自分だけのこだわりの1枚をオーダーできる、オリジナルプリント・刺繍注文サイト「JETCHOP様」インタビュー

[1,040 views]

jetchop
ネットショップを開店したものの、Webサイトのユーザビリティが悪く、思うように受注できない、と悩んでいるオーナー様も多いのではないでしょうか。

EC-CUBE秀逸事例・機能カスタマイズ部門大賞(2017年版)を受賞された、「JETCHOP(ジェットチョップ)様」も、以前はこうした悩みを持たれていました。

Tシャツやポロシャツなどにプリント・刺繍加工を施し、オリジナルティのある服を提供されているこちらの会社は、販売チャネルが「Webのみ」のため、ユーザーにわずらわしさを感じさせないサイトを目指されたそうです。

リニューアルにあたり、具体的にどのような点を工夫されたのか、担当の土橋力様にお話を伺いました。

thumb01

JETCHOP 土橋 力(どばしつとむ) 様

旅行会社のWEB担当を経て、2010年にJETCHOPへ。ページ制作から広告管理までサイト運営全般を担当しつつ、お客様業務も行う。納期の差し迫った短納期案件には特に燃えてしまう41歳。他社で断られてしまったからと諦めずにまずはご連絡ください

こだわりを形にするプリント・刺繍専門会社

─ JETCHOP様で扱っている商品の「こだわり」について、教えてください。

「当社は、各種ウェア類をはじめ、バッグやエプロン、キャップグッズなど、幅広いウェア関連商品のオリジナルプリントおよび刺繍を扱う専門店です。
国内メーカーより仕入れるウェア類は、プリントや刺繍加工がしやすいよう縫製位置や素材にこだわって企画しています。
また、シーズンごとにファッショントレンドを反映した商品のリリースも行っています」

─ 商品一点からでも、加工が可能ですよね。

「一部の商品は除きますが、基本的には可能です。当社では、お客様の要望を実現するために最適な加工法の提案や見積もり案内など、一人一人のお客様に寄り添った対応を心がけています。
お客様ごとに専任のスタッフを付けて、メールや電話を用いたやりとりを重視している点も、当社の特徴の一つです」

─ 世界に一つだけの、こだわりのウェアをつくりたいというお客様のお気持ちを汲んで、同業他社ではあまり見られない手厚い顧客対応で応えているところが、JETCHOP様が選ばれる理由だと感じます。

必要な機能・デザインを改善しユーザビリティのよいサイトへ

─ 既存サイトでは、お客様一人一人のこだわりを形にするために、必要な機能やデザインなどユーザビリティについて課題をお持ちでした。具体的に、どのような点が問題だったのでしょうか?

「お客様ごとに、多種多様なプリントや刺繍のニーズがあります。そのこだわりを妥協することなく実現いくためのWebサイトに改善する必要性は感じていました。特に、スマートフォンに完全対応した仕様ではなかったので、例えば見積もりボタンをクリックするとPCのページに切り替わるなど、スマートフォンユーザーのお客様にはご不便をかけていたというのも課題のひとつでした」

─ こうした背景から、今回のリニューアルではフォームの改善に注力されたとか。

thumb02

「そうです。当社の場合、ネットショップの中でも加工位置や色数の選択など、項目が複雑な部類に入ります。ですから、見やすくわかりやすいフォームを目指しました。
例えば、プリントする位置や色をテキストだけではなく、画像も表示し見た目で選択できるようにしたり、「袖」「裾」などの漢字を多用せず、ひらがなで分かりやすくしたり、フォームの項目数を少なく見せるためにアコーディオンを用いたりと、さまざまな工夫を施しました」

─ デザインも、ユニークです。イラストやスタッフ写真が随所に掲載されており、フレンドリーなイメージを与えています。

管理者側のユーザビリティも改善、スマホからの流入も増加

JETCHOP様がEC-CUBEを選ばれたのは、

(1)ネットショップに特化したツールを、国産で提供している
(2)オープンソースのCMSなので、自社で自由にカスタマイズできる

という2点が大きな理由でした。

─ リニューアルにあたり、管理側の画面もわかりやすい構成に変更されました。

「世界に一つしかないオリジナル商品を提供するわけですから、価格が異なるのはもちろん、枚数や色数、プリント箇所数、サイズなどもお客様ごとに違います。
そのため、管理側では、商品ごとに価格CSVを作成してサーバーへアップロードする仕組みを導入しています。
年に数回ですが、商品の価格改定があるため、まとめて編集してアップできるこの仕組みは作業効率が上がって、とても重宝しています」

─ リニューアル後の効果は、いかがですか?

thumb03

「リニューアルしてから約8カ月分を、前年の同期間と比べると、サイト全体の問い合わせ数は約190%の増加、直帰率は10%以上減少しました。特に、スマートフォンからのコンバージョンが好調です。
リスティング広告からのコンバージョン数が増えているというのもありますが、以前より広告費を抑えられるなどコスト削減にも貢献しています」

スマートフォンユーザーを意識した改善でもあり、リニューアル後のPVは倍増したそうです。

─ 今回の制作に関して、いろいろご苦労されたと思いますが、大変だったという点はありますか?

「私たちというより、制作を依頼したボクブロック株式会社の担当の方にはご苦労をかけたと思います。制作担当の方は、こちらの分かりづらい説明もすぐに汲み取り、何をすべきかを明確にしていただけました。とても信頼できる方でしたね。
今回はサイトリニューアルと同時に、裏側の社内運用もシステム化しています。リリース時は不安な部分もありましたが、大きなトラブルもなく、リリース直後からお問い合わせが増え続ける状況を制作担当の方へ電話で報告すると、一緒に喜んでくださいました。
現在も、細かな改修案件がありますが、これからもアドバイスいただければと思います」

最後に

ネットショップは、ユーザーがほしいと思った商品をスムーズに受注へ導くための施策も重要なポイントです。
こうした点で、JETCHOP様のリニューアル後のWebサイトは、顧客一人一人のニーズにしっかりと応えながら受注につなげるサイトを実現されました。とりわけ、スマートフォンユーザーのPVは、リニューアルによって倍増しています。

単に機能やデザインを追加するだけでなく、お客様の要望を実現するために日々改善に取り組もうとする企業姿勢も、成果を大きくした理由でしょう。

JETCHOP様では、今後もコンテンツの強化・Web接客の検討など、新しい施策を意欲的に検討中とのこと。パートナーと二人三脚で送り出される次の展開も楽しみです。


このEC記事につけられたタグ