会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3

会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3 プラグイン

販売価格:54,000円(税込)

公開日: 2018年4月24日 / 更新日: 2018年4月24日

対応バージョン : 対応バージョン : 3.0.9~
3.0系 3.0.9|3.0.10|3.0.11|3.0.12|3.0.13|3.0.14|3.0.15|3.0.16

提供: ビットモップ株式会社

サポート: info@bitmop.co.jp

ライセンス: 独自ライセンス

商品情報

「会員データ移行[インポート用]」は、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを新しく構築したEC-CUBE3系に移行する為の機能を提供するプラグインです。
別途購入いただく「会員データ移行[エクスポート用]」(税込10,800円)により弊社独自のCSVデータを出力し、本プラグイン(インポート用)にて3系に会員データを移行する仕組みです。

【機能】EC-CUBE2系から3系への会員データの移行

「会員データ移行[インポート用]」プラグインは、2系のEC-CUBEの会員データを格納したCSVファイルを読み込み、3系のEC-CUBEにデータを移行させるための機能を提供します。
移行手順としては、
 1. 2系のEC-CUBEに対して「会員データ移行[エクスポート用]」プラグイン(税込10,800円)を別途ご購入いただき、インストールする
 2. このプラグインから、弊社独自の構造を持ったCSVファイルとして会員データを出力する
 3. 本プラグインをご購入いただき、移行先のEC-CUBE3系にインストールする
 4. 3系EC-CUBEの管理画面より、会員データCSVを読み込み(インポート)、3系に会員データを移行する
という段取りになります。

弊社独自の構造を持つCSVファイル形式にてエクスポート(出力)した上で、前述のCSVファイルをインポートすることで2系の会員データを移行する機能を提供します。
2系で会員が独自に設定しているパスワードを移行先の3系でも引き継ぐ機能を持っており、これにより会員にパスワードの再設定を求める必要がなくなります。パスワードを引き継ぐかどうかは選択式です。
このプラグインでは、会員のデータに加えて、「別のお届け先」データも併せて移行することができます。会員のお気に入り商品データは移行対象に含まれません。


移行元としてサポート対象のバージョン
2.12.1NG
2.12.2 ~ 2.12.6OK
2.13.1NG
2.13.2 ~ 2.13.5OK
必要なプラグイン:会員データ移行[エクスポート用](税込10,800円)

移行先としてサポート対象のバージョン
3.0.1 ~ 3.0.8NG
3.0.9 ~ 3.0.16OK
必要なプラグイン:会員データ移行[インポート用](税込54,000円)


会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3

EC-CUBEで構築したサイトを永く運営していると、EC-CUBEのバージョンが更新され、自社のEC-CUBEが相対的に古くなってゆく経験をされているショップオーナー様は多いかと思います。しかし、残念ながらEC-CUBEはボタン一発でのバージョンアップに対応しておらず、EC-CUBEの更新はとてもハードルが高くなっています。

そのうち、EC-CUBEそのものもメジャーバージョンアップを行い、2系と3系ではソフトウェアとしての中味はまったくの別物になってしまいました。
現在、EC-CUBEの2系と呼ばれる2.4.x、2.11.x、2.12.x、2.13.xをお使いの方からすると、EC-CUBE 3系への『データ』の移行は一大事になっています。

そんな状況の中、弊社の『会員データ移行プラグイン』を使えば、少なくとも「2.12.x」と「2.13.x」をお使いの方々に対して、プラグインを経由した会員データの移行をお手伝いすることが可能になりました。

2系のEC-CUBE(プラグインは2.12.2 以降が対応しています)に「会員データ移行プラグイン[エクスポート用]」を導入いただき、会員データを弊社独自のデータ構造を持つCSVファイルとしてエクスポート(ダウンロード)していただくことが手順の第一弾。

その後、新たに構築しておいたEC-CUBE3系(具体的にはバージョン3.0.9 以降が対象となります)に対して本プラグイン(「会員データ移行プラグイン[インポート用])を導入いただき、エクスポート用にて生成しておいたCSV形式の会員データをインポート(アップロード)していだたきます。これが手順の第二段。

この2つの作業を経て、旧2系のEC-CUBEに蓄積されていた会員データ(会員データ、別のお届け先データ、お気に入り商品データ)を3系のEC-CUBEに移行することができるようになります。


更に、弊社の会員データ移行プラグインの他には無い機能として、旧2系での会員のパスワードもそのまま3系に移行することが可能です。
EC-CUBEのパスワードは暗号化された文字列であり、たとえ管理者がデータベース内の情報を直接読んだとしても、パスワードそのものを知ることはできません。
しかし、本プラグインは旧2系での暗号化の情報も併せて移行できるため、会員本人以外にパスワードを知られることなく、3系に移すことができるのです。
これはとても大きなメリットであり、会員であるお客様にリニューアル時の混乱を与えることを極力回避することができます。

会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3

会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3

その他のプラグイン

ビットモップがリリースしている全EC-CUBEプラグイン一覧

曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE3
時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE3
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE3 スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3
「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能 「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。
ユーザー検索履歴プラグイン for EC-CUBE3 商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3
「ユーザー検索履歴」プラグインは、フロント側の検索窓を通してユーザーが検索したキーワードを保存し、CSV出力できる機能を提供するプラグインです。ユーザーが入力した検索したキーワードは、ユーザーのニーズを具現化した単語であり、生の声そのものです。これらを全てデータベースに蓄積し、管理画面からその一覧を閲覧することができるようになります。 「商品原価&粗利」プラグインは、商品の属性項目「商品原価」を追加する機能を提供するプラグインです。商品規格レベルの属性に「商品原価」フィールドを追加し、受注編集画面において「商品原価」を表示します。また、併せて販売価格との差額から「粗利」も自動で算出し、表示します。
商品JANコードプラグイン for EC-CUBE3 スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3
「商品JANコード」プラグインは、商品の属性に「JANコード」フィールドを追加する機能を提供します。受注編集画面の購入商品一覧に各商品の「JANコード」を表示します。このバーコードは、パソコン画面から直接バーコードリーダーにて読み取り可能です。 「スマートブロック」プラグインは、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロックです。性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を自動で切り替えたりすることが可能です。
会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE3 会員データ移行プラグイン[インポート用]
for EC-CUBE3
「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
「会員データ移行[インポート用]」は、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを新しく構築したEC-CUBE3系に移行する為の機能を提供するプラグインです。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[エクスポート用]」(税込10,800円)により弊社独自のCSV構造にて会員データを出力し、本プラグイン[インポート用]にて3系に会員データを移行する必要があります。

会員データ移行プラグイン[エクスポート用]
for EC-CUBE 2系
会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13
「会員データ移行[エクスポート用]」は、新しく構築したEC-CUBE3系(3.0.9以降)に対して、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを移行する為のCSVファイルを生成する機能を提供するプラグインです。このプラグインでは、会員のデータに加えて、「別のお届け先」データも併せて移行することができます。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3」(税込54,000円)によりCSVデータを読み込むことで、3系に会員データを移行する必要があります。

「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE 2系
時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE 2系
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。 「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系 カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE 2系
「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。 「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能

PAGE TOP

リリースノート

会員データ移行[インポート用](2018/04/24)
「会員データ移行[インポート用]」は、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを新しく構築したEC-CUBE3系に移行する為の機能を提供するプラグインです。
別途購入いただく「会員データ移行[エクスポート用]」(税込10,800円)により弊社独自のCSVデータを出力し、本プラグイン(インポート用)にて3系に会員データを移行する仕組みです。
旧2系で会員が設定しているパスワードを移行先の3系でも引き継ぐ機能を持っており、これにより会員にパスワードの再設定を求める必要がなくなります。
このプラグインでは、会員のデータに加えて、「別のお届け先」データも併せて移行することができます。

PAGE TOP

会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3 54,000円(税込)

PAGE TOP