集客につなげるEC-CUBEカスタマイズ機能5選

[9,397 views]

ECサイトの売上を上げるには、集客や運営の強化が必須になります。
今回は、キャンペーンやセールにも使えるEC-CUBEのカスタマイズ機能についてお話したいと思います。

 

おねだりメール機能で集客

EC-CUBEでおねだりメール機能

商品詳細ページに「カートに入れる」「お問合せ」に加えて「おねだりメール」のボタンを追加して、特定の人にこっそりおねだりできる機能です。

プレゼント商材を扱っているECサイトなどに最適です。
クリスマスやバレンタイン等のイベント時のキャンペーン連動企画として活用するなど、集客の幅が広がる機能です。

EC-CUBEで「おねだりメール機能」

 

メールマガジン機能で集客

EC-CUBEでメールマガジン

リピーターを獲得する為の施策として様々な集客用途で利用できます。
ステップメールや予約配信など、EC-CUBE標準機能にはないメールマガジン機能が多数使用出来ます。

【集客につなげる使い方例】
・購入から10日後に満足度調査のアンケートリンクを貼り付けたメルマガを自動送信
・全会員に対して、誕生日5日前におめでとうメールを送信
・特定商品購入者に対して、購入後〇日後にクロスセルできる商品のおすすめ
・購入商品やイベント日付を基準にステップメールを配信できる機能
(商品Aを購入した〇日後、誕生日の〇日前等に事前配信予約が可能)
・HTMLエディタの使用、メルマガリンクURLからの流入効果測定機能等

EC-CUBEで「メールマガジン機能」

 

スタイルブック機能で集客

EC-CUBEでスタイルブックカスタマイズ

アパレル系商材に有効なカスタマイズです。
モデルが着用しているアイテムを関連商品に登録・表示させる事で購入者がイメージし易く且つ購買意欲を促進し、購入率(コンバージョン率)の向上に繋がります。
商品一覧・商品詳細ページのデザインを変更し、スタイルブック商品として登録したアイテムはコーディネイト紹介ページにして、カタログ販売のような表示が可能になるカスタマイズ機能です。

商品や写真、ファッションならコーディネートが見たいと思ってもらえるようなコンテンツに仕上げることが可能です。
定期的に更新して、ECサイトにアクセスしてもらうための集客のきっかけになる機能となるでしょう。

EC-CUBEで「スタイルブック機能」

 

レビュー投稿でポイント付与で集客

EC-CUBEでレビュー投稿でポイント付与

ありそうでなかった?
かゆいところに手が届く機能が「レビュー投稿でポイント付与」です。
「レビューを投稿してくれたお客様に○○ポイントプレゼント!」などのキャンペーンを打ち出す際に有効です。

お客様からのレビュー収集にもなり、リピート流入・集客を促進できます。
通常の商品購入時ポイント付与とは別に、商品に対する「レビュー投稿」と紐付けて、ポイント付与するようにします。

EC-CUBEで「レビュー投稿でポイント付与」

 

タイムセール機能(販売時間の指定機能)で集客

EC-CUBEでタイムセール機能(販売時間の指定機能)

商品登録時に設定した時間帯のみサイトに商品が表示され、購入が可能となります。
「この時間」に集客できる機能ですね。

EC-CUBE構築パッケージ「カゴラボ」では、標準機能として搭載しているタイムセール機能(販売時間の指定機能)です。
会員のみ購入が行なえる機能と併用する事で会員限定のシークレットセール等の企画を行った集客の実現が可能です。
アパレルサイトはもちろん、希少価値の高い商品を扱うECサイトに適しています。

販売開始日時が定められた商品やブランドにも、タイムセール機能を活用することで効率的な対応が行えます。

このカスタマイズは以下のようなバリエーションがありますので、ECサイトの要望や商材に合わせて対応が可能になります。
1)タイムセールの時間帯のみ商品の閲覧&購入可能(時間外の場合はサイト上に商品を表示しない)
2)時間外でも商品の閲覧はできるが、「かごに入れる」ボタンが表示されなくなる
3)時間外でも商品の閲覧&購入ができるが、割引されるのはタイムセール時間内だけ

EC-CUBEで「タイムセール機能(販売時間の指定機能)」

集客につなげるEC-CUBEカスタマイズ機能まとめ

オープンソースであるEC-CUBEをご利用のみなさまの多くはEC-CUBE構築パートナー企業と構築しているか、個人で構築しているかかとおもいます。

オープンソースは誰でも手軽に出来る反面、独自で拡張しすぎたり、汎用性がなくなりがちです。
いざ、良いサービスを見つけても現状の拡張状態にがんじがらめになり「乗り換える事もままならなくなる」という事も少なくありません。
この点においては、EC-CUBEも例外ではありませんね。

ECサイトの成長に合わせた機能拡張を展開し、集客していくことが理想ですが、考えなしの機能拡張はECサイトの成長を阻害することにもつながりかねません。

オープンソースEC-CUBEとつきあうのが上手なサービスパートナー選びが重要です。
集客についても、気軽に相談できる会社とお付き合いして下さい

EC-CUBEECサイト構築サービス
http://www.cagolab.jp/

ライタープロフィール

山本 稔
山本 稔株式会社アラタナ
株式会社アラタナ 取締役
山本 稔(やまもと みのる)

1978年(昭和53年)2月5日
2008年 リクルートにて営業に従事。
リクルート在籍時代には通期MVPを受賞するなど営業実績を残す
2010年 株式会社アラタナに入社。取締役就任。

このEC記事につけられたタグ