プレスリリース

株式会社ロックオン、東京・名古屋・大阪・福岡等、全国4地方で、「越境EC経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー」開催(2013/07/04)

株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は福岡(7/25(木))、大阪(7/30(火))、名古屋(8/9(金))、東京(9/5(木)・9/27(金))にて、「越境EC(※1)経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー」を開催いたします。

2013年1月31日に多言語対応版「EC-CUBE」発表以来、越境EC進出を目指すEC事業主から、成功事例やノウハウ・導入方法について多数のお問い合わせをいただきました。また、国内のEC事業主が海外でビジネスを行うために欠かせない制作・翻訳・物流・決済等のパートナーへも多数応募をいただいております。しかし、未だ越境ECへの障壁を高く感じられる方も多く、成功事例やノウハウも決して多くありません。
 本セミナーでは、海外進出の経験者と、越境EC向けサービスを展開して来た方々を講師に招き、「EC-CUBE」開発元株式会社ロックオンから導入メリットをご案内する他、各企業の実際の成功体験やノウハウをご紹介いたします。

セミナーお申し込みページ:http://www.ec-cube.net/events/cross-border-ec.php

名称 越境EC経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー
日時 福岡 :2013年7月25日(木)
大阪 :2013年7月30日(火)
名古屋:2013年8月9日(金)
東京 :2013年9月5日(木)、2013年9月27日(金)
対象 越境ECを検討されている制作会社様・店舗主様
定員 各会場 先着50名様(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
費用 Web事前予約:5,000円(税込)
当日参加  :7,000円(税込)
内容 (1)7月25日(木)福岡講演
・ 日本発のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境EC
(株式会社ロックオン 梶原直樹)
・ それぞれの国の文化・経済にマッチングさせたサイト制作のコツ
(株式会社フルブライト 河野貴伸氏)
・ Global Branding 戦略
(株式会社ケセラセラ 湯浅卓氏 オ・ヒョンジ氏)
・ 海外への情報発信と翻訳(仮)
(株式会社クロスランゲージ 玉井康裕氏)
・ 失敗しない越境ECの進め方
(株式会社転送コム 浜田祐介氏)
・ アジア市場の将来性とEC展開 ~外貨決済のポイント~
(株式会社スマートリンクネットワーク 南啓二氏)

(2)7月30日(火)大阪講演
・ 日本発のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境EC
(株式会社ロックオン 梶原直樹)
・ 台湾ECを始めるにあたって必ず覚えておくこと
(株式会社コミューン 成田佳雄氏)
・ Global Branding 戦略
(株式会社ケセラセラ 湯浅卓氏 オ・ヒョンジ氏)
・ Jump to the world!ウェブ多言語翻訳サービス「ワールドジャンパー.com」のご紹介(八楽株式会社 佐田浩太郎氏)
・ 失敗しない越境ECの進め方
(株式会社転送コム 浜田祐介氏)
・ アジア圏のEC決済事情(仮)
(GMOペイメントゲートウェイ株式会社 小林信氏)

(3)8月9日 (金)名古屋講演
・ 日本発のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境EC
(株式会社ロックオン 梶原直樹)
・ 越境ECからはじめる海外進出のポイント(仮)
(株式会社咲楽 三宅正清氏)
・ 成功する中国向けウェブ戦略(仮)
(株式会社ちらし屋ドットコム 山崎重雄氏)
・ Jump to the world!ウェブ多言語翻訳サービス「ワールドジャンパー.com」のご紹介(八楽株式会社 湊幹氏)
・ 失敗しない越境ECの進め方
(株式会社転送コム 浜田祐介氏)
・ 海外進出するEC事業者が知っておきたい「決済の常識」と「注意すべき3つのトラブル」(株式会社ペイジェント 荻原充彦氏)

(4)9月5日 (木)東京講演
・ 日本発のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境EC
(株式会社ロックオン 梶原直樹)
・ 台湾ECを始めるにあたって必ず覚えておくこと
(株式会社コミューン 成田佳雄氏)
・ インドネシアのE-Commerce事情
(アジアクエスト株式会社 吉次敬氏)
・ フィリピンの英語人材を活用した海外進出
(ユナイテッド・リグロース株式会社 呉宗樹氏)
・ 失敗しない越境ECの進め方
(株式会社転送コム 浜田祐介氏)
・ 海外進出するEC事業者が知っておきたい「決済の常識」と「注意すべき3つのトラブル」(株式会社ペイジェント 荻原充彦氏)

(5)9月27日(金)東京会場
・ 日本発のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境EC
(株式会社ロックオン 梶原直樹)
・ 越境ECからはじめる海外進出のポイント(仮)
(株式会社咲楽 三宅正清氏)
・ タイにおけるECの可能性とハードルについて
(株式会社YAKIMAYO 田中吉崇氏)
・ 越境EC物流の課題と外部業者の活用について(仮)
(株式会社リンクスタッフ 中川泰氏)
・ 海外への情報発信と翻訳(仮)
(株式会社クロスランゲージ 玉井康裕氏)
・ 海外進出するEC事業者が知っておきたい「決済の常識」と「注意すべき3つのトラブル」(株式会社ペイジェント 荻原充彦氏)

※その他、質疑応答・個別相談タイムを予定
※セミナー内容は、参加者層により変更可能性あり
※参加者には全会場の登壇者の資料をご提供(9月末配布予定)

■「EC-CUBE」について
「EC-CUBE」(http://www.ec-cube.net/)は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年に公開したもので、現在日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※2)、推定2万店舗で実際に稼働しています(株式会社ロックオン調べ)。
また2012年5月にブランドを刷新し、ECサイトのカート部分に限定されない、自由で柔軟なEコマースを実現する為、プラグイン機能を実装した「EC-CUBE2.12」及び、プラグイン等を配布するためのストア(登録・利用ともに無料)を提供しています。

■本件に関するお問い合せ先
株式会社ロックオン 担当:又座(またざ)・村上
E-mail:https://www.ec-cube.net/contact/

■株式会社ロックオン概要
会社名 :株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
代表者 :岩田 進(いわたすすむ)
設立  :2001年6月4日
URL   :http://www.lockon.co.jp/
事業内容:Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売
     インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売

※1 越境EC : 国を越えインターネットで商品やサービスの売買を行うこと(経済産業省「平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」参照)
※2 独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による


文中に含まれる「株式会社ロックオン」は、2019年8月1日より「株式会社イルグルム」へ商号を変更しました。

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

最新ニュースやECノウハウをお届けします
メールマガジン登録はコチラ