カテゴリスラッグ化プラグイン

カテゴリスラッグ化プラグイン プラグイン

販売価格:21,600円(税込)

公開日: 2018年6月25日 / 更新日: 2018年6月25日

対応バージョン : Ver.3.0.15以降
3.0系 3.0.15|3.0.16

提供: 株式会社シロハチ

サポート: kikaku@shiro8.net

ライセンス: LGPL

商品情報

商品一覧ページのURLを管理者がカテゴリ管理で登録した任意の文字列に置き替えるプラグインです。

カテゴリスラグ化プラグインをインストールすると、カテゴリ管理画面にスラッグ(単語文字列)の入力欄が新設されます。
任意の文字列(英半角文字)を入力後、「カテゴリ作成」ボタンで登録すると、そのカテゴリページのURLが登録した文字列に置き替えられます。

スラッグ未登録時は、システムのカテゴリIDの表示となります。

【商品一覧ページURL変換イメージ】
●EC-CUBE3デフォルトURL形式
https://yourdomain.com/html/products/list?category_id=5

●スラッグ化プラグインインストール後(スラッグ未登録時)
※システムでカテゴリに割り当てられたID表示となります。
https://yourdomain.com/html/category/1/3/5

●スラッグ文字列登録後
※カテゴリスラッグ登録例
キッチンツール=kitchentools
食器=dishes
フォーク=fork
と登録した場合

https://yourdomain.com/category/kitchentools/dishes/fork

という風にURLが変わります。

【仕様上の注意点】
●本プラグインでは、slugの重複登録については、特にチェックを入れておりません。
重複登録は出来ますが、どのカテゴリが表示されるかは特定されなくなりますので、運用側で「一意のスラッグ名」となるように運用上注意していただく必要があります。

●サイトページのURLが変更されますので、サイト稼働途中のプラグインの有効無効切替にはSEO上、一部注意が必要です。
※通常、Googleクローラーが到達した後は新しいページURLに変更されると思いますが、サイトマップ生成等の機能を有したプラグインや何らかのツール等でサイトマップを作成後、手動で登録している場合などは、Google側が認識しているサイトページURLと実際のURLが異なった状態になる可能性があります。
※サイトマップ自動生成等のプラグイン等とは互換していない可能性がある為、プラグイン併用する場合は、整合性を取るカスタマイズ等が必要になる場合があります。

●当該プラグインのカスタマイズ注意点
特に、URL内の
/category/
を取り除く場合など、安易に/categoryを削除して、/{slug}に変更すると、管理画面側が動作しなくなりますので、本プラグインをカスタマイズにてURL吐き出しルールを改変される場合はご注意ください。

カテゴリスラッグ化プラグイン

プラグインインストール

プラグインをインストール後有効化します。

カテゴリスラッグ化プラグイン

カテゴリ管理スラッグ登録編集

プラグインをインストール有効化後は、管理画面の商品管理>カテゴリ登録メニュー内にスラッグの入力欄が追加されます。

カテゴリ毎に任意のスラッグ(文字列)を半角英文字で登録します。

商品一覧ページのURLが登録したスラッグで表示されるようになります。

スラッグを未登録のカテゴリはシステムが付与したカテゴリIDを表示します。

カテゴリスラッグ化プラグイン

■弊社他のリリース中プラグイン紹介

PAGE TOP

リリースノート

商品一覧ページのURLをスラッグ化するプラグインです。(2018/06/25)
商品一覧ページのURLを管理者がカテゴリ管理で登録した任意の文字列にスラッグ化するプラグインです。

PAGE TOP

カテゴリスラッグ化プラグイン 21,600円(税込)

PAGE TOP