カテゴリ冗長化プラグイン

カテゴリ冗長化プラグイン プラグイン

販売価格:10,800円(税込)

公開日: 2018年6月27日 / 更新日: 2018年6月27日

対応バージョン : 3.0.11以上
3.0系 3.0.11|3.0.12|3.0.12-p1|3.0.13|3.0.14|3.0.15|3.0.16

提供: ARCHIPELAGO Inc.

サポート: contact@arcplg.com

ライセンス: LGPL

商品情報

SEO対策にも!カテゴリ情報を冗長化

EC-CUBE3のカテゴリ情報は名前と親子関係した設定できません。
しかし、カテゴリごとに説明文を追加したい、バナー画像を追加したいといった相談がよくあります。
このプラグインを使えば、簡単にカテゴリ一ごとに独自の説明文言や画像を追加できるようになります。
また、追加した説明文はmeta descriptionに設定することもできます。

カテゴリ冗長化プラグイン

カテゴリごとに文章や画像を追加できます

プラグインをインストールすると、カテゴリ編集画面で「説明文」「メイン画像」が登録できるようになります。
カテゴリ説明には、htmlタグを自由に入力することができます。

カテゴリ冗長化プラグイン

登録したカテゴリを任意の場所に表示

編集したカテゴリ情報は、カテゴリ一覧に表示することができます。
EC-CUBE3のdefaultのテーマをご利用の場合、管理画面からカテゴリ説明の挿入位置を簡単に設定できます。

ページ上部(defaultテーマ用)


「ページ上部(defaultテーマ用)」を選択した場合、カテゴリ一覧の上部に表示されます。

ページ下部(defaultテーマ用)


「ページ下部(defaultテーマ用)」を選択した場合、カテゴリ一覧の下部に表示されます。

任意の場所(カスタム用)


「任意の場所(カスタム用)」を選択した場合、カスタマイズしたtwigファイルの任意の場所にタグを埋め込むことで、冗長化した情報を表示することができます。

※詳細は、マニュアルをご参照ください。

カテゴリ冗長化プラグイン

カテゴリ冗長化プラグイン

URLの変更/スラッグの設定

カテゴリ一覧のページのURLを自由に設定できるようになります。

デフォルト


デフォルトが選択された場合、URLのパラメータにcategory_idをつけたURLになります。(EC-CUBE3のデフォルト)

http://example.com/product/list?category_id=1


IDベース


IDベースが選択された場合、category_idがURLの中に含まれます。

http://example.com/product/list/1


スラッグベース


スラッグベースが選択された場合、冗長化したカテゴリ情報の項目に含まれる「スラッグ」がURLになります。

http://example.com/{slug}

カテゴリ冗長化プラグイン

SEO関連

meta description に冗長化したカテゴリ情報の「カテゴリ説明」を設定することができます。

ご利用に関する注意

本プラグインを利用するにあたり、以下に該当する場合、プラグインが正常に動作しない可能性がございます。

・EC-CUBE本体をカスタマイズされている場合
・他社製のプラグインを利用されている場合
・対象バージョンではない場合

上記理由などによりプラグインが利用できない場合、弊社までお問い合わせいただければ内容をご確認の上、ご対応させていただきます(別途、料金がかかります)

不具合・要望について


不具合など、本プラグインが正常に動作しない事象が発生した場合、お手数ではございますがお問い合わせいただきますようお願いいたします。
また、本プラグインに限らず、EC-CUBE3の導入をご検討の方は、弊社までご相談ください。

PAGE TOP

リリースノート

カテゴリ一覧にコンテンツや文章が挿入できるようになります(2018/06/27)
カテゴリ情報を冗長化できるようにしました

○フロントページのカテゴリ一覧に、画像や文章などのコンテンツを挿入。
○IDベースやスラッグベースなどによるURLの変更
○meta description の設定

PAGE TOP

カテゴリ冗長化プラグイン 10,800円(税込)

PAGE TOP