ニュース

最新版「EC-CUBE 4.0.2」をリリース。複数の不具合修正とデザインカスタマイズに役立つ機能を追加。(2019/02/27)

EC-CUBE 4.0.2 をリリースいたしました。

プラグイン関連等、多数の不具合を修正し、より安心してお使いいただけるようになったほか、以前から要望の多かったデザインカスタマイズに役立つ機能も複数追加しております。

また、EC-CUBE4.0.1から4.0.2へのアップデートプラグインも同時にリリースいたしました。

主な改善内容

- CSSやJavascriptを追加・編集できるCSS管理/JavaScript管理機能を実装しました
- faviconファイルが管理画面から変更できるようになりました
- ファイル管理でアップロードしたファイルのURLをコピーできるようになりました

CSS管理/JavaScript管理



ファイル管理



主な不具合修正

- プラグインが無効の状態だと Doctrine SchemaTool でエンティティ拡張が認識されない不具合の修正
- 有効化したプラグインが無効状態と判定される不具合の修正
- EC-CUBE以外のプログラムもパーミッションチェックの対象となる不具合の修正
- プラグインパッケージの中にResource/assetsが存在するとプラグインのインストールに失敗する不具合の修正

その他にもいくつかの不具合を修正しています。
詳しくはこちらをご確認ください。

EC-CUBE 4.0.2の開発にご協力いただいた皆様

下記の方々からソースコードのご提供をいただきました。
ご協力ありがとうございました。

- @kurozumi
- @nobuhiko
- @nanasess
- @koyamaps
(順不同)

開発者向けドキュメント

EC-CUBE4 開発ドキュメント
http://doc4.ec-cube.net/

プラグイン仕様書
http://doc4.ec-cube.net/plugin_spec

ダウンロード・アップデート

ダウンロードページ
http://www.ec-cube.net/download/

アップデート手順
http://doc4.ec-cube.net/quickstart_update

アップデートプラグイン
https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1853

今後のバージョンアップ予定

今後のバージョンアップは3ヶ月に1回を目処に実施していきます。


引き続きEC-CUBEをよろしくお願いいたします。

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

最新ニュースやECノウハウをお届けします