キャンセル在庫自動戻しプラグイン

キャンセル在庫自動戻しプラグインプラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 1,589

★★★★★0件の評価

公開日: 2013年2月22日 / 更新日: 2014年4月1日

対応バージョン: 2.12, 2.13
2.13系2.13.0
2.12系2.12.0|2.12.1|2.12.2|2.12.3|2.12.4|2.12.5|2.12.6

提供:株式会社ブラテック

サポート: eccube@bratech.co.jp

ライセンス: LGPL

商品情報

注文のキャンセルを行った場合に自動で在庫を戻します。

注文のキャンセルを行った場合に自動で在庫を戻します。

在庫を自動で戻す場合の「変更前ステータス」と「キャンセル扱いステータス」を設定する事ができます。
「変更前ステータス」から「キャンセル扱いステータス」に変更された場合にのみ在庫を戻す処理が行われます。
「変更前ステータス」と「キャンセル扱いステータス」は登録されている受注ステータス一覧から複数個設定する事ができます。
一度「キャンセル扱いステータス」に変更した受注を再度戻した場合に在庫を自動的に減らす事ができます。

2.13.0に対応しました

キャンセル在庫自動戻しプラグイン

■機能

・手動で戻す必要があったキャンセル時の在庫を自動で戻します

ver.1.1.0
在庫を自動で戻す場合の「変更前ステータス」と「キャンセル扱いステータス」を設定する事ができるようになりました。
「変更前ステータス」から「キャンセル扱いステータス」に変更された場合にのみ在庫を戻す処理が行われます。
「変更前ステータス」と「キャンセル扱いステータス」は登録されている受注ステータス一覧から複数個設定する事ができます。

ver1.2
・「キャンセル扱いステータス」にした受注情報を再度「変更前ステータス」に戻した際に在庫を自動的に減らすようにしました。
この際に受注管理編集画面での変更の場合には在庫チェックを行い、在庫不足の場合にはエラーメッセージを表示し、ステータス変更できないようになっております。
ただし、対応状況管理では在庫チェックを行いませんので在庫不足の場合でも在庫を減らす操作を行ってしまいますのでご注意ください。

■使用上のご注意

◎在庫の変動数について
在庫の変動数は受注情報の「受注商品情報」に依存します。
受注内容の商品数を変更される場合には商品数の変更とステータス変更を同時に行うのではなく、先に商品数を変更してから1度更新を行われた後、再度ステータス変更をかけるようにしてください。

◎「キャンセル扱いステータス」から「変更前ステータス」に戻した際に在庫を減らす処理について
在庫チェックを行うのは受注編集画面のみです
対応状況管理では在庫チェックを行いませんので在庫不足の場合でも在庫を減らす操作を行ってしまいますのでご注意ください。
また、その他プラグインやカスタマイズを行われている場合、在庫チェックなしで在庫を減らす処理のみ実行される可能性がありますのでご注意ください。

PAGE TOP

リリースノート

destroy関数への対応(ver.1.3.1)(2014/04/01)
2.13系で廃止されたdestroy関数への対応を行いました。
2.13.0へ対応(ver.1.3.0)(2013/11/13)
EC-CUBE 2.13.0へ対応致しました
不具合対応(ver.1.2.1)(2013/06/06)
対応状況を「入金済み」、「発送済み」へ変更した場合に在庫処理が行われない不具合を修正致しました。

PAGE TOP

キャンセル在庫自動戻しプラグインダウンロード無料

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PAGE TOP