プレスリリース

PayPalの新サービス「ウェブ ペイメント プラス」を「EC-CUBE」に標準搭載(2011/03/10)

株式会社ロックオン(所在地:大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、これまで必要だったPayPalアカウント無しに、PayPalでクレジットカード決済が利用できる新サービス「ウェブ ペイメント プラス」を、株式会社ロックオンのオープンソースのEC パッケージ「EC-CUBE」に標準搭載いたしました。

■PayPalの新サービス「ウェブ ペイメント プラス」の特徴
「ウェブ ペイメント プラス」は、PayPalアカウント無しにクレジットカード決済が利用できるオンライン決済手段で、主な特徴は以下の通りです。
・Visa、MasterCard、JCBでの支払いに対応
・月額手数料3,000円
・ご利用には事前審査が必要
・決済画面はデザインカスタマイズが可能
・電話・FAX経由のクレジットカード決済に対応(オプション)

■PayPalの特徴
PayPal は全世界で9,000万超のアクティブ アカウント(※1)を擁し、現在190市場で利用され、24通貨に対応している、オンライン決済システムのグローバルリーダーです(※2)。
PayPalアカウント決済を利用すると、買い手側は、世界中のECサイトで小額から気軽に買い物が出来、店舗側はPayPalアカウント決済の利用により、通常のクレジットカード決済に比べ、初期・月額料無しに手ごろな手数料でオンライン決済が利用できます。(※4)。
今回「ウェブ ペイメント プラス」リリースにより、通常のクレジットカード決済も、月額手数料3,000円で利用可能になりました。

■本リリースによる効果
「ウェブ ペイメント プラス」はオンライン上でお申込み~審査まで完結できるため、今までクレジットカード決済導入に踏み切れずにいたEC-CUBEの店舗主も、手軽にクレジットカード決済を導入出来、クレジットカード決済の益々の導入率アップが見込まれます。

■「EC-CUBE」の特徴
EC-CUBEは、株式会社ロックオンが2000 年の創業以来手がけてきたEC サイト構築により培
ったノウハウ(モジュール群)をオープンソースとして提供したEC サイト構築パッケージ
です。洗練されたEC パッケージを、無料でダウンロードしご利用いただけます。オープン
ソースですので、自在にカスタマイズすることが出来、利用者の要望にあったEC サイトを
手軽に構築することが可能です。
リリースから3 年を経て、2010 年5 月時点で推定12,000 店舗以上で利用されており、
国内でシェアNo.1 EC 構築オープンソースと認定されています (※4)。

■報道機関からのお問い合わせ先
株式会社ロックオン OSS事業部
担当:村上
E-mail: support@ec-cube.net

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 中央区銀座6-11-4 ニックス銀座ビル3F
代表者:岩田 進
設立:2001年6月
URL:http://www.lockon.co.jp/
事業内容:Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売
     インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売

※1:アクティブ アカウントとは過去12ヶ月にご利用があったアカウントを指します。
※2:2011年2月現在
※3:手数料の詳細は下記をご覧ください。https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_display-xborder-fees-outside&countries=
※4 独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による


文中に含まれる「株式会社ロックオン」は、2019年8月1日より「株式会社イルグルム」へ商号を変更しました。

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

最新ニュースやECノウハウをお届けします
メールマガジン登録はコチラ