ライブコマースプラグイン(4.2系)

ライブコマースプラグイン(4.2系)プラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 10

★★★★1件の評価

公開日: 2023年12月25日 / 更新日: 2023年12月25日

対応バージョン: EC-CUBE4.2
4.2系4.2.0|4.2.1|4.2.2|4.2.3

提供:EC-CUBEカスタマイズの株式会社Refine

サポート: service@re-fine.jp

商品情報

サイト内でライブ配信をして、お客様にライブコマースを展開できるプラグインです。

このプラグインを使用することで、サイト内でライブコマースを展開することができます。
視聴者はコメント・リアクション・配信画面から商品詳細へ遷移することが可能です。もちろんピクチャーインピクチャーでライブを視聴しながら、スムーズにサイトを閲覧することもできます。

本プラグイン10ダウンロードまで無料でご提供いたします!

本プラグインはWebRTCのDailyを使用します。
※配信無料上限:毎月10,000分/166時間(ライブ配信のみ。録画は別途費用がかかります)

ライブコマースプラグイン(4.2系)

導入方法①

1. Dailyのアカウントを作成する。
2. Dailyダッシュボード>Upgrade>Unlock upgradesより、クレジットカードを登録する。
 ※クレジットカード登録のみで、有料機能を使用しない限りは支払いは発生しません
3. Dailyダッシュボード>Developers>API keyより、APIキーを取得する。
4. EC-CUBE管理画面のプラグイン設定画面より、取得したAPIキーを貼り付けて登録する。

ライブコマースプラグイン(4.2系)

導入方法②

1. EC-CUBE管理画面>レイアウト管理より、「ライブコマースメイン」をライブコマースを表示させるトリガーにしたいページに配置する。
2. EC-CUBE管理画面>レイアウト管理より、その他のページに「ライブコマースモーダル」をライブコマースを表示させておきたいページに配置する。
※同じレイアウトにライブコマース(メイン) ブロックと ライブコマース(モーダル) ブロックの両方が配置されないようにしてください。

ライブコマースプラグイン(4.2系)

ライブコマースの配信方法①

EC-CUBE管理画面>コンテンツ管理>ライブコマース管理>配信ルーム一覧より、配信ルームを作成します。
※レコーディングは別途費用がかかります。

【機能紹介】
更新...配信ルーム情報を変更した場合は更新ボタンを押してください。
削除...配信ルームを削除したい場合は削除ボタンを押してください。
配信用リンク発行...ライブコマースの配信方法②をご覧ください。

ライブコマースプラグイン(4.2系)

ライブコマースの配信方法②

EC-CUBE管理画面>コンテンツ管理>ライブコマース管理>より、配信情報・配信商品設定を行います。
※設定後は右下の保存ボタンから必ず保存を行ってください。

その後、ルーム一覧より、配信用リンク発行ボタンを押下し、配信者用のURLを取得してください。取得したURLからのみ配信が可能です。

ライブコマースプラグイン(4.2系)

キャッシュのクリアを実施

プラグインのインストール、各設定後はキャッシュのクリアを行ってください。

ライブコマースプラグイン(4.2系)

サポート・お問い合わせについて

ライブコマースを配信するにあたり、Refineが配信サポートをさせていただきます。
オンライン・オフライン問わずに準備から配信開始・終了までサポートいたします。

また、本プラグインのお問い合わせやカスタマイズについても受け付けております。

サポート・問い合わせはこちら

PAGE TOP

リリースノート

ライブコマースプラグイン(4.2系)をリリースいたしました。(2023/12/25)
【概要】
・サイト内でライブ配信をして、お客様にライブコマースを展開できるプラグインです。

【プラグインバージョン】
・4.2.0

PAGE TOP

ライブコマースプラグイン(4.2系)ダウンロード無料

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PAGE TOP