郵便番号から住所自動入力(2.xx系)

郵便番号から住所自動入力(2.xx系) プラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 1,996

公開日: 2013年12月20日 / 更新日: 2016年10月12日

対応バージョン : バージョンに関係なく動くハズです。
2.13系 2.13.1|2.13.2|2.13.3|2.13.4|2.13.5

提供: ピエールソフト

サポート: info@zipaddr.com

ライセンス: LGPL

商品情報

郵便番号から住所を自動入力する無料のプラグイン、`Zipaddr`です。
【http://zipaddr.github.io/と、グローバル連携を行ないます】
郵番が複数地域に対応しているものでも、ガイダンス画面選択方式によって正しく操作できます。

■プラグインをインストールするだけで、一部住所の自動入力(世界一の機能)が可能となります。

[他にはない主な特長]
(1)郵便番号が複数の地域に対応しているものでも、ガイダンス画面選択方式によって正しく操作できます。
  ※郵便番号欄に438-0078と入力して 静岡県磐田市「旭ケ丘」や磐田市までが表示されるのは、おかしいと思います。
  ※複数対応は1,548ヶ所、全体では1%もの複数地域対応データが存在します。
(2)ガイダンス画面の表示開始桁数が指定できます。(7桁が推奨です)
(3)郵便番号3桁-4桁のフォーカス(カーソル)移動が自動的に行なわれます。
(4)入力欄の属性(ime-mode:disabled)を自動的に設定します。(IE、Firefox、有効)
(5)郵便番号の入力途中で誤入力がわかります。
(6)住所自動入力後のフォーカス(カーソル)位置を番地欄にしました。
(7)自動ですので、不要となった「自動住所入力」ボタン等をカットしました。
(8)標準無料版を設け、スピードアップ対策を行ないました。2016.03.11
(9)モジュールをzipaddrx.jsに統合しました。

[オプション機能の指定項目]
ガイダンス画面の表示開始桁数(7桁が推奨)
・ガイダンス表示位置の補正
・ガイダンス画面の文字サイズ

[ご利用に関して]
(1)全バージョンで確認している訳ではありませんが、全てのバージョンで動くハズです。
(2)考え方は単純ですので、特別な説明書はありません。
  動作は、zipaddr.comと同じです。
(3)無料ですから、まず使ってみて下さい。
 ※不具合、要望等は「問い合わせ」の方へ連絡をお願い致します。

[特記事項]
・対象とする動作環境は、PCとスマートフォン(他はそのまま)です。
・バグ発見等、緊急の場合は下記urlを参照して下さい。
 http://zipaddr.com/eccube/plugin.html

※有償版のサーバを上位にアップしました。
※現時点で最も良いツールだと思っておりますので、忌憚なきご意見を頂戴致したく。

郵便番号から住所自動入力(2.xx系)

PAGE TOP

リリースノート

Zipaddr(郵便番号から住所自動入力) Ver 1.10(2016/10/12)
モジュールを拡張版に統合&桁数指定の廃止、を行ないました。
Zipaddr(郵便番号から住所自動入力) Ver 1.9(2016/03/11)
簡素化モジュールによる標準版を設けました。
Zipaddr(郵便番号から住所自動入力) Ver 1.8(2015/06/11)
Google Codeサービスの閉鎖による対応を行ないました。

PAGE TOP

郵便番号から住所自動入力(2.xx系) ダウンロード無料

PAGE TOP