[PR]自分に合った方法で賢く集客をしよう!成功事例に学ぶネットショップ集客のコツ


170518_eyecatch

一番難しい集客!

今や誰でも簡単にネットショップを開業して、自分のショップを持てるようになりました。
しかし始めてみたはいいものの、肝心な集客が一番難しいという声をよく聞きます。

せっかく頑張ってショップを立ち上げたのに、見てくれる人が来ないのではもったいない!!

集客のためにブログや、メルマガ、SEO対策などをやった方が良いことはわかっているけど、どうやって運用したら効果的なのかわからないという方も多いですよね。

そこで、今回は日本国内のユーザー数も800万人突破と、ますます勢いを増しているInstagramを活用した集客方法に着目してみましょう。(※2015年9月現在)

実際にインスタを用いて、集客に成功したネットショップの成功事例をもとに集客のコツをご紹介します!

Facebook、ブログ、LINE@など色々な手段がある中でどうしてインスタなのか?

Facebook、twitterと比べるとやや後発のサービスに感じられるInstagramですが、今や国内アクティブユーザー数は、1000万人を超え、世界的に見るとtwitterのユーザー数を既に超えています。

また、Instagramで特筆すべきポイントは、“エンゲージメント率”がズバ抜けて高い点です。

(エンゲージメント率 は= (いいね!数+コメント数)/フォロワー数 で計算される)

簡単に言えば、ユーザーの反応率です!

Forrester Researchによる2014年の調査では、Instagramのエンゲージメント率は、なんとtwitterの140倍という調査結果が出ています。

やはり、写真や動画を発信していくものなので、パッと見て視覚的に分かりやすいため他のSNSと比較してエンゲージメント率が高くなる傾向があります。

最近では、Instagramのアカウントを持ち、Instagramをマーケティングのツールとして利用している企業も増えてきました。
これは、自社HPやFacebookよりもユーザーとの距離が近く、写真・動画というビジュアル効果に重点を置いているため、ブランディングがしやすいためです。

実例から考えるInstagramを集客に使うコツ

コンテンツ重視で、マーケティングに成功しているECサイト「北欧、暮らしの道具店」さん。

170518_img01

Instagramのフォロワー数は約5万人!スゴイ!プロフィールにはECサイトへの導線があり、そこからお買い物もできるようになっています。

170518_img02

また、#ハッシュタグを効果的に使うことで、アカウントの露出を高め自然とブランド認知度を高めることができています。

「北欧、暮らしの道具店」さんは、商品の紹介以外にも、ちょっとした暮らしのコツや、オススメのレシピ、社内の紹介など親近感が沸く写真の投稿が多く見受けられます。

「暮らし」というみんなに共通しているキーワードを中心にして、ちょっとした工夫で生活が楽しくなるコツや、ほっと一息つけるような写真の投稿がファンの心をがっちり掴んでいるのでしょう。

170518_img03

Instagramを使った集客は、ターゲットとコンセプトを明確にしたら誰にでも出来ます!

無料で集客ができる非常に素晴らしいツールなので、ぜひ利用してみてください。

他にもブログ「Hello! EC world.」では集客のコツや、ネットショップの売上アップのポイントをたくさんご紹介しています。
一緒に売上アップを狙いましょう!

ライタープロフィール

イプシロンパートナーソリューションチーム
イプシロンパートナーソリューションチームGMOイプシロン株式会社
イプシロンは、初期費用0円・トランザクション処理料0円で多種多様な「決済」と安価な「配送」サービスを最短1営業日で導入いただける決済代行サービスです。全ての料金を開示しているため、安心してご利用いただけます。初期申込みは約1分で、法人様・個人様ともに24時間オンラインで完結できます。

このEC記事につけられたタグ