【最速事例も紹介】”理想のショップは作れる”、EC-CUBE 4をこれから構築される方へ、知っておきたい4つのポイントまとめ

[1,179 views]

2018-11-09_185252
エンジニア・デザイナー・店舗主・店舗を利用される顧客、すべてにとって、“使いやすいEC-CUBE” を目指し開発された新バージョン、「EC-CUBE 4」。

10/11(木)の正式版リリースから1ヵ月経ち、決済プラグインを含む50件以上のプラグインがリリースされている他、50社以上のインテグレートパートナーがEC-CUBE 4でECサイトの構築をご提案されており、多数、EC-CUBE 4で既に案件がスタートしているとお聞きしております。
今回の記事では、これからEC-CUBE 4を使ったECサイトの構築や、プラグインの制作をされようとしている皆様に今、知っていただきたい4つのトピックをご紹介いたします。

EC-CUBEはコアコンセプトである「ECに色を」を実現するため、激しく変化するEC市場環境で発生するさまざまな要望に、最も柔軟かつ簡単に対応できるよう設計されたオープンソースのプロダクトです。
「EC-CUBE 4」は、このコアコンセプトの更なる実現のため、内部機構から見直し、カスタマイズ性や使い勝手を大幅に向上させたメジャーバージョンアップとなっています。
正式リリースまで2年間という長期間を開発・準備期間に費やし、EC-CUBEのメジャーバージョンアップの中でも過去最高レベルの品質と充実した環境で、“今日からすぐに”、より簡単・安心・低価格で理想のECサイトを構築することが可能です。
EC-CUBE 4の特徴や機能・デモなどは、EC-CUBE 4 特設ページでもご紹介中です。

1.「EC-CUBE 4」の構築事例、第一弾が登場!!!

EC-CUBE 4は、リリース前から技術者・デザイナーの皆様に説明会にご参加いただき、リリース直後から安心してお使いいただける品質で提供開始していることから、現時点で既に多くのECサイトが構築をスタートされているとお聞きしてます。
その中で、皆様から、他の制作会社の方々はどのようなサイトを構築されているのか?実際のEC-CUBE 4の構築事例を知りたい、とご質問いただきますので、状況をお伝えさせていただきます。

■ EC-CUBE 4の構築事例が公開されました!
11/7(水)に、EC-CUBE 4正式版リリースから1ヵ月というスピードで、養生堂日本株式会社様の運営する養生堂ブランドECサイト「YOSEIDO online store」(開発:サンデイシステムズ様)がオープンされました!
こちらが、記念すべき「EC-CUBE 4」の構築事例、第一弾となります。

EC-CUBE 4の第一弾構築事例となる、養生堂ブランドECサイト「YOSEIDO online store」が11/7(水)オープン

YOSEIDO online store様では、WordPressとEC-CUBEを連携させ、白樺樹液を使用したスキンケアブランドの世界観をシームレスに表現されている他、キャンペーン開催時のギフトラッピングやクーポン機能といった、ECサイトに必要とされるカスタマイズも実施されています。
詳しくはYOSEIDO online store様 構築事例ページにてご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

■ 引き続き、たくさんの構築事例を募集中です!
他にも構築中のECサイトが多数あると伺っております。ネットショップの壺編集部でも積極的にプロモーションさせていただきたく、皆様からEC-CUBE 4の構築事例を引き続き、募集しております!
EC-CUBEの構築事例は、「構築事例申請フォーム」よりご登録ください。

2.プラグインは年内に100件以上リリースされる勢い、決済プラグインも年内に10件がリリース予定!

現時点で、EC-CUBE 4で使えるプラグインは53件。審査中のプラグインも多数あり、年内には100件を超える見込みです。

■ 導入実績多数!あの人気プラグインも登場
EC-CUBE 3系で900件近くダウンロードされた、FacebookページやInstagramショッピング機能と連携できる「Facebook連携プラグインも4系に対応。
その他、EC-CUBE 3系でおなじみの「パンくずリスト」や「運送会社連携」・「在庫切れ商品通知」・「会員限定カテゴリページ」「規格一覧ラジオボタン」といったプラグインが、続々と4系に対応し、販売を開始しています(EC-CUBE 4のプラグイン一覧はこちら)。

■ EC-CUBE 4から新たにつながったEC周辺サービス
HubSpotによる、会員のECサイトの行動履歴に基き、マーケティング活動が展開できる「HubSpotプラグイン」や、精度の高いOne to OneのWeb接客を可能にする「Sprocket導入プラグイン」といった、EC周辺サービスとEC-CUBEを連携するためのプラグインもリリース。
現在もEC-CUBE 4との連携について、様々なサービス事業者様からお問い合わせをいただいております。

■ ECサイトに欠かせない「決済」も年内に10件リリース予定
決済プラグインは、5件のリリース済プラグインの他、年内に10件がリリース予定です。詳細はEC-CUBE 4.0対応予定表をご確認の上、プラグイン提供元へお問い合わせください(※)
EC-CUBE公式決済EC-CUBEペイメントではEC-CUBE 4 先行申込キャンペーンも開催中です。
※年末商戦にEC-CUBE 4のサイトオープンを間に合わせたい場合は、決済の導入時、カード会社の審査にお時間がかかるため、お早めにお問い合わせください。

■ プラグイン以外のサービス連携も
10/24(水)には、noteが提供する「note for shopping」に、EC-CUBEが対応していることが紹介されました。
EC-CUBE 4 で構築されたサイトの商品URLを、noteの記事内に貼り付けると、店舗名、商品名、価格などが表示された商品カードが表示されます。
引き続き、積極的にEC-CUBE 4は、様々なEC周辺サービスとつながってまいりますので、どうぞお楽しみに!

3.EC-CUBE 4は提案・開発~運営まで、ドキュメントやサポートが充実!

EC-CUBE 4では、多くの皆様のご協力を得て、デザイナーや技術者の方、店舗主の方向けのドキュメントを公開しております。EC-CUBE 4本体やプラグインのカスタマイズ、実際のECサイトの運営について、それぞれ参考にしていただける資料となっています。

■ エンジニア、デザイナー、店舗主の方向けドキュメント一覧
エンジニア向け開発ドキュメント
・デザイナー向けドキュメント(フロント画面用管理画面用
店舗運営マニュアル

document

さらに、EC-CUBEのパートナー様には、ご提案時に参考にしていただけるよう、「EC-CUBE 4 概要説明資料」もパートナーページにて配布しております。

また、本体開発やプラグイン開発については、開発コミュニティ上での情報交換の他、slackのチャンネルもご利用いただけますので、併せてご活用ください。

4.全国各地でユーザーグループが活動中!ECのイマとミライを語る合宿も

EC-CUBE 4のリリースにいたるまでの2年間、100回、500名以上のユーザーヒアリングを重ねてまいりましたが、リリース後も積極的にイベントや勉強会を開催中です。

特に、全国各地のEC-CUBEユーザーグループの皆様に、活発に活動いただいており、EC-CUBE 4リリース後、月に1回のペースで東京ユーザーグループ名古屋ユーザーグループ関西ユーザーグループなどで、勉強会を実施中です。
名古屋ユーザーグループでは11月に合宿も開催されるとのことで、大変な熱気を感じています。
初めての方も参加しやすい雰囲気ですので、お近くのEC-CUBEユーザーグループの勉強会がございましたら、お気軽にご参加ください。

ug

EC-CUBEでは、facebookページtwitterEC-CUBE公式サイトのイベントページでも、イベントや勉強会の情報をご紹介していますので、こちらも要チェックです!

最後に

以上、EC-CUBE 4リリースから1ヵ月経った今、皆様に知っていただきたいポイントを4つまとめて、ご紹介させていただきました。
EC-CUBE 4リリースと同時に、セキュリティ診断サービスで協業しておりましたEGセキュアソリューションズ株式会社(代表取締役 徳丸 浩)様とセキュリティアドバイザー契約も結んでおり、EC-CUBE 4.0.0にてセキュリティ診断も実施済みで、安心してお使いいただけるものとなっております。

ユーザーの皆様のお声を頂戴し、さらに便利にお使いいただけるよう、進化を加速していきますので、これからのEC-CUBEにご期待ください!


このEC記事につけられたタグ