[PR]コンバージョン率向上のためのGyro-n EFO for EC-CUBE無料プラグイン!(EC-CUBEのオーナー様向け)

[446 views]

アイキャッチ640×450

皆さま、こんにちは&こんばんは!
Gyro-n【ジャイロン】の照山です。
今回はコンバージョン率向上のための無料プラグイン「Gyro-n EFO for EC-CUBE」についてご紹介いたします。

EFO導入で苦戦した事がある方必見!

コンバージョンを増やすために最も費用対効果が良いもの、
それはEFO(入力フォーム最適化)です。入力フォームに到達したユーザーのうち、「約6割」が入力中に離脱してしまっていると言われています。

モチベーションが高いユーザーのフォーム通過率を増やすことが、コンバージョン率向上のもっとも近道と言えるでしょう。

しかし、EFOツールを導入するには、

  • JavaScriptが難しい
  • 導入まで時間がかかる
  • 運用に費用がかかる

そういった悩みに直面した方は多くいらっしゃるはずです。
「面倒な設定がなく、簡単に導入できるEFOツールがあればいいのに・・・」
こんな悩みを解決してくれるEFOプラグインが「Gyro-n EFO for EC-CUBE」です。
プラグインを導入するだけで、EC-CUBEオーナー様なら簡単にEFOをご利用いただくことが可能です。

Gyro-n EFO for EC-CUBEは無料プラグインです

「Gyro-n EFO for EC-CUBE無料プラグイン」は、EC-CUBEご利用のオーナー様に無料でご利用いただけるEFOプラグインです。
EFOの設定項目は、EC-CUBEにデフォルトで用意されているフォームの項目に準じます。

では、ここで「Gyro-n EFO for EC-CUBE無料プラグイン」の3つの特徴をご紹介いたします。

  1. かんたん導入!
  2. 入力補助だけではない多彩な機能!
  3. 利用料無料!(導入・運用コストは一切かかりません)

1.簡単導入

「Gyro-n EFO for EC-CUBE」は

  • プログラミング不要
  • コーディング不要
  • 複雑な設定不要

面倒な設定作業などは不要で、簡単に導入することが可能です。
【 導入+設定方法 】

《 STEP1》
Gyro-n EFO for EC-CUBEプラグインを「オーナーズストア(バージョン2はこちら)(バージョン3はこちら」にて無料でご購入ください。

《 STEP2》
Gyro-n EFO for EC-CUBEプラグインをアップロード、またはインストール。

《 STEP3》( ※導入には、Gyro-nアカウント取得が必要となります。 )
Gyro-nアカウントを作成し、IDを取得します新規アカウント作成はこちらから。
IDは、Gyro-nアカウント登録後の確認メールに記載されています。 また、すでにGyro-nツールをお使いの方は、管理画面の右上、プルダウンメニュー内「アカウント設定」よりご確認いただけます。Gyro-n アカウントをお持ちの方はこちらからログインも確認可能です。

《 STEP4》
プラグイン「Gyro-n EFO for EC-CUBE」の設定より、Gyro-nアカウントIDを入力。
利用開始。

2.入力補助だけではない多彩な機能

EFOツールといえば入力補助機能を連想する方が多いと思いますが、
その他に入力補助はもちろんのこと

  • 必須項目・入力エラーがわかりやすい「背景色設定」
  • 入力必須項目の残数を教えてくれる「残数ナビ」
  • 入力中のフォーム離脱を防ぐ「離脱ブロック」
  • 郵便番号からの住所自動補完機能
  • ふりがな自動入力
  • ひらがな・カタカナ自動変換

このような様々な機能がデフォルトの設定として付いてきます。
もちろん、レスポンシブにも対応しております。

【 Gyro-n EFO for EC-CUBEの基本機能 】

form_img


※個別にカスタマイズはできません。

3.利用料無料

Gyro-n EFO for EC-CUBEは、簡単に導入ができ、ご利用開始までがとてもスムーズ。
ここまで多機能で、ご利用にあたり料金が発生することはありません。

※分析、個別カスタマイズは有料となります。
ご希望の方は、ASP版「Gyro-n EFO」をご利用ください。

最後に!

Gyro-n EFO導入事例

CV2.7入力フォームでコンバージョン率(CVR)が思うように伸びなかったため、Gyro-n EFOを導入。EFOを設定している場合と、設定していない場合とでは、コンバージョン率に2.7倍の差が出た事例もあります。

※本事例は、正規版Gyro-n EFOの利用事例となります。
※Gyro-n EFO for EC-CUBEは、ログデータを閲覧することはできません。
※ログデータは、実際のデータをページビュー500pvで仮定した場合の数値です。(実績率は実データと全く同じとなります。)
※確定率=エラーのない状態で確認ページへ到達した確定数の割合

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した「Gyro-n EFO for EC-CUBE無料プラグイン」は、
EC-CUBEをご利用のオーナー様なら
どなたでも簡単・便利にお使いいただける無料プラグインです。

「ユーザーの入力ストレスを軽減する」ことは、コンバージョン率向上にはとても重要です。
モチベーションの高いユーザーを離脱させないためにも、入力フォーム最適化を試してみてはいかがでしょうか?

Gyro-n EFO for EC-CUBE オーナーズストア バージョン2 無料ダウンロードはこちら
Gyro-n EFO for EC-CUBE オーナーズストア バージョン3 無料ダウンロードはこちら

ライタープロフィール

照山里子
照山里子株式会社ユニヴァ・ペイキャスト
沖縄県出身。エステティシャンからweb制作会社へ転職して現在マーケター見習いの、ちょっと変な経歴の持ち主。 A&W(エンダー)がソウルフード。
好きな色はサーモンピンク。
座右の銘は「ドゥシドタカラ」

このEC記事につけられたタグ