スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3

スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3 プラグイン

販売価格:54,000円(税込)

公開日: 2017年10月31日 / 更新日: 2018年6月25日

対応バージョン : 対応バージョン : 3.0.9~
3.0系 3.0.9|3.0.10|3.0.11|3.0.12|3.0.12-p1|3.0.13|3.0.14|3.0.15|3.0.16

提供: ビットモップ株式会社

サポート: info@bitmop.co.jp

ライセンス: 独自ライセンス

商品情報

「スマートリコメンド」は、閲覧者の属性と似た属性を持つ他のユーザーの過去の購入履歴から親和性の高い商品をリストアップし、自動でブロック内に表示する機能を持っています。
決まりきったお勧め商品を並べるのではなく、閲覧者によってオススメ商品が自動で切り替わる考えるタイプのリコメンドエンジンです。

スマートリコメンドプラグイン

ECサイトの必須とも言える機能の一つに「リコメンド」があります。ユーザーに自分からサイト内をすみずみまで回遊してもらい、目当ての商品に辿り着く労力を払ってもらうスタンスだと、移り気な購入者はすぐにサイトから離脱してしまうので、事前にサイト運営者の側からアピールしたい商品を掲載する枠を目立つところに用意しておき、ユーザーの導線をコントロールする手法です。

このやり方の場合、サイト運営者の経験則に基づき、この商品をオススメすると購入に結びつきやすい“はず“という思い込みや信念をバックグラウンドにしています。しかも、サイトを訪れるユーザーは老若男女様々ですが、それら全員に対して同じ商品をオススメとして表示することになり、売上げの最大化とは言えない訴求の方法と言えます。


これらのEC業界初期の手法に対して、昨今では「リコメンドエンジン」と総称されるオススメ内容を考える機能を実装するECサイトも増えてきました。自サイトや他のサイトでのユーザーの個別の閲覧履歴や購入履歴を収集し、そのユーザーにとって親和性の高い商品をオススメとして表示する機能です。「この商品を買った人は、こんな商品も買っています」系の商品の組み合わせを元にリコメンドする商品を選択する手法などが一例です。

しかし、この手法でも商品同士の組み合わせという親和性を裏付ける根拠はあっても、その組み合わせが老若男女全てに適用できるかは一概に言えません。


弊社が開発したスマートリコメンドプラグインは、ユーザーの「年代」「性別」という属性を抽出条件にしてリコメンド商品を選ぶ機能を提供しています。

この抽出条件により、「同年代の同性」が過去に購入した商品の中からよく売れている順に商品を並べて表示することで、よりその人が欲しそうな商品への導線を作り出すことができます。

ユーザーの属性群ごとに異なるオススメ商品を自動で表示してくれるプラグインを導入し、お手軽に購入率の向上をはかる施策を打ちませんか?

スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3

スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3

その他のプラグイン

ビットモップがリリースしている全EC-CUBEプラグイン一覧

曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE3
時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE3
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE3 スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3
「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能 「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。
ユーザー検索履歴プラグイン for EC-CUBE3 商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3
「ユーザー検索履歴」プラグインは、フロント側の検索窓を通してユーザーが検索したキーワードを保存し、CSV出力できる機能を提供するプラグインです。ユーザーが入力した検索したキーワードは、ユーザーのニーズを具現化した単語であり、生の声そのものです。これらを全てデータベースに蓄積し、管理画面からその一覧を閲覧することができるようになります。 「商品原価&粗利」プラグインは、商品の属性項目「商品原価」を追加する機能を提供するプラグインです。商品規格レベルの属性に「商品原価」フィールドを追加し、受注編集画面において「商品原価」を表示します。また、併せて販売価格との差額から「粗利」も自動で算出し、表示します。
商品JANコードプラグイン for EC-CUBE3 スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3
「商品JANコード」プラグインは、商品の属性に「JANコード」フィールドを追加する機能を提供します。受注編集画面の購入商品一覧に各商品の「JANコード」を表示します。このバーコードは、パソコン画面から直接バーコードリーダーにて読み取り可能です。 「スマートブロック」プラグインは、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロックです。性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を自動で切り替えたりすることが可能です。
会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE3 会員データ移行プラグイン[インポート用]
for EC-CUBE3
「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
「会員データ移行[インポート用]」は、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを新しく構築したEC-CUBE3系に移行する為の機能を提供するプラグインです。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[エクスポート用]」(税込10,800円)により弊社独自のCSV構造にて会員データを出力し、本プラグイン[インポート用]にて3系に会員データを移行する必要があります。

会員データ移行プラグイン[エクスポート用]
for EC-CUBE 2系
会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13
「会員データ移行[エクスポート用]」は、新しく構築したEC-CUBE3系(3.0.9以降)に対して、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを移行する為のCSVファイルを生成する機能を提供するプラグインです。このプラグインでは、会員のデータに加えて、「別のお届け先」データも併せて移行することができます。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3」(税込54,000円)によりCSVデータを読み込むことで、3系に会員データを移行する必要があります。

「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE 2系
時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE 2系
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。 「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系 カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE 2系
「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。 「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能

PAGE TOP

リリースノート

バグの修正(2018/06/25)
・誕生日を設定していない会員がいる場合に生じるバグを修正
・登録済みの会員が受注生成後に削除された場合に生じるバグを修正
「スマートリコメンド」はユーザーの属性と似た属性を持つ他の購入履歴からその人に親和性の高い商品を表示(2017/10/31)
「スマートリコメンド」プラグインは、ECサイトでは必須機能と言える「リコメンド」機能を高機能な形で実装できるプラグインです。

【機能】「オススメ商品リスト」表示ブロック
「スマートリコメンド」は、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。
「スマートリコメンド」ブロックが配置されているページが表示されると、そのユーザーがログインしている場合、ユーザー登録している「生年月日」から年代を判定。更に「性別」も併せて過去の同年代・同性が購入してきた商品を取得。ソートする「キー」に応じて並び替え後、ブロック内に指定商品数分表示します。
ユーザーによって欲しい商品、興味のある商品は異なっているのが当然のこと。これを軽視して全てのユーザーに同じ商品をオススメしていても、関心を引かず、なかなか購入にも結び付きません。
サイトへの来訪の目的を訪ねることができない状態では、せめて「同年代・同性」の過去の購入履歴を参考に、しかも売れている順、たくさん買ってもらった順、多くのカゴに入れられた順などの基準で商品を自動で並び替えて、その時点での最も親和性の高い商品を表示します。同じユーザーが3か月後に再訪した時は、その時点での購入履歴からその時点でのオススメを表示します。
これらの知的なリコメンドエンジンを搭載した「スマートリコメンド」ですが、店舗オーナーは単にプラグイン設定において、同年代の設定・性別条件の有無、ソートキーなどを決めるだけです。

一度購入したユーザーのブラウザには「生年月日と性別」をCookieに保存する機能もありますので、次回以降のサイト来訪時にはログインしていない状態でも「スマートリコメンド」機能が働き、その時点でのオススメ商品を表示します。

お手軽に「考える機能を持ったリコメンドエンジン」を導入して、更なる受注アップを狙いましょう。

PAGE TOP

スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3 54,000円(税込)

PAGE TOP