ランディングページ作成プラグイン

ランディングページ作成プラグイン プラグイン

販売価格:38,000円(税込)

公開日: 2019年6月17日 / 更新日: 2019年6月17日

対応バージョン : EC-CUBE4系に対応
4.0系 4.0.0|4.0.1|4.0.2|4.0.3

提供: ITOBEN STYLE

サポート: style@itoben.com

商品情報

ランディングページ(LP)作成プラグイン

・特定の商品一点のランディングページを作成します。
・カノニカル、title、author、description、keyword、robot、metatagを設定できます。
・公開開始日時と公開終了日時を設定できます。設定した場合、期間中のみアクセスが可能となります。
・プラグインをインストールすると、ブロック管理に「ランディングページ」が生成されます。登録内容がブロックに反映されます。
・ランディングページの上部にスライド画像(5点まで)を設置できます。
・「画像」「alt 属性」「イメージマップ」「コンテンツ」「YouTube」を一つのセットとして、5 つまで登録できます。所々空欄があっても構いません。
・「イメージマップ」を利用することで「画像」にリンクを設定することができます。
・「コンテンツ」では、パレットのツールを利用してソースコード(HTML)の直接入力が可能です。
・特集ページとしても利用できます。

ランディングページ作成プラグイン

編集画面:SEO対策等

商品ID(半角数字)とページのURL名(任意)は、ランディングページのURL に反映されます。
EC-CUBE のURL/ 商品ID/ ページのURL 名
----------------------------------
例. https://eccube.com/1/gelato
----------------------------------

カノニカル、title、author、description、keyword、robot、metatag は、ヘッダー部のソースコードには反映されませんが、検索エンジンには認識されます。
Chrome の拡張機能「META SEO inspector」で確認することができます。

公開開始日時と公開終了日時を設定できます。
設定した場合、期間中のみアクセスが可能となります。

商品名の表示~お気に入りボタンの表示
ランディングページの下部に、商品詳細ページと同様のレイアウトが表示されます。その表示において、各項目の有効・無効を設定できます。

ランディングページ作成プラグイン

編集画面:ブロック(ランディングページ)設定

プラグインをインストールすると、ブロック管理に「ランディングページ」が生成されます。
登録内容がブロックに反映されます。

バナーまたはコンテンツのどちらか一方の登録でも構いません。
バナーの場合は、自動的にランディングページへのリンクが設定されます。
コンテンツの場合は、ランディングページのリンク先を記述してください。

ランディングページ作成プラグイン

編集画面:スライド画像

画像を5点まで登録することができます。
ランディングページの上部に表示されます。

ランディングページ作成プラグイン

編集画面:コンテンツ

「画像」「alt 属性」「イメージマップ」「コンテンツ」「YouTube」を一つのセットとして、5 つまで登録できます。
所々空欄があっても構いません。

「イメージマップ」を利用することで「コンテンツ画像」にリンクを設定することができます。

「コンテンツ」では、パレットのツールを利用してソースコード(HTML)の直接入力が可能です。

ランディングページ作成プラグイン

編集画面:ソースコードでHTMLを直接入力

パレットのツール>ソースコードをクリックすると、直接ソースコード(HTML)を入力できます。

ランディングページ作成プラグイン

TWIGファイルのカスタマイズ

コンテンツ管理>ページ管理の「ランディングページ」では、編集・登録ができません。
ページのテンプレートを編集する場合は、下記のファイルを編集しFTP等でアップロードしてください。
■app/Plugin/LandingPage/Resource/template/landing_page.twig

コンテンツ管理>ブロック管理の「ランディングページ」では、編集・登録が可能です。
直接twigファイルは編集する場合は、下記のファイルとなります。
■app/template/テンプレートコード/Block/landing_page.twig

PAGE TOP

リリースノート

ランディングページ作成プラグイン新規リリース(2019/06/17)
・特定の商品一点のランディングページを作成します。
・カノニカル、title、author、description、keyword、robot、metatagを設定できます。
・公開開始日時と公開終了日時を設定できます。設定した場合、期間中のみアクセスが可能となります。
・プラグインをインストールすると、ブロック管理に「ランディングページ」が生成されます。登録内容がブロックに反映されます。
・ランディングページの上部にスライド画像(5点まで)を設置できます。
・「画像」「alt 属性」「イメージマップ」「コンテンツ」「YouTube」を一つのセットとして、5 つまで登録できます。所々空欄があっても構いません。
・「イメージマップ」を利用することで「画像」にリンクを設定することができます。
・「コンテンツ」では、パレットのツールを利用してソースコード(HTML)の直接入力が可能です。
・特集ページとしても利用できます。

PAGE TOP

ランディングページ作成プラグイン 38,000円(税込)

PAGE TOP