アクセスランキングで振り返る、2017年のEC業界&2018年予測!「ネットショップの壷」人気記事まとめ

[2,503 views]

20180117img02

あけましておめでとうございます。2018年最初の記事では、2017年にどのような記事が注目されたかをランキング形式で発表し、2018年の注目キーワードもご紹介いたします。

2017年アクセスランキング

2017年、最も注目されたのは以下の記事です。

2018年3月までに対応が必要となる、「クレジットカード情報の非保持化対応」についての記事がダントツの1件となりました!

続いて、6位~15位もご紹介いたします。

EC-CUBEで構築されたハイクオリティサイトをジャンル別にご紹介する人気シリーズの他、9位にランクインされた舟納豆様・13位にランクインされたアットアロマ様など、実際にEC-CUBEでサイトを運営されている店舗様のご紹介記事も、多くの方にお読みいただきました。

《PICKUP》クレジットカード情報の非保持化対応

2018-01-16_183646

2017年に最も読まれたのは、クレジットカード情報の非保持化対応についての記事で、1位と8位にランキングしました。

クレジットカード情報漏えい対策として、経済産業省などからなる「クレジット取引セキュリティ対策協議会」が定めた実行計画では、EC事業者様に対して、2018年3月までに「PCI DSSへの準拠」または「クレジットカード情報の非保持化の対応」が必要とされています(「PCI DSSへの準拠」には多大なコストがかかるため、ほとんどの場合「クレジットカード情報の非保持化」を選択されることとなります)。
2018年6月施行予定の「割賦販売法の一部を改正する法律」でも、EC事業者様にクレジットカード情報の適切な管理が義務付けられており、実行計画への対応が必要となっています。

EC-CUBEでは、「クレジットカード情報の非保持化対応」に関する特設ページもご用意し、対応方法をアナウンスしています。
2018年3月までの対応が必要なため、対応がまだの方は、早急に、上記ページ記載の窓口までご相談ください。

《PICKUP》新しい施策が次々登場

fashonspring

2017年は、チャットボットやオンライン接客など、手軽にECでおもてなしを実現できるサービスの導入が進んだ1年でした。
EC-CUBEも、「「【5社共催】売上・満足度UPの切り札!オンライン接客サービス漬けの4時間セミナー~EC-CUBE×ecコンシェル・f-tra CTA・ZenClerk・Chamo~」開催レポート」と題して、これらのサービス提供会社とセミナーを開催しています。

InstagramやFacebookのEC事業者による活用も進んだことから、EC-CUBEでは国内企業として初めて、Facebookページショップセクション連携を実現し、FacebookページでEC-CUBEの商品を販売できるようプラグインをリリースしています。これを記念してセミナーも開催いたしました(「EC-CUBE×Facebook特別セミナー『Facebookの最新機能で進化するEC-CUBE ~ 実践!ショップ運営者が今すぐやるべきFacebookの更なる活用術 ~』開催レポート」)。

「ネットショップの壷」でも、バーチャルでの試着やスナップ写真からのレコメンドなど、新しいショッピング体験についてご紹介した「≪この春、アパレル系ECサイトに注目!≫アパレル向け技術トレンドを一挙ご紹介」の記事が7位に、「引っ越し・新生活シーズン到来!インテリアのECサイトのトレンドに迫る」が11位にランクインしています。

《PICKUP》改めて注目される越境EC

ec

越境ECの市場規模は、世界中で拡大傾向にあり、2016年の世界の越境ECの市場規模は4,000億USドルで、前年比31.6%増。
アメリカの消費者による日本及び中国事業者からの購入額は、1.0兆円で前年比15.2%増。中国の消費者による日本及びアメリカ事業者からの購入額は、2.2兆円で前年比32.6%増と、大きく伸びており、今後も高い成長率が見込まれています(※)

「ネットショップの壷」アクセスランキングでも、12位には「越境ECに関するプラグイン一覧)。
今後も、「【アジア圏への越境ECをお考えの方へ】EC視点で見たベトナム・マレーシア特別レポート」など、越境ECや海外事情などの情報を発信していく予定です。

※ : 平成28年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

最後に

2018年は、VRやAI・IoTなど、テクノロジーの進化により、さらに新しいショッピング体験が加速すると見られ、引き続き新しいトレンドや導入事例インタビューなど、ネットショップオーナーの皆様に役立つ情報を発信してまいります。

また、昨年末にはEC-CUBEの「ヤマト運輸のEC自宅外受け取りプラグイン(EC-CUBE 2系) 」がリリースされており、近日、EC-CUBE 3系への対応も予定されています。
「ネットショップの壷」では、こうしたECの課題解決についても取り上げ、ECに関わる皆様のお悩み解決にもお力になれればと思っております。

本年も、「ネットショップの壷」をどうぞよろしくお願いいたします!


このEC記事につけられたタグ