Google Analytics eコマース/拡張eコマース対応プラグイン

Google Analytics eコマース/拡張eコマース対応プラグイン プラグイン

販売価格:10,800円(税込)

公開日: 2015年5月11日 / 更新日: 2017年5月19日

対応バージョン : 2.12 〜 2.13
2.13系 2.13.0|2.13.1|2.13.2|2.13.3|2.13.4|2.13.5
2.12系 2.12.0|2.12.1|2.12.2|2.12.3|2.12.4|2.12.5|2.12.6

提供: 有限会社フライスタイド

サポート: ec-cube@freischtide.com

ライセンス: 利用規約・約款に準ずる

商品情報

Google Analytics の拡張eコマース対応プラグイン。通常のeコマース計測はもちろん実装の難しい拡張eコマースもこれ一つで対応!その他 User ID レポート、インタレストカテゴリ、カスタム速度などにも対応しています。

Google Analytics の拡張eコマース/eコマース機能、利用してみたいけど設置方法が難しいと困っていませんでしたか? このプラグインを導入すると、拡張eコマース/eコマース機能の面倒なタグ設置がボタンひとつで完了します。その他にも User ID ビューやインタレストカテゴリ、カスタム速度レポート、クロスドメイントラッキングなど、GA設置時に導入しておきたい様々な機能にも対応しております。
Google Analytics を使ってショップの売上の分析をしたいと思っている方はぜひ利用してみてください。

[拡張 e コマース アクティビティの測定]
本プラグインの拡張 e コマース実装では、次のようなアクションが測定されます。

・商品インプレッション
・商品プロモーションのインプレッションとクリック
・ショッピング カートへの商品の追加
・決済プロセス
・商品購入

[ユーザIDトラッキング]
ユーザIDトラッキングを使用すると、個人を特定できない永続的な固有の文字列 ID でユーザーを表すことにより、複数のデバイスをまたいでセッションのグループを解析できます。
これにより、例えば「スマートフォンでサイト閲覧後にPCで商品購入を行った」など、従来の Google Analytics ではトラックできなかった情報まで解析が可能になります。

[ユーザ属性およびインタレストカテゴリ]
ユーザー属性とインタレスト カテゴリのデータからは、ユーザーの年齢や性別に加え、オンラインでの活動や購買行動から判断されるユーザーの興味や関心についての情報も入手できます。

[カスタム速度]
カスタム速度レポートを利用すると、GA使用してウェブ上のリソースの読み込みにかかる時間(待ち時間)を測定する事が可能になります。

※本機能は Navigation Timing API を利用しています。

[クロスドメイントラッキング]
クロスドメイン トラッキングを使用すると、2 つの関連サイト(e コマースサイトと、別のショッピング カート サイトなど)でのセッションが 1 回のセッションとしてアナリティクス レポートに記録されます。これは「サイト間のリンク」とも呼ばれます。

[カスタムリファラトラッキング]
カスタムリファラを設定すると、サイト内からプロダクト詳細ページへの流入に加え、特定にリファラ文字列にマッチした流入元を個別に計測することができるようになります。
例)google.co.jp からの流入をトラックしたい場合、リファラ文字に "google.co.jp" 、トラック名称に "Google" と設定しておけば、リファラが "google.co.jp" にマッチした場合に "Google" が送信されます。

Google Analytics eコマース/拡張eコマース対応プラグイン

eコマース/拡張eコマース機能とは?

Google Developers より引用
e コマース トラッキングでは、ウェブサイト上で発生したトランザクション数や収益額を測定できます。一般的な e コマースサイトでは、ユーザーがブラウザ上で「購入」ボタンをクリックすると、そのユーザーの購入情報がウェブサーバーに送信されてトランザクションが発生します。処理が成功するとユーザーは手続き完了ページや領収ページにリダイレクトされ、購入内容の詳細や領収書が表示されます。analytics.js ライブラリを使用すると、e コマース関連のデータが手続き完了ページから Google アナリティクスへ送信されます。



この機能を追加することで、ユーザの購入情報に関わる良い詳細な情報がトラッキング可能となります。便利ですね!では早速導入方法をご紹介します。

1. 準備

EC-CUBE でeコマース/拡張eコマースを実施するためには以下の準備が必要です。

1. EC-CUBE
これは当然お持ちですよね? ^^  

2. Universal Analytics アカウント
Universal Analytics がないと、eコマース/拡張eコマースは開始できません。まだ アカウントを持っていない人は、ここからアカウントを開設してください。

3. eコマース/拡張eコマーストラッキングを有効にします。
Universal Analytics 管理画面の eコマース設定より設定をお願いします。eコマース機能と拡張eコマース機能は同時に利用することが出来ないので、eコマース機能のみ利用する場合は拡張eコマースを有効にしないよう注意してください。

2. プラグインインストール

EC-CUBE オーナーズストアからダウンロードしたプラグインをインストールします。

image
1. EC-CUBE 管理機能にログインします 
2. グローバルメニューより「オーナーズストア >> プラグイン管理」を選択
3. ダウンロードしたプラグインを選択し「インストール」をクリック

image

プラグイン一覧にこんなプラグインが表示されたら、インストール成功です。

3. プラグイン設定

インストールしたeコマース/拡張eコマース対応プラグインの設定を行います。

image

プラグイン設定をクリックして、設定画面に移動してください。

image

[基本設定]
* トラッキングID
Google Analytics の UA- で始まるトラッキングIDを設定します。(トラキングIDの取得方法がわからない場合は、APPENDIX の「Google Analytics の トラッキングIDを取得」を参照してください。)
* 拡張eコマース/eコマース
拡張eコマース と eコマース機能、どちらの機能を利用するかを選択します。Google Analytics の設定に合わせてください。

[オプション]
* カテゴリ名
カテゴリ名のトラッキング方法を選択します。商品が「抹茶アイス」で『食品 > お菓子 > アイス』のようにカテゴリ登録されている場合、トップカテゴリ名は「食品」、詳細カテゴリ名は「食品/お菓子/アイス」となります。
「詳細カテゴリ名」を選択すると、検索結果ページなど異なるカテゴリにまたがるページでも、商品ごとにカテゴリをセットしますが、ページの読み込み速度が低下します。
* 商品名に規格を含める
商品名に規格を含めるか指定します。
例)商品が「アイス」で、「味」、「大きさ」という規格がある場合、「含める」を設定すると商品名は「アイス(抹茶/S)」となります。
拡張eコマースを使用する場合、「含めない」を選択した場合 'variant' に '抹茶/S' が入ります。

[高度な設定]
* ユーザーIDトラッキング
「User-ID ビュー」をご利用の場合には、こちらを有効にしてください。
* ユーザー属性とインタレストカテゴリ
「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」をご利用の場合には、こちらを有効にしてください。
* カスタム速度
「カスタム速度レポート」をご利用の場合には、こちらを有効にしてください。
* カスタムリファラトラッキング
カスタムリファラを設定することでサイト内からのプロダクト詳細ページへの流入に加え、リファラ文字にマッチした流入元をトラックできるようになります。必要に応じて設定してください。

APPENDIX

Google Analytics の トラッキングIDを取得

アナリティクス設定 > プロパティ設定 へアクセスすると、トラッキングID情報が表示されます。

image


弊社プラグイン一覧

PAGE TOP

リリースノート

Google Analytics eコマース/拡張eコマース対応プラグイン アップデート(2017/05/19)
Google Analytics eコマース/拡張eコマース対応プラグイン をアップデート致します。

・一部のブラウザ環境で発生する問題の修正
・その他マイナーな問題の修正
Google Analytics 拡張eコマースプラグインv1.2.0 リリース カスタム速度に対応(2017/02/04)
Google Analytics eコマース/拡張eコマース対応プラグイン v1.2.0 リリース!
ご要望・ご相談の多かった「カスタム速度」レポートに対応いたしました。プラグイン利用のお客様は面倒なタグ設置なしに、カスタム速度レポートの機能を利用可能になります。
本オプションはデフォルトで「無効」になっていますので、利用の際にはプラグイン設定画面を開き「有効」へと変更してください。

カスタム速度の詳細はこちら:
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/user-timings?hl=ja

なお、本バージョンよりプラグイン名称より「UA向け」という文字を削除致しました。
Google Analytics拡張eコマース対応プラグイン アップデートのお知らせ(2016/10/12)
Google Analytics拡張eコマース対応プラグイン バージョン 1.1.4 をリリースいたします。
本バージョンでは以下の機能改善があります。

【機能改善】
・step (決済プロセスのステップ番号) の統一
会員登録なし購入の際も、ユーザ情報登録ステップを step2 とし、他決済プロセスとステップ番号を統一しました。これによりどの経路でも均一なステップ評価を行うことが可能になります。
※この機能は拡張eコマースを選択したの場合のみご利用頂けます。

PAGE TOP

Google Analytics eコマース/拡張eコマース対応プラグイン 10,800円(税込)

PAGE TOP