お天気レコメンドプラグイン

お天気レコメンドプラグインプラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 27

★★★★★0件の評価新機能リリース

公開日: 2014年4月15日 / 更新日: 2014年4月15日

対応バージョン: 2.13系
2.13系2.13.0|2.13.1

提供: 株式会社Geolocation Technology

サポート: support@geolocation.co.jp

ライセンス: LGPL

商品情報

EC-CUBEとIP Geolocation & IP Intelligence API『どこどこJP』を連携させるプラグインです。

どこどこJPの気象データから、天気や気温の条件によってバナーを切り替える設定が可能です。アパレル・食品・観光など、天気や気温の変動が売上に直結するECサイトでの売り上げアップに貢献します。
また、商品購入時にクライアントIPアドレスに関する位置情報・組織・回線・天気などの属性情報を取得し、商品購入履歴に対してそれら属性情報を付与することができます。

※ご注意ください 
こちらのプラグインは、EC-CUBE標準のテンプレートおよびデータベースの使用を前提とした制作をしております。
このため、EC-CUBEの機能に関してデザインの変更およびデータベースに変更等を加えている場合、弊社プラグインは正常な動作を行えない場合がございます。

また、本プラグインを利用される際はどこどこJPのご利用登録(商用利用登録)および気象データオプションへの加入が別途必要になります。非商用利用APIキーではご利用いただけませんのでご了承下さい。
詳細は以下のサイトをご確認ください。

◆どこどこJP Webサイト EC-CUBEプラグインページ
http://www.docodoco.jp/areatargeting/weather_eccube.html
◆どこどこJP Webサイト 気象データオプション
http://www.docodoco.jp/areatargeting/weather.html
◆価格
http://www.docodoco.jp/areatargeting/price.html

出力データ一覧
下記項目の属性情報が商品購入時にどこどこJPから取得可能です。

お天気レコメンドプラグイン

ターゲティング設定

気温(予報)と天気(予報)がターゲティングの対象となっています。

お天気レコメンドプラグイン

ご利用シーン

・気象条件に応じたECサイトの最適化
アパレル・食品・観光など、天気や気温の変動が売り上げに直結するECサイトでの売り上げアップに貢献します。

・不正注文やいたずら注文の防止・発見
不正な注文の疑いがあるユーザーのIPアドレスに紐づいた情報を確認することができ、不正な注文の発見につなげやすくなります。

・アクセス解析・ユーザー分析
ユーザの位置情報をもとにしたより詳細なアクセス解析や、ユーザが所属する組織とその組織情報など、どこどこJPを使用して分かる様々な情報をもとにお客様(発注者)の実像を見える化します。

機能

・天気や気温の条件によってバナーを切り替える設定が行えます。
・商品購入時にIPアドレス属性情報を取得し記録します。
・受注管理編集画面からIPアドレス属性情報を確認できます。
・受注管理画面のCSV出力にIPアドレス属性情報の項目を含めることができます。

■ご注意ください 
こちらのプラグインは、EC-CUBE標準のテンプレートおよびデータベースの使用を前提とした制作をしております。
このため、EC-CUBEの機能に関してデザインの変更およびデータベースに変更等を加えている場合、弊社プラグインは正常な動作を行えない場合がございます。

PAGE TOP

リリースノート

お天気レコメンドプラグイン バージョン1.0をリリースしました。(2014/04/15)
お天気レコメンドプラグインバージョン1.0をリリースしました。
管理画面からアップロードしたバナー画像を、アクセス元の気象データによって出し分けます。商品購入時にIPアドレス属性情報の記録も行います。

PAGE TOP

お天気レコメンドプラグインダウンロード無料

PAGE TOP

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。