【ページ追加・機能UP】tab app CMSプラグイン for EC-CUBE 3

【ページ追加・機能UP】tab app CMSプラグイン for EC-CUBE 3 プラグイン

販売価格:64,800円(税込)

公開日: 2018年8月27日 / 更新日: 2018年8月27日

対応バージョン : EC-CUBE 3系
3.0系 3.0.13|3.0.14|3.0.15|3.0.16

提供: SPREAD WORKS Inc.

サポート: eccube@spreadworks.co.jp

ライセンス: 独自ライセンス

商品情報

「taba app CMSプラグイン」は新着情報やブログなどの機能を簡単にEC-CUBEに追加できます。別途WordpressなどのCMSをインストールすることなく、ページの追加、編集が行えるようになります。


特徴


  • Wysisygエディタ(HTMLエディタ)で簡単にページの編集が可能です。
  • ページを簡単に増やすことができます。
  • ページ毎に細かくデザインを作り込むことができます。


デモ

ご購入前に表示、操作をご確認いただけるよう、デモをご用意しております。

ショップ画面 管理画面ログインID:admin , パスワード:password
ご利用上のご注意
  • デモシステムは月曜日から金曜日の9時から21時の間でご利用いただけます。なお、システムメンテナンスのため指定時間内であっても停止することがございます。予めご了承ください。
  • 公開しているデモシステムですので、個人情報の入力は行わないようにしてください。
  • 他のユーザーも同時に使用しています。表示の崩れ、不適切なデータの表示、入力したデータが消えることがございます。予めご了承ください。
  • データは適宜、初期化しています。
  • 当社からリリースしている他のプラグインもご確認いただけます。

画面サンプル

【ページ追加・機能UP】tab app CMSプラグイン for EC-CUBE 3

機能・仕様説明

投稿の種類を作成することが可能


投稿タイプ(種類)を設定することが可能で、投稿タイプ毎にデザイン変更が可能です。投稿タイプには「新着情報」「ブログ」が予め登録設定されています。


テンプレートについて


テンプレートは大きく「投稿一覧ページ」「投稿ページ」「ウィジット」の3種類があり、一定のルールの基、デザインのカスタマイズすることができます。
※ 使用するテンプレートは番号が多い方を優先します。


投稿一覧ページ
  • 1. list.twig
  • 2. list_[投稿タイプのデータキー].twig

投稿ページ
  • 1. post.twig
  • 2. post_[投稿タイプのデータキー].twig
  • 3. post_[投稿タイプのデータキー]_[投稿のデータキー].twig

ウィジット
  • 1. widget_[ウィジット名].twig
  • 2. lwidget_[ウィジット名]_[投稿タイプのデータキー].twig

テンプレートは「EC-CUBEインストールディレクト/app/Plugin/TabaCMS/Resource/template/default」に設置しています。
デフォルトのテンプレート以外を使用している場合は、以下手順でコピーを作成してからカスタマイズすると、プラグインのアップデート時でも上書き更新されないのでオススメです。

1.EC-CUBEインストールディレクトリ/Plugin/TabaBannerManager/Resource/template/テンプレートコード
 ディレクトリを作成してください。

2.「1」で作成したディレクトリにdefaultテンプレート内にあるファイルをコピーしてください。



ウィジットについて


各種データを出力する機能です。テンプレートに TabaCMSWidget 関数を記述することでアクセスすることができます。

カテゴリーリストcategoryカテゴリーリストを出力します。
投稿リストlist投稿のリストを出力します。トップページなどに埋め込む用途で使用できます。

Twig拡張関数


テンプレート内で使用可能な拡張関数です。

TabaCMSWidget カテゴリーリストの出力などのデータを出力します。
TabaCMSAsset テンプレートディレクトに設置したJS、CSSなどの静的ファイルを読み込みます。
TabaCMSIsUnload 静的ファイルが読み込まれたチェックします。
TabaCMSPostList 投稿したデータのリストを取得します。
TabaCMSPost 投稿したデータを取得します。

よくある質問と回答

  • Q.ページのURLを変更したい。

    A.config.ymlの「front_uri_prefix」にパスを追加することができます。
    (例) 「front_uri_prefix: /cms」とした場合は、ブログの投稿リストページは「http://ホスト名/cms/blog」になります。

  • Q.テンプレートフォルダに設置しているCSSや画像などを表示させたい。

    A.TabaCMSAsset 関数を使用します。読み込めるファイルは「jpg」「gif」「png」「svg」「js」「css」です。
    (例) <link rel="stylesheet" href="{{ TabaCMSAsset('style.css') }}">

サポート・お問い合わせ

EC-CUBE本体をカスタマイズしている場合、標準テンプレートに準拠していないテンプレートを使用している場合、他社製のプラグインと競合している場合は正常に動作しない可能性があります。有償になりますが、当社にて調査・修正することが可能です。

デザイン、機能拡張などのカスタマイズをお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせはこちら

【簡単項目追加】taba app カスタムフィールドプラグイン 【売上・効率UP】taba app バナー管理プラグイン 【セキュリティ強化】taba secure 2段階認証 プラグイン

PAGE TOP

リリースノート

CMSプラグインをリリース(2018/08/27)
CMSプラグインをリリースしました。

PAGE TOP

【ページ追加・機能UP】tab app CMSプラグイン for EC-CUBE 3 64,800円(税込)

PAGE TOP