WpPostPlusSM WpPostPlusのSEO強化プラグイン

WpPostPlusSM WpPostPlusのSEO強化プラグイン プラグイン

販売価格:1,350円(税込)

公開日: 2014年10月14日 / 更新日: 2014年10月14日

対応バージョン : 2.12系2.13系
2.13系 2.13.0|2.13.1|2.13.2
2.12系 2.12.3|2.12.4|2.12.5|2.12.6

提供: Gizmo

サポート: info@gizmo.co.jp

ライセンス: LPGL

商品情報

WpPostPlusSM
WpPostPlusによって表示されるWordPressの記事、ページ、カテゴリをEC-CUBEのサイトマップに生成
EC-CUBE2.12系、2.13系対応

WpPostPlusで表示される。
WordPressの内容をEC-CUBEのサイトマップに反映します。

表示設定はWpPostPlusの設定で行います。

WpPostPlusがインストールされている必要があります。

テストサイトのサイトマップをご確認いただけます。
http://wppostplus.gizmo.co.jp/sitemap.php

WpPostPlusSM WpPostPlusのSEO強化プラグイン

WpPostPlusSMとは

SEO対策ではsitemapをGoogleのウェブマスター ツールなどへ登録することが重要です。

EC-CUBEではsitemap.phpがサイトマップ用に用意されていますが、本プラグインはsitemap.phpにWpPostPlusによって表示される、記事やページ、カテゴリーをsitemap.phpに反映します。

具体的には、本プラグイン導入後、
WordPressのインストールディレクトリをrobots.txtで
User-agent: *
Disallow: /
とし、ロボットからのアクセス禁止にします。

その上で、EC-CUBEのsitemap.phpをGoogleのウェブマスターツールなどに登録いただくと、検索結果が全てEC-CUBE側のURLで揃います。

サイトマップに生成される内容

ページ・記事のサイトマップ

WpPostPlus共通設定の
  • 全体で表示しない記事ID
  • 全体で表示しないカテゴリID
WpPostPlusブロック設定・記事一覧の
  • 表示除外記事ID
で指定された記事・ページはサイトマップに生成されません。

これ以外は、WpPostPlusブロック設定・記事一覧で指定された表示数に関係なく全ての記事・ページが生成されます。

カテゴリのサイトマップ

WpPostPlus共通設定の
  • 全体で表示しないカテゴリID
で指定されたカテゴリ、及び、記事を含まないカテゴリはサイトマップに生成されません。

これ以外は、全てのカテゴリが生成されます。

注意事項

本プラグインはWpPostPlusがインストール済みの必要があります。

システムの都合上、「有効」になった際「class_extends/page_extends/LC_Page_Sitemap_Ex.php」の置き換えを行います。
元のファイルは「class_extends/page_extends/LC_Page_Sitemap_Ex_org.php」として保存されます。
「有効」のチェックを外した場合、元ファイルに戻ります。

サイトマップにカスタマイズが必要な場合、プラグインインストール・有効後に「class_extends/page_extends/LC_Page_Sitemap_Ex.php」に変更を加えてください。
その際、カスタマイズ部分は保存されませんので、別途保存いただき、プラグインインストール・有効後に再度変更を行ってください。

注意事項

PAGE TOP

リリースノート

WpPostPlusSM WordPressの内容をSitemapに反映!SEO強化(2014/10/14)
検索エンジン対応強化!
WpPostPlusで取得される WordPressの記事、ページ、カテゴリーの内容をEC-CUBEのsitemap.phpに反映します。
これにより、検索エンジンに登録されやすくなります。

※WpPostPlusがインストールされている必要があります。

PAGE TOP

WpPostPlusSM WpPostPlusのSEO強化プラグイン 1,350円(税込)

PAGE TOP