインストールできない課題がありました。プラグインインストーラで利用しているパッケージ管理システム Composer 1 を Composer 2 へバージョンアップを行いました。これによりプラグインをインストール/有効化などで必要とするメモリを大きく削減でき、より幅広いサーバにて安定してお使いいただけます。

Web API を標準搭載

EC-CUBE 4.0 ではプラグインで提供しておりました Web API を EC-CUBE 4.1 β では本体パッケージに標準搭載しました。これにより容易に外部サービスとの連携が可能となります。

EC-CUBE 4.0 との互換性について

プラグインおよび独自カスタマイズについては、できるだけ最小限の修正で済むように考慮して開発を進めています。現時点で、一部 EC-CUBE 4.1 へ対応していただく必要がございますが、 4.0 系と 4.1 系の両方で動作可能なプラグイン/カスタマイズが可能となっています。具体的な対応箇所は開発ドキュメントのEC-CUBE4.0から4.1へのマイグレーションガイドをご確認ください。

その他 EC-CUBE 4.0 から EC-CUBE 4.1 β への詳しい変更内容はGitHub のリリースノートをご確認ください。

ダウンロードと開発ブランチ


Web API プラグインインストール済みのパッケージはGitHub のリリースノートからダウンロードできます。
EC-CUBE 4.1 はGitHub EC-CUBE 4系 リポジトリの 4.1 ブランチにて開発を進めています。

今後のスケジュールと開発協力のお願い


EC-CUBE 4.1 は2021年4〜6月の正式リリースを目指して今後も改善を重ねていきます。
GitHub の EC-CUBE 4.1 Roadmap はこちら

EC-CUBE では共に開発をしていただける仲間を募集しています。ソースコードの提供のみならず、不具合のご報告、利用した感想・要望など、些細なことでも構いませんのでGitHubやSlack等でご連絡いただけますと助かります。不具合のご報告や改善のご提案などはGitHub の Issue や Pull requestsにてご連絡ください。EC-CUBE 4.1 β の感想や要望、質問、まとまっていないアイデアなどの意見交換はEC-CUBE の Slackにご投稿いただくか、EC-CUBE 4.1 開発協力の募集のフォームよりご連絡ください。

【開発者向け】EC-CUBE 4.1 開発進捗説明会 & 意見交換会

開発者向けの EC-CUBE 4.1 開発進捗説明会を2021年1月20日に開催します。EC-CUBE の開発者を交えた意見交換の時間もご用意する予定ですので、ぜひ感想・ご要望などお聞かせください。
イベント申し込みフォームよりお申し込みください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

最新ニュースやECノウハウをお届けします
メールマガジン登録はコチラ