プレスリリース

ロックオン、PayPalオンライン決済サービスを「EC-CUBE」に標準搭載(2010/03/15)

株式会社ロックオン(所在地:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、PayPalが提供するオンライン決済サービスを、ロックオンのオープンソースのEC パッケージ「EC-CUBE」に標準搭載いたしました。

■PayPalの特徴
PayPal は全世界で8,100万を超えるアクティブ アカウント(注釈1)を擁し、現在190市場で利用され、24通貨に対応している、オンライン決済システムのグローバルリーダーです(注釈2)。PayPalは、安全・迅速なオンライン決済サービスを実現します。PayPalを利用すると、買い手は数千もの世界中のECサイトでも簡単に買い物ができ、小額の買い物も気軽にできる・クレジットカード情報や他の財務情報をECサイトに知らせなくてもよいのでスピーディかつ安全に買い物ができるなど、様々なメリットがあります。

また店舗側は、初期費用・月額利用料が不要で、通常のクレジットカード決済に比べて、手ごろな手数料でご利用できます。PayPal経由での製品やサービス代金の支払いは、通常は支払主に手数料はかからず、少額の手数料が受け手に請求されます(注釈3)。インターネット上のPayPalサイトにて、即日アカウントの開設が可能で、開設後は即座に全世界からの入金受付が可能です(注釈4)。

■本リリースによる効果
 EC-CUBEがPayPalを標準搭載したことにより、推定10,000店舗以上存在しているとみられるEC-CUBEの店舗側は、ほんの30分ほどの所要時間で、EC-CUBE経由にてPayPalに登録することにより、通常では数週間かかるカード会社の審査を経ることなく、事実上クレジットカード決済が可能になります。少額決済が多いECサイトや、立ち上げてまもない段階で固定費用を抑えたいECサイト事業主も、ローリスク、ローコストでオンライン決済サービス導入が可能となりました。また、PayPalが190市場、24通貨に対応しているので、海外向けECサイトも、これまで以上にEC-CUBEの利用シーンが広がりました。

■「EC-CUBE」の特徴
「EC-CUBE」は、ロックオンが2000 年の創業以来手がけてきたEC サイト構築により培ったノウハウ(モジュール群)をオープンソースとして提供したEC サイト構築パッケージです。洗練されたEC パッケージを、無料でダウンロードしご利用いただけます。オープンソースですので、自在にカスタマイズすることが出来、利用者の要望にあったEC サイトを手軽に構築することが可能です。
リリースから3 年を経て、2010年3 月時点で推定10,000 店舗以上で利用されており、現在最も勢いのあるEC パッケージの一つとなっています。

注釈1:アクティブ アカウントとは過去12ヶ月にご利用があったアカウントを指します。
注釈2:2010年3月現在
注釈3:手数料の詳細は下記をご覧ください。https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_display-xborder-fees-outside&countries=
注釈4:消費者への注意 - PayPal のストアドバリュー設備の保有者である PayPal Pte. Ltd. は、シンガポール通貨金融庁(Monetary Authority of Singapore)の承認を必要としません。
ユーザーの皆様はWebサイトwww.paypal.comに記載されている取引条件を十分にお読みになったうえで、サービスをご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

■報道機関からのお問い合わせ先
株式会社ロックオン OSS事業部
担当:村上
E-mail: support@ec-cube.net

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 中央区銀座6-11-4 ニックス銀座ビル3F
代表者:岩田 進
設立:2001年6月
URL:http://www.lockon.co.jp/
事業内容:Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売
     インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

EC-CUBE® Download

無料ダウンロード

最新版 Ver 3.0.15

最新ニュースやECノウハウをお届けします