注文番号設定プラグイン

注文番号設定プラグイン プラグイン

ダウンロード無料

ダウンロード数: 54

公開日: 2018年5月21日 / 更新日: 2018年5月21日

対応バージョン : 3.0.15~
3.0系 3.0.15|3.0.16

提供: アイフォーコム株式会社

サポート: f.ootsu@iforcom.jp

ライセンス: LGPL

商品情報

注文番号に年月日や乱数が設定出来るようになります

デフォルトの状態では注文IDが注文番号となっておりますが、こちらに年月日を付加する事や注文番号自体を乱数することが出来ます。

注文番号設定プラグイン

注文番号設定画面

注文番号前部分は「年月日」、「月日」、「日」から選択でき、注文番号後ろ部分は「注文ID」、「乱数10桁」から選択できます。
注文番号前部分を選択する事により「注文番号前部分でリセット」の項目が表示され、選択が可能となります。
桁数に関しては「注文ID」と「注文番号前部分でリセット」の場合、設定が可能となり、0埋めとなります。
また、注文番号の前部分のみまたは後ろ部分のみの設定も可能です。
注文番号前部分と後ろ部分の両方がセットされている場合に-(ハイフン)で結合し、1つの注文番号となります。

注文番号設定プラグイン

購入完了画面(ユーザー画面)

設定した注文番号になり、送られるメールの注文番号も同じ値になります。

注文番号設定プラグイン

受注マスター画面(管理画面)

一覧では注文ID以外にも注文番号が表示され、詳細画面も注文IDと注文番号が表示されます

注文番号設定プラグイン

PAGE TOP

リリースノート

注文番号をカスタマイズできるプラグイン(2018/05/10)(2018/05/21)
注文番号をカスタマイズできるプラグインです。

PAGE TOP

注文番号設定プラグイン ダウンロード無料

PAGE TOP