会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13

会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13

月額サービス

販売価格:3,240円(税込)

公開日: 2018年8月10日 / 更新日: 2018年8月10日

対応バージョン : 対応バージョン : 2.13.1~2.13.5
2.13系 2.13.1|2.13.2|2.13.3|2.13.4|2.13.5

提供: ビットモップ株式会社

サポート: info@bitmop.co.jp

ライセンス: 独自ライセンス

商品情報

「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を管理画面から”追跡”することができる機能を提供する月額サービスのプラグインです。

ECサイトを運営していると、どのお客さんどの商品どんな頻度で見に来てくれているんだろうと気になることはありませんか?
Google Analyticsなどのアクセス解析ソフトを使えば各商品へのページビューなどの形で表示回数は測れますが、ユーザー別の閲覧状況を把握するのは困難です。
弊社の「会員閲覧履歴」プラグイン(月額サービス)は、こんな各ユーザー別の商品の閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。


ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。この際、商品IDと会員IDに加えて、閲覧したデバイスの情報も併せて記録します。またこの際、閲覧していたブラウザのCookieに会員IDを保存しておきますので、2回目以降はログインしていなくても同種の情報が履歴管理サーバーへと送信されます。
一方、管理画面内の「会員管理」配下に追加設置された「会員閲覧履歴検索」ページでは、会員の閲覧履歴情報を検索・表示することができるようになっています。
更に管理画面内の「会員登録・編集」画面(会員詳細編集画面)の会員情報の下部に、このユーザーの商品閲覧履歴を表示する機能も備えています。この閲覧履歴データはカレンダー方式で月単位の閲覧状況を概況として確認し、日別の閲覧データをその詳細情報として表示しています。これにより、このユーザーがどの商品に興味を持ち、どの位の頻度で閲覧しているかを管理者が覗き見することができるようになります。
こういった生のユーザーの動向データは、商品購入を悩んでいるユーザーに宛てて、商品の魅力を訴求するダイレクトメールを送信し、購入の背中を押すのにお使いいただくことも出来ますし、また多くのユーザーに閲覧されている商品が特定できれば、その商品の特集ページを作成するなどして御社サイトの強み商品を前面に打ち出す戦略を取ることも可能です。
他方、それなりに閲覧されているにも関わらずなかなか受注に結びつかない商品は、商品詳細ページの説明文を改善する必要があるかもしれません。


このように御社のECサイトの強みと弱みを管理者として把握するには、アクセス解析は必須のツールです。その中で、このプラグインはユーザー個別の履歴を追跡することで、単なるバルクのデータではなく、有意性の高いユーザー動向データとして、御社のサイト改善に対して適切な判断材料を与えてくれるでしょう。

会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13

その他のプラグイン

ビットモップがリリースしている全EC-CUBEプラグイン一覧

スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE 2系
「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能
配送状況追跡プラグイン for EC-CUBE 2系会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13
「配送状況追跡プラグイン」は、各受注データに配送業者の名前とお問い合わせ番号を設定することで、管理画面の受注詳細画面はもとより、お客様のMyPageの「ご注文履歴詳細」ページからも荷物の配送状況を追跡・確認することができる機能を提供します。「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
会員データ移行プラグイン[エクスポート用] for EC-CUBE 2系会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3
「会員データ移行[エクスポート用]」は、新しく構築したEC-CUBE3系(3.0.9以降)に対して、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを移行する為のCSVファイルを生成する機能を提供するプラグインです。このプラグインでは、会員のデータに加えて、「別のお届け先」データも併せて移行することができます。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3」(税込54,000円)によりCSVデータを読み込むことで、3系に会員データを移行する必要があります。

「会員データ移行[インポート用]」は、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを新しく構築したEC-CUBE3系に移行する為の機能を提供するプラグインです。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[エクスポート用]」(税込10,800円)により弊社独自のCSV構造にて会員データを出力し、本プラグイン[インポート用]にて3系に会員データを移行する必要があります。

配送状況追跡プラグイン for EC-CUBE3カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE3
「配送状況追跡プラグイン」は、各受注データに配送業者の名前とお問い合わせ番号を設定することで、管理画面の受注詳細画面はもとより、お客様のMyPageの「ご注文履歴詳細」ページからも荷物の配送状況を追跡・確認することができる機能を提供します。「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能
スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE3
「スマートブロック」プラグインは、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロックです。性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を自動で切り替えたりすることが可能です。「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE3時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE3
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
商品JANコードプラグイン for EC-CUBE3商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3
「商品JANコード」プラグインは、商品の属性に「JANコード」フィールドを追加する機能を提供します。受注編集画面の購入商品一覧に各商品の「JANコード」を表示します。このバーコードは、パソコン画面から直接バーコードリーダーにて読み取り可能です。「商品原価&粗利」プラグインは、商品の属性項目「商品原価」を追加する機能を提供するプラグインです。商品規格レベルの属性に「商品原価」フィールドを追加し、受注編集画面において「商品原価」を表示します。また、併せて販売価格との差額から「粗利」も自動で算出し、表示します。
ユーザー検索履歴プラグイン for EC-CUBE3スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3
「ユーザー検索履歴」プラグインは、フロント側の検索窓を通してユーザーが検索したキーワードを保存し、CSV出力できる機能を提供するプラグインです。ユーザーが入力した検索したキーワードは、ユーザーのニーズを具現化した単語であり、生の声そのものです。これらを全てデータベースに蓄積し、管理画面からその一覧を閲覧することができるようになります。「スマートブロック」プラグインは、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロックです。性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を自動で切り替えたりすることが可能です。

PAGE TOP

リリースノート

会員の商品詳細ページ閲覧履歴を追跡するプラグイン(2018/08/10)
「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
ここから閲覧履歴のある会員を抽出し、各会員が何月何日の何時頃にどんな商品を閲覧していたのかを覗き見することができます。
どんなプロファイルのユーザーがどんな商品をどんなタイミングでどんな頻度で閲覧しているのか、これらをダイレクトマーケティングに活かすもよし、閲覧頻度の高い商品を前面に出して購入機会を増やすもよし、サイト改善のヒントとなるユーザー動向を影で記録するツールをリリースいたします。

このサービスは月額サービスの商品であり、利用と継続にあたっては毎月のお支払いが必要となります。

PAGE TOP

会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13 3,240円(税込)

PAGE TOP