スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3

スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3 プラグイン

販売価格:21,600円(税込)

公開日: 2017年7月12日 / 更新日: 2017年7月12日

対応バージョン : 対応バージョン : 3.0.9~
3.0系 3.0.9|3.0.10|3.0.11|3.0.12|3.0.12-p1|3.0.13|3.0.14|3.0.15|3.0.16

提供: ビットモップ株式会社

サポート: info@bitmop.co.jp

ライセンス: 独自ライセンス

商品情報

「スマートブロック」は、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を動的に差し替えられるブロックです。固定メッセージやバナーだけを表示するのではなく、閲覧者の性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を予め用意しておいたものに切り替えて表示することが可能になります。

プラグイン概要

「スマートブロック」は、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロック要素を作成する機能です。
事前に会員の属性(性別/年齢[From~To]/これまでの購入回数/これまでの総購入金額)をコンテンツに設定しておき、フロント側でログインしたユーザーの属性がマッチした場合、そのコンテンツをブロックに表示します。

ブロック内コンテンツは、
 1. 掲載画像
 2. リンク先URL
 3. HTMLタグが使えるテキストエリア
から構成されており、ブロック内Twigを編集することによりデザインをカスタマイズしているEC-CUBE にもフィットさせることが可能です。

ユーザーの会員属性情報にスマートブロックの条件がマッチしない場合や、未ログイン状態のユーザー用に、「ランダム表示の許可・不許可」設定も用意していますので、条件とは無関係の万人向けコンテンツを表示することもできます。

[想定する使い方]


18歳~22歳の大学生年代の女性向けアイテムの特集ページへの誘導
 → 対象誕生日のFrom/To、及び対象性別を「女性」とすることで、商品がターゲットとしている層への訴求を最適化します。

リピート購入される傾向の高い商品ページへリピーターを誘導
 → 「過去の購入回数」の値を設定し、何度も御社のサイトで購入している層へ商品の露出を増やします。

クーポン機能との連携で、お得意様を優待する仕組みを構築
 → 本プラグインには付属していない機能ですが、EC-CUBEのクーポン機能(プラグインなどを併用)と「過去の総購入金額」属性を連携させることで、ある一定の金額を超えた購入者のみが得られるお得なクーポンコードをスマートブロックのコンテンツで表示させる等の使い方も面白いと思います。

[適用範囲]

【管理画面】
スマートブロックプラグインは、管理画面のコンテンツ管理メニューに属する「スマートブロック管理」という項目を追加します。
ここでは、スマートブロックの新規作成、既存のスマートブロックの一覧表示、個別のスマートブロックの編集などを行うことができます。
【フロント側】
管理画面の「コンテンツ管理 > レイアウト管理」にて、スマートブロックをEC-CUBEの通常のブロックと同様に扱うことができます。
これにより、お好きなページのお好きな位置にスマートブロックを配置することが可能です。

[スマートブロックのデザイン]

フロント表示側のスマートブロックのブロック本体は、他のEC-CUBEのブロックと同じくTwigのパラメータとHTML&CSSになります。
スマートブロックの構成要素となるTwigパラメータを残しつつ、カスタマイズされたデザインに融合させるためにHTML&CSSを当て込めば、スマートブロックをお客様のサイトに溶け込ませることができます。

スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3

スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3

その他のプラグイン

ビットモップがリリースしている全EC-CUBEプラグイン一覧

配送状況追跡プラグイン for EC-CUBE3カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE3
「配送状況追跡プラグイン」は、各受注データに配送業者の名前とお問い合わせ番号を設定することで、管理画面の受注詳細画面はもとより、お客様のMyPageの「ご注文履歴詳細」ページからも荷物の配送状況を追跡・確認することができる機能を提供します。「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能
スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE3会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE3
「スマートブロック」プラグインは、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロックです。性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を自動で切り替えたりすることが可能です。「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE3時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE3
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。
商品JANコードプラグイン for EC-CUBE3商品原価&粗利プラグイン for EC-CUBE3
「商品JANコード」プラグインは、商品の属性に「JANコード」フィールドを追加する機能を提供します。受注編集画面の購入商品一覧に各商品の「JANコード」を表示します。このバーコードは、パソコン画面から直接バーコードリーダーにて読み取り可能です。「商品原価&粗利」プラグインは、商品の属性項目「商品原価」を追加する機能を提供するプラグインです。商品規格レベルの属性に「商品原価」フィールドを追加し、受注編集画面において「商品原価」を表示します。また、併せて販売価格との差額から「粗利」も自動で算出し、表示します。
ユーザー検索履歴プラグイン for EC-CUBE3スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3
「ユーザー検索履歴」プラグインは、フロント側の検索窓を通してユーザーが検索したキーワードを保存し、CSV出力できる機能を提供するプラグインです。ユーザーが入力した検索したキーワードは、ユーザーのニーズを具現化した単語であり、生の声そのものです。これらを全てデータベースに蓄積し、管理画面からその一覧を閲覧することができるようになります。「スマートブロック」プラグインは、会員の属性項目に応じて表示コンテンツの内容を差し替えられる動的なブロックです。性別や年代などに応じてブロック内のバナー画像を自動で切り替えたりすることが可能です。
会員データ移行プラグイン[エクスポート用] for EC-CUBE 2系会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3
「会員データ移行[エクスポート用]」は、新しく構築したEC-CUBE3系(3.0.9以降)に対して、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを移行する為のCSVファイルを生成する機能を提供するプラグインです。このプラグインでは、会員のデータに加えて、「別のお届け先」データも併せて移行することができます。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[インポート用] for EC-CUBE3」(税込54,000円)によりCSVデータを読み込むことで、3系に会員データを移行する必要があります。

「会員データ移行[インポート用]」は、EC-CUBE2系(2.12.x及び2.13.x)から会員データを新しく構築したEC-CUBE3系に移行する為の機能を提供するプラグインです。

会員データの移行には、別途ご購入いただく「会員データ移行プラグイン[エクスポート用]」(税込10,800円)により弊社独自のCSV構造にて会員データを出力し、本プラグイン[インポート用]にて3系に会員データを移行する必要があります。

スマートリコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系カゴ落ち対策プラグイン for EC-CUBE 2系
「スマートリコメンド」プラグインは、ユーザーの属性と似た属性を持つ他のユーザーの購入履歴から、親和性の高い商品をリストアップし、表示する機能を持っています。「カゴ落ち対策」プラグインは、昨今のEC業界で必須機能になりつつある「カゴ落ち対策」機能を実装できるプラグインです。【機能1】「過去にご購入を検討されていた商品リスト」表示ブロック 【機能2】カゴ落ち商品リマインドメールの送信機能
配送状況追跡プラグイン for EC-CUBE 2系会員閲覧履歴プラグイン for EC-CUBE 2.13
「配送状況追跡プラグイン」は、各受注データに配送業者の名前とお問い合わせ番号を設定することで、管理画面の受注詳細画面はもとより、お客様のMyPageの「ご注文履歴詳細」ページからも荷物の配送状況を追跡・確認することができる機能を提供します。「会員閲覧履歴プラグイン」は、各ユーザー別の商品詳細ページの閲覧履歴を”追跡”することができる機能を提供します。
ログインした状態のユーザーが商品詳細ページを閲覧すると、その情報が履歴管理サーバーに送信されます。
一方、管理画面に追加された「会員閲覧履歴検索」ページから、会員の商品詳細ページ閲覧履歴を検索できるようになります。
曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン for EC-CUBE 2系
「曜日別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の曜日と同じ曜日に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。「時間帯別売れ筋商品リコメンドプラグイン」は、ユーザーがアクセスしてページを表示した時点の時間帯と同じ時間帯に過去に購入された商品の中から売れ筋を自動で集計し、表示するタイプのリコメンドブロックを提供します。

PAGE TOP

リリースノート

会員の属性に応じて表示内容を変えるスマートブロック(2017/07/12)
プラグイン概要

「スマートブロック」は、会員の属性項目に応じてコンテンツの内容を差し替えられる動的なブロック要素を作成する機能です。
事前に会員の属性(性別/年齢[From~To]/これまでの購入回数/これまでの総購入金額)をコンテンツに設定しておき、フロント側でログインしたユーザーの属性がマッチした場合、そのコンテンツをブロックに表示します。

ブロック内コンテンツは、
 1. 掲載画像
 2. リンク先URL
 3. HTMLタグが使えるテキストエリア
から構成されており、ブロック内Twigを編集することによりデザインをカスタマイズしているEC-CUBE にもフィットさせることが可能です。

ユーザーの会員属性情報にスマートブロックの条件がマッチしない場合や、未ログイン状態のユーザー用に、「ランダム表示の許可・不許可」設定も用意していますので、条件とは無関係の万人向けコンテンツを表示することもできます。

[想定する使い方]

18歳~22歳の大学生年代の女性向けアイテムの特集ページへの誘導
 → 対象誕生日のFrom/To、及び対象性別を「女性」とすることで、商品がターゲットとしている層への訴求を最適化します。

リピート購入される傾向の高い商品ページへリピーターを誘導
 → 「過去の購入回数」の値を設定し、何度も御社のサイトで購入している層へ商品の露出を増やします。

クーポン機能との連携で、お得意様を優待する仕組みを構築
 → 本プラグインには付属していない機能ですが、EC-CUBEのクーポン機能(プラグインなどを併用)と「過去の総購入金額」属性を連携させることで、ある一定の金額を超えた購入者のみが得られるお得なクーポンコードをスマートブロックのコンテンツで表示させる等の使い方も面白いと思います。

[適用範囲]
【管理画面】
スマートブロックプラグインは、管理画面のコンテンツ管理メニューに属する「スマートブロック管理」という項目を追加します。
ここでは、スマートブロックの新規作成、既存のスマートブロックの一覧表示、個別のスマートブロックの編集などを行うことができます。
【フロント側】
管理画面の「コンテンツ管理 > レイアウト管理」にて、スマートブロックをEC-CUBEの通常のブロックと同様に扱うことができます。
これにより、お好きなページのお好きな位置にスマートブロックを配置することが可能です。

スマートブロックのデザイン
フロント表示側のスマートブロックのブロック本体は、他のEC-CUBEのブロックと同じくTwigのパラメータとHTML&CSSになります。
スマートブロックの構成要素となるTwigパラメータを残しつつ、カスタマイズされたデザインに融合させるためにHTML&CSSを当て込めば、スマートブロックをお客様のサイトに溶け込ませることができます。

PAGE TOP

スマートブロックプラグイン for EC-CUBE3 21,600円(税込)

PAGE TOP