配送料無料バナーブロックプラグイン

配送料無料バナーブロックプラグイン プラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 149

公開日: 2017年1月19日 / 更新日: 2017年1月19日

対応バージョン : Ver.3.0.9以降
3.0系 3.0.9|3.0.10|3.0.11|3.0.12|3.0.12-p1|3.0.13|3.0.14

提供: 株式会社シロハチ

サポート: kikaku@shiro8.net

ライセンス: LGPL

商品情報

管理画面の送料無料条件設定を自動取得表示するバナーブロックを追加するプラグインです。

EC-CUBE3をインストールするとトップ画面に送料無料条件を表示しているブロックがありますが、管理画面の

設定>基本情報設定>ショップマスター

の設定項目にある、送料無料条件を登録してみても、フロント側の送料無料のブロック表示は「5000」のまま何も変わりません。

コンテンツ管理>ブロック管理
でブロックを見てみると、デフォルトで準備されている「フリーブロック」というものが、この送料無料条件を表示しているブロックとなっており、そのブロックには単にHTMLで文言が直書きになっているだけのものとなっています。

配送料無料バナープラグインは、管理画面の送料無料条件で登録した金額や数量の数値を自動取得して、簡単にフロントに表示設置できるようになるバナー的なブロックを追加するプラグインです。

尚、ブロックの配置はデフォルトのフリーブロック同様に、デフォルトの位置への配置のみとなります。
CSSはデフォルトのままですので、実際に配置されたい位置での表示の調整などは、ご自身でCSS調整してください。

配送料無料バナーブロックプラグイン

プラグインのインストールと有効化

プラグインを追加した後、プラグインを有効にします。

配送料無料バナーブロックプラグイン

プラグインを追加した後、プラグインを有効にすると、
コンテンツ管理>ブロック管理のブロック一覧に「配送料無料バナー」ブロックが追加されます。

配送料無料バナーブロックプラグイン

配送料無料バナーブロックの配置

管理画面の

コンテンツ管理>ページ管理

のページ一覧のTOPページのレイアウト編集画面を開いて、ブロックをドラッグ&ドロップで、フリーエリアブロックと
配送料無料バナーブロックを入れ替えて登録します。

配送料無料バナーブロックプラグイン

送料無料条件の設定

配送料無料バナーブロックを配置登録しても、

設定>基本情報設定>ショップマスター

の送料無料条件の金額か数量の何れかまたは両方が設定登録されるとフロント側には設定値が自動取得されたブロックが表示されます。

送料無料条件が何も設定されていない場合、フロント側でのブロックは非表示となります。

配送料無料バナーブロックプラグイン

他のプラグインのご紹介

PAGE TOP

リリースノート

送料無料条件の設定を自動取得表示するバナーブロック追加プラグインです。(2017/01/19)
EC-CUBE3のデフォルト機能の送料無料条件を登録すると、その設定金額や、設定数量の数値を自動取得して、簡単にフロントに表示設置できるようになるバナー的なブロック追加プラグインです。

PAGE TOP

配送料無料バナーブロックプラグイン ダウンロード無料

PAGE TOP