商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3

商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3 プラグイン

販売価格:27,000円(税込)

公開日: 2017年9月5日 / 更新日: 2018年8月10日

対応バージョン : 対応バージョン : 3.0.9~
3.0系 3.0.9|3.0.10|3.0.11|3.0.12|3.0.12-p1|3.0.13|3.0.14|3.0.15|3.0.16

提供: ビットモップ株式会社

サポート: info@bitmop.co.jp

ライセンス: 独自ライセンス

商品情報

「商品原価&粗利」プラグインは、商品の属性項目「商品原価」を追加する機能を提供するプラグインです。
商品規格レベルの属性に「商品原価」フィールドを追加し、受注編集画面において「商品原価」を表示します。
また、併せて販売価格との差額から「粗利」も自動で算出し、表示します。

商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3

EC-CUBEの受注管理は「売上げ」ベースとなっており、商品の原価率が一定でない場合、受注の中味にどんな商品が含まれているのかを考慮しないと、お店にとってその受注のありがたみは一概に判断できません。(もちろん、どんな受注も嬉しいことに変わりはありませんが)

受注のありがたみを正確に把握するには、各商品の原価を添えて受注を管理することが必須になってきます。

弊社の「商品原価&粗利」プラグインは、EC-CUBEの商品管理項目に「商品原価」というフィールドを一つ追加します。

商品によっては規格機能を利用している場合もあるでしょう。その場合は、規格管理ページの表の列に「商品原価」フィールドを追加します。

つまり、商品レベルではなく、商品規格レベルで原価を設定することが可能になっています。
これにより、受注が生じた場合、受注明細の商品リストの項目に「単品原価」という項目が追加されます。これは商品規格レベルで設定した税抜の原価がそのまま表示されているものです。

商品の売価と原価が分かると、その商品の「粗利」も算出することができるようになります。

商品は複数購入されることもありますので、これらの「原価」と「粗利」は、それぞれ「単品」のケースと、個数を乗じた「小計」の両方を算出しています。

個別商品ごとの粗利が出ると、複数商品ごとに算出したものを合算した受注の「原価」と「粗利」も算出できます。


上記を背景として、本プラグインを導入することにより、個別の受注明細には、

  • 1. 単品原価
  • 2. 小計原価
  • 3. 単品粗利
  • 4. 小計粗利
  • 5. 総原価(税抜)
  • 6. 総粗利(税抜)
が表示されるようになります。


売上げが増えても、それと同じ比率で利益が増加するとは限りません。
店舗にとって重要なのは、売上げよりもむしろ利益です。

「どんな商品が「利益」を生んでくれるのか」

「利益率の高い受注はどんな商品の組み合わせパターンの時なのか」

店舗運営で季節のキャンペーンを打つ時や、特集で特定の商品を訴求したい時など、高い粗利を生んでくれる商品を事前に把握しておけば、マーケティングにおける指標も決めやすく、外れが少なく、成長につながりやすい商品戦略を取ることが可能になるでしょう。


以下は、「商品原価&粗利」プラグインを導入した際の、管理画面での操作ガイドとなります。

商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3

商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3

その他のプラグイン

ビットモップがリリースしている全EC-CUBEプラグイン一覧

曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE3
時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE3
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE3 スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3
「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能 「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。
ユーザー検索履歴プラグイン for EC-CUBE3 商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3
「ユーザー検索履歴」プラグインは、フロント側の検索窓を通してユーザーが検索したキーワードを保存し、CSV出力できる機能を提供するプラグインです。ユーザーが入力した検索したキーワードは、ユーザーのニーズを具現化した単語であり、生の声そのものです。これらを全てデータベースに蓄積し、管理画面からその一覧を閲覧することができるようになります。 「商品原価&粗利」プラグインは、商品の属性項目「商品原価」を追加する機能を提供するプラグインです。商品規格レベルの属性に「商品原価」フィールドを追加し、受注編集画面において「商品原価」を表示します。また、併せて販売価格との差額から「粗利」も自動で算出し、表示します。
商品JANコードプラグイン for EC-CUBE3 スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3
「商品JANコード」プラグインは、商品の属性に「JANコード」フィールドを追加する機能を提供します。受注編集画面の購入商品一覧に各商品の「JANコード」を表示します。このバーコードは、パソコン画面から直接バーコードリーダーにて読み取り可能です。 「スマートブロック」プラグインは、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロックです。性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を自動で切り替えたりすることが可能です。
会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE3 会員データ移行プラグイン[インポート用]
for EC-CUBE3
「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
「会員データ移行[インポート用]」は、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを新しく構築したEC-CUBE3系に移行する為の機能を提供するプラグインです。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[エクスポート用]」(税込10,800円)により弊社独自のCSV構造にて会員データを出力し、本プラグイン[インポート用]にて3系に会員データを移行する必要があります。

会員データ移行プラグイン[エクスポート用]
for EC-CUBE 2系
会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13
「会員データ移行[エクスポート用]」は、新しく構築したEC-CUBE3系(3.0.9以降)に対して、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを移行する為のCSVファイルを生成する機能を提供するプラグインです。このプラグインでは、会員のデータに加えて、「別のお届け先」データも併せて移行することができます。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3」(税込54,000円)によりCSVデータを読み込むことで、3系に会員データを移行する必要があります。

「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE 2系
時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン
for EC-CUBE 2系
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。 「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系 カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE 2系
「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。 「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能

PAGE TOP

リリースノート

軽微な修正(2018/08/10)
規格分類を特定する為の条件句に軽微な修正を加えました
専用のCSVファイルから商品原価を登録/修正する機能を追加しました(2018/07/30)
専用のCSVファイルから商品原価を登録/修正する機能を追加しました。
これにより、各商品編集ページ、各商品規格編集ページから都度商品原価を入力する手間を省略することができます。
管理画面のCSV出力に原価項目を追加しました(2018/07/23)
商品CSVの出力項目に「原価」を追加しました。
受注CSVと配送CSVのCSV出力項目に「原価」「小計原価」「粗利」「小計粗利」を追加しました。
※商品登録CSVでの「原価」のUpload更新には対応していません。

PAGE TOP

商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3 27,000円(税込)

PAGE TOP