もしもドロップシッピング API プラグイン

もしもドロップシッピング API プラグイン プラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 441

公開日: 2013年10月29日 / 更新日: 2014年1月7日

対応バージョン : 2.13
2.13系 2.13.0|2.13.1|2.13.2

提供: BLUE STYLE

サポート: webmaster@bluestyle.jp

ライセンス: Dual licensed under the MIT or GPL Version 2

商品情報

もしもドロップシッピングの API を利用したプラグインです。

ドロップシッピングは無在庫で、手軽にショップを展開できるサービスです。
ショッピングカート以降は、もしもドロップシッピングのサイトで行うため、発送業務は一切行わなくてもいいです。
また、お問い合わせの対応も、もしもドロップシッピングが行うため、お客様のフォローなどは必要ありません。
本当に手軽にショップをオープンできます。
※このプラグインは「もしも ゲットAPI(^-^)/ ベ~タ版」を利用しています。
※現在はPCテンプレートのみに対応しています。



- プラグインまとめサイト

X PLUGIN

- BLUE STYLE 製作プラグイン紹介

レスポンシブWEBデザインプラグイン
【2.13系】お問い合わせ番号 CSV 登録&メール送信プラグイン
【2.12系】お問い合わせ番号 CSV 登録&メール送信プラグイン
横並び商品一覧プラグイン
メーカー一覧ブロック追加プラグイン
新着情報画像アッププラグイン
もしもドロップシッピング API プラグイン

もしもドロップシッピング API プラグイン

もしもドロップシッピング API プラグイン

設定方法

①もしもドロップシッピングに登録します。

②プラグインをインストールしてから、オーナーズストア > プラグイン管理 > プラグイン設定 に、もしもドロップシッピングの「ショップID」を登録します。
※「ショップID」はもしもドロップシッピングサイトの、トップ 右側のお名前の下に記載されています。

③/html/plugin/MoshimoDS/moshimo/config.php へもしもドロップシッピングの「API認証コード」と「ショップID」を設定します。
※「API認証コード」はもしもドロップシッピングサイトの、トップ > ショップを作る > もしもAPI β版 の中段に赤字で記載されています。

以上で利用準備は出来ました。

利用方法

商品の登録の際に、「商品コード」へ、もしもドロップシッピングの登録したい商品の「商品ID」を登録してください。

商品画像や商品説明など、ひと通りのデータがトップオススメブロック、商品一覧ページ、商品詳細ページへ表示されるようになります。

ただし、商品名とカテゴリは EC-CUBE の機能を利用するため、手動入力となります。
また、ご自身でコメントなどを書きたい場合は、「詳細-メインコメント」の 0 を削除して、入力してください。

PAGE TOP

リリースノート

もしもドロップシッピング API プラグイン プラグイン バージョンアップしました!(2014/01/07)
細かいバグ修正しました。
もしもドロップシッピング API プラグイン バージョンアップ!(2013/11/20)
もしもドロップシッピング API プラグイン がバージョンアップしました!
カテゴリ、キワードで指定できるランキングブロックが設置できるようになりました。
お問い合わせ、お買い物の流れ、支払い・配送について、返品について へのリンクを設置しました。
商品詳細ページでサブ画像の表示に対応しました。
もしもドロップシッピング API プラグイン バグ修正(2013/11/13)
もしもドロップシッピング API プラグイン の細かなバグ修正

PAGE TOP

もしもドロップシッピング API プラグイン ダウンロード無料

PAGE TOP