運用環境どうしていますか?

[7,375 views]

皆様EC店舗を運用している皆様はサーバーをどのような構成で店舗を運用していますか?

用意している環境一つだけですか?

今回は安全な運用を行うための運用環境について説明したいと思います。

テスト環境ありますか?

本番環境以外に確認用のテスト環境はありますか?
※テスト環境:実際に店舗として利用している店舗ではなく、運営関係者のみ利用を想定したテスト環境を指します

テスト環境の必要性はどのように考えていますか?
必要ないって考えていますか?

筆者は常に本番とテストはセットとして用意するのが良いと考えています。
以下に当てはまる方はテスト環境を用意することをおすすめします。

  • EC-CUBEをカスタマイズしている
  • オーナーズストアのプラグインを利用している
  • 他の人に開発を頼むことがある

テスト環境が必要と考えているか説明していきたいと思います。

画像2

変更の確認はどこでしてますか?

何かプログラムを変更をするときはどのようにして確認を行っていますか?
変更を本番環境で確認していませんか?

変更結果を本番環境で直接確認する方法は、
変更内容に問題があった場合、お客様にダイレクトに影響がでてしまいます。
直接本番環境で確認するのではなく、以下のようにテスト環境で確認する手順を加えてみましょう。

  1. テスト環境に変更を適用
  2. 正しい動作をしていることを確認
  3. 本番環境に変更を適用
  4. テスト環境で確認した動作と同じ動作をしていることを確認

上記のように、本番環境はテスト環境で確認したもののみを適用することで問題があったとしても事前に気づけます。

また、動作していないという問題だけでなく、購入が完了はするが金額が異なっているということも考えられます。
そういったデータを修正するのは手間が必要ですから、テスト環境で先に確認する必要性は高いといえます。

他にも起こりうる問題を防ぐためにもテスト環境を用意することをお勧めしています。

プラグインの利用に関して

公式に配布しているプラグインですが、公式だから問題無いと考えていませんか?
プラグイン単体だと問題がないが、カスタマイズしている環境だとうまく動かないということは考えられます。
必ず実際にご自身のテスト環境で動かして確認して利用するようにしましょう。

テスト環境をもう一つ用意するコスト

テスト環境が必要と感じつつも気になるのは用意するコストですよね。

同じ構成のサーバーを用意するのがテストとしては一番良いのですが、
同じ構成をテストのために用意するのは負担が大きいものです。
そのあたりは、店舗の規模と相談して検討して下さい。

今回はプログラムやHTML等の変更内容を確認するためのテスト環境を用意することを目的として、
最小構成で用意するのがよいかと思います。

クラウドサービスやVPSサービス等様々ありますが、月額費用として500-2000円以内に収まるかと思います。

上記費用で安全な運用環境を用意できると思えばそう高くない費用ではないでしょうか。

** 開発環境はとのかく安い別サーバーでもよいか

必ずしも必須ではありませんが、本番環境と同じサーバーをおすすめします。
同じ性能のものをそっくり用意するのが理想ではありますが、
コストを考えるとなかなか難しいところです。
サーバー会社だけ同じにして、前述したように低スペックのものを用意するのがよいでしょう。

サーバー会社を同じものとした理由は、サーバー会社によって性能以外の部分の差があるからです。
※PHPのバージョンが違う、設定が異なる等
テスト環境では発生せず、本番環境でのみ発生する問題というのが可能性としてあります。

同じサーバー内に用意するのはどうか

これも選択肢の一つですが、私はあまりオススメはしません。
テスト環境と本番環境をサーバーそのものを別に分けることで、
テスト環境と思っていたら本番環境のディレクトリだった等の間違いが考えられます。
また、テスト環境で負荷が高い処理をしてしまい本番環境に影響を与えてしまうことも考えられます。

画像3

最後に

今回テスト環境について説明しましたが、変更内容に問題がなければ必要がないと感じるかもしれません。
問題が発生した時の損失は大きくなることも考えられます。

テスト環境を用意して、何も問題がないという状態であることが理想であるので、
月500~2000円で安全・安心を手に入れられると思ってテスト環境の用意を検討してみてください。

540x80_search

ライタープロフィール

小林 裕輝
小林 裕輝株式会社ソウルウェア
お客様の取り扱われる商材やニーズに合わせてEC-CUBEなどのOSSを活用した開発やフルスクラッチ開発など、最適かつ低コストな開発をサポートいたします。
ECに限らず様々なWebサービスの開発もおこなっております。

このEC記事につけられたタグ