econtext決済モジュール(2.11系)

econtext決済モジュール(2.11系) モジュール

ダウンロード無料

公開日: 2012年2月1日 / 更新日: 2015年10月9日

対応バージョン : 2.11.4~2.11.5
2.11系 2.11.4|2.11.5

提供: 株式会社イーコンテクスト

商品情報

econtext決済連携モジュール。
月額課金、2クリック決済やEC-CUBE受注管理画面からの各決済処理一元管理機能など、ECサイト運用上ニーズの高い機能を標準搭載した、高機能・低コストな決済サービス。

■EC-CUBEで利用可能な決済メニュー
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/DINERS)
・コンビニ(ローソン/ファミリーマート/セブンイレブン等)
・銀行決済(Pay-easy/ゆうちょ銀行/ジャパンネット銀行/楽天銀行/じぶん銀行)
・各種電子マネー(Edy/Suica/iD)
・PayPal
※ご利用を開始される際は株式会社イーコンテクストとの別途契約が必要になります。
その際には初期費用、月額費用、決済手数料等が発生いたします。
尚、ご契約できますのは法人のお客様のみとなります。

econtext決済連携モジュールについて

■決済モジュールのみで月額課金に対応
econtext決済モジュールのインストールのみで、月額課金、洗い替えサービスに対応可能です。
健康食品の定期販売やその他食品の頒布会、デジタルコンテンツにおける月額利用料の課金など、定期的なカード引き落としの業務効率と回収率を大幅に向上することができます。

■リピーター様向け2クリック決済サービス
会員登録時、初回購入時にクレジットカード番号を登録することで、2回目以降の購入手続きが大幅にカットされるので、お客様の購買活動をより活性化させることが可能です。

■管理画面の統一化
売上処理、取消処理、金額変更処理など決済手続きに必要な機能は、全てEC-CUBE受注管理画面で処理することが可能です。参照する画面を最小限にすることでより一層の業務効率化を実現します。

econtext決済サービスについて

■業界最大規模の導入実績
イーコンテクストは2000年にサービス開始した収納代行のパイオニア。
導入サイトは業界最大規模の49,519サイトを数え、物販、デジタルコンテンツ、オンラインゲームなど、大手から中堅まで業種業態を問わず幅広く導入され、その信頼性に高い評価をいただいています。

■業界最速レベル!スピーディーな入金サイクル
精算サイクルは、ご利用の決済の種類にかかわらず、月最大6回締めの精算+業界最速の8銀行営業日のお振込なので、キャッシュフロー的にも効果的。

■強固なセキュリティ体制
弊社は国際セキュリティ基準である「PCI-DSS Ver2.0」完全準拠。クレジットカード決済においては3Dセキュア本人認証サービス、セキュリティコード認証サービスも対応済みです。

■事業者様・お客様双方への万全のサポート体制
イーコンテクスト決済サービス導入の事業者様を対象に、専門のお問い合わせ窓口を設置しています。経験豊富なスタッフが、年中無休で運用をサポート!
お支払い方法サポートページも弊社にて準備していますので、お支払いのお客様へのサポートも安心です。

オフィシャルサイトリンク econtext決済サービス

PAGE TOP

リリースノート

EC-CUBE2.11系用econtext決済モジュールを更新致しました。(2015/10/09)
【主な変更点】
・econtext決済サーバーとの通信時の暗号化プロトコルの最適化
・埋込型カード入力画面に遷移した際に、ログに出力されるWarningレベルの
 エラーのうち、モジュール側で消せるものを削除
 ※EC-CUBE本体の機構で出力されるものは、対象外
・埋込型カード入力画面にてエラーが発生した際に、モジュールログ(mdl_econ.log)に
 出力される不要なログを削除
・受注管理>受注登録の「売上要求」を実行した際に、受注データに入金日を
 セットするよう変更


【モジュール最新バージョン】
・Ver.2.4.0

【モジュールのバージョンアップ方法】
・カスタマイズを行なっていない場合
 EC-CUBE管理画面の[オーナーズストア]>[購入商品一覧]>[購入商品一覧を取得する]より、
 アップデートを実行し、設定画面より「設定を保存する」を押すと最新バージョンの
 モジュールが適用されます。

・カスタマイズを行なっている場合
 ※ご注意事項※
  EC-CUBEをカスタマイズしてご利用の場合、econtext決済モジュールの
  動作保証対象外となります。

 1)現在のプログラム一式をバックアップする
 2)モジュールを更新し、設定画面より「設定を保存する」を押し、最新のモジュールを適用する
 3)カスタマイズを対象プログラムに反映させる

参照:
  今回のバージョンアップで変更があったファイルは以下のとおりです。
  ・mdl_econ/class/util/SC_Util_ECON.php
  ・mdl_econ/class/plugin/SC_Plugin_Mdl_ECON_Helper.php
  ・mdl_econ/class/pages/LC_Page_Mdl_ECON_Helper.php
econtext決済モジュールをバージョンアップ致しました。(2013/05/30)
【主な変更点】
・2.11系対応モジュールについて、以下の不具合を修正いたしました。
 1)定期購入売上データの生成不具合
  カード情報入力画面の呼出型を利用時においてEC-CUBE側の負荷状態が高い時、
  定期購入の売上データが2重で生成されてしまう不具合を修正いたしました。
 2)ステータス変更の不具合
  受注編集画面で、売上を上げた時に受注ステータスが正しく変更されなかった
  不具合を修正いたしました。
 3)入金日時の不具合
  EC-CUBE受注管理画面に表示される入金日時に誤差が生じる不具合を
  修正いたしました。

・2.11系対応モジュールについて、以下の改善を行いました。
 1)入金通知エラー時の改善
  入金通知のエラー時の返却データを改善いたしました。
 2)定期購入データ作成タイミングの改善
  カード情報入力画面の呼出型を利用時において、戻るボタンを押さない場合でも
  定期購入データが作成されるよう改善いたしました。

【モジュール最新バージョン】
・Ver.2.3.2

【モジュールのバージョンアップ方法】
・カスタマイズを行なっていない場合
 EC-CUBE管理画面の[オーナーズストア]>[購入商品一覧]>[購入商品一覧を取得する]より、
 アップデートを実行し、設定画面より「設定を保存する」を押すと最新バージョンの
 モジュールが適用されます。

・カスタマイズを行なっている場合
 ※ご注意事項※
  EC-CUBEをカスタマイズしてご利用の場合、econtext決済モジュールの
  動作保証対象外となります。

 1)現在のプログラム一式をバックアップする
 2)モジュールを更新し、設定画面より「設定を保存する」を押し、最新のモジュールを適用する
 3)カスタマイズを対象プログラムに反映させる

 参照:
  今回のバージョンアップで変更があったファイルは以下のとおりです。
  ・mdl_econ/class/pages/LC_Page_Mdl_ECON_Recv.php
  ・mdl_econ/class/plugin/SC_Plugin_Mdl_ECON_Helper.php
  ・mdl_econ/class/util/SC_Util_ECON.php
econtext決済モジュールをバージョンアップ致しました。(2013/03/29)
【主な変更点】
・2.11系対応モジュールについて、以下の不具合を修正致しました。
 1)呼出型のカード入力画面からEC-CUBEに戻る最中に、ブラウザの戻るボタンを
  操作すると、受注データが正しく生成できなくなる不具合を修正


【モジュール最新バージョン】
・Ver.2.3.1

PAGE TOP

econtext決済モジュール(2.11系) ダウンロード無料

PAGE TOP