ECbaser

ECbaser プラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 141

公開日: 2012年10月25日 / 更新日: 2012年10月25日

対応バージョン : 2.12系
2.12系 2.12.2

提供: 株式会社アイティマネジメント

サポート: system@itm.ne.jp

ライセンス: MIT

商品情報

baserCMSとの連携プラグインです。
baserCMSのメールフォーム、固定ページ、ブログをEC-CUBEのテンプレートの中で表示する事が出来ます。

■機能
baserCMSで構築したコンテンツ(メールフォーム、固定ページ、ブログ)をEC-CUBEのテンプレート内で
表示する事ができます。ECbaserのインストール時に、「デザイン管理>PC>レイアウト設定」に
ECBaserのテンプレートがインストールされますので、そちらでレイアウト変更ができます。
※こちらPC版のみの対応となっております。

■利用方法
pluginインストール後、プラグインの設定画面で、baserCMSのインストールフォルダを指定
してください。defaultで /basercms となっています。

EC-CUBEが、
http://www.example.com/
へインストールされており
baserCMSが
http://www.example.com/basercms/
にインストールされている場合は、defaultで、
http://www.example.com/ecbaser/index.php?name=index
にアクセスすると、baserCMSのTOPページがEC-CUBEのテンプレートで表示されます。

別のページを表示したい時は、name=index のindexを変更してください。
たとえば、お問い合せ
http://www.example.com/basercms/index.php/contact/index
を表示したい場合は
http://www.example.com/ecbaser/index.php?name=contact/index
となります。(上記以外のアクセス方法は詳細で御確認くださいませ)

■導入に当たっての注意点
WpPostとの併用は、wordpressとbaserÇMS(CakePHP)がバッティングするため、同時利用はできません。
別途baserCMSが動作する環境が必要です。baserCMSの動作環境及びインストールは、basercms.net (http://basercms.net/)
から御確認くださいませ。(EC-CUBEが動作する環境であれば基本的に動作すると思います。)

baserCMSをデバッグモードで稼働させている場合は本プラグインは動作しません。

■既出の問題、バグ対応。
 baserCMS側で、スマートURLをONで利用している場合は、リンクがおかしくなるかもしれません。
 現在確認中ですが、可能であれば、スマートURLはOFFでのご利用をお奨め致します。

■baserCMSについて
「コーポレートサイトにちょうどいい」をコンセプトに、CakePHP上で動く国産のCMSです。
ページ作成機能、マルチブログ設置、マルチメールフォームの機能が中心の必要十分なCMSとなります。
version2系からMITライセンスとなり、さらに利用しやすくなりました。

ECbaser

◯利用方法

pluginインストール後、プラグインの設定画面で、baserCMSのインストールフォルダを指定
してください。defaultで /basercms となっています。

EC-CUBEが、
http://www.example.com/
へインストールされており
baserCMSが
http://www.example.com/basercms/
にインストールされている場合は、defaultで、
http://www.example.com/ecbaser/index.php?name=index
にアクセスすると、baserCMSのTOPページがEC-CUBEのテンプレートで表示されます。

別のページを表示したい時は、name=index のindexを変更してください。
たとえば、お問い合せ
http://www.example.com/basercms/index.php/contact/index
を表示したい場合は
http://www.example.com/ecbaser/index.php?name=contact/index
となります。

引数でなく、
http://www.example.com/ecbaser/index.php/contact/index
http://www.example.com/ecbaser/index.php/news
といった形式でもアクセス可能です。

また、index.php ファイルをcontact.php と複製して、リネームする事により。
http://www.example.com/ecbaser/index.php?name=contact/index
のページを
http://www.example.com/ecbaser/contact.php
の形式で表示する事ができます。

◯実装予定機能(優先順位)

 1.defaultの ecbaser以外のフォルダでの利用。
 2.metaタグのtitleを baserCMSに登録している titleへ変更。
 3.baserCMSの固定ページ及び、ブログ等とEC-CUBEの商品情報の連動。
 4.EC-CUBEでのユーザ登録・修正・削除をbaserCMSの方へ反映。
 最新情報は、サポートページで御確認ください。

◯実装未定機能

 基本的に、baserCMS本体へ手をいれないといけない機能については、実装予定にありません。
 ただし、今後の開発でECbaserとの連動用のbaserCMSのプラグインの開発は視野にいれています。
 つまりは、本体へ手をいれなくても、連動用のbaserCMS側のプラグインからフックさせれば可能な事は
 実装してみたいです。
 1.EC-CUBEとbaserCMSの同時ログイン。
  セキュリティー上の問題がありそうなので実装予定無しです。
 2.WpPostとの併用。
  wordpressとbaserCMS(CakePHP1.2.x)のバッティング問題なので、EC-CUBEのプラグインとしての範囲外と考え実装を見送ってます。
 最新情報は、サポートページで御確認ください。

◯インストールに関して

以下のフォルダがWEBサーバーの実行権限で書き込み可能となっている必要があります。

 dataフォルダ以下
・data/downloads/plugin
・data/Smarty/templates/default

 htmlフォルダ以下
・html
・html/plugin

※パーミッション等はご利用頂いているサーバ環境に影響されますので、個別に御確認くださいませ。

◯削除に関して

このプラグインは、htmlフォルダ以下に、ecbaserというフォルダを作成します。インストール時に該当
フォルダが存在すると、インストールは中断します。また、実行権限がなくecbaserを作成できない場合も
インストールを中断します。

プラグインの削除時は、ECbaserの設定画面に記載しているフォルダの削除を試みますが、削除出来なくても
プラグインの削除は中断しません。万が一残っている場合は手動で削除してください。

◯その他

■既出の問題、バグ対応。
 サポートページで御確認ください。
 baserCMS側で、スマートURLをONで利用している場合は、リンクがおかしくなるかもしれません。
 現在確認中ですが、可能であれば、スマートURLはOFFでのご利用をお奨め致します。

■検証環境
baserCMS 2.0.5
EC-CUBE 2.12.1
で検証しております。

■このプラグインのライセンスについて
baserCMS2系がMITライセンスなのでそれにならって、こちらのプラグインはMITライセンスになっております。


■baserCMSについて
「コーポレートサイトにちょうどいい」をコンセプトに、CakePHP上で動く国産のCMSです。
ページ作成機能、マルチブログ設置、マルチメールフォームの機能が中心の必要十分なCMSとなります。
version2系からMITライセンスとなり、さらに利用しやすくなりました。

blog及び、お問い合せフォームは複数設置ができ、項目もbaserCMSの管理画面でカスタマイズが可能です。
baserCMSは、PostgreSQL及びMySQLも利用出来るため別途databaseを用意する必要がありません。(注1)


(注1)baserCMSはプリフィクスが必須なので、EC-CUBEと同じdatabase内にインストールする事は可能ですが
  別databaseが利用できる場合は、切り分けての利用を推奨します。

PAGE TOP

リリースノート

EC-CUBEとbaserCMSが連動するプラグイン(2012/10/25)
EC-CUBEとbaserCMSが連動するプラグインを作成致しました。
baserCMSのメールフォーム、固定ページ、ブログをEC-CUBEのテンプレートの中で表示する事が出来ます。

PAGE TOP

ECbaser ダウンロード無料

PAGE TOP