ズバリ!!デザインテンプレートってお得なの?の疑問に迫る!

[6,973 views]

突然ですが、みなさん!デザインテンプレートはご存知ですか?

デザインテンプレートとは?

デザインテンプレートとは?

購入した瞬間に、お手軽・簡単・オシャレにあなたのEC-CUBEをドレスアップする素敵なアイテム!

デザインテンプレートには、無料のものと有料のものがあり、
有料のものでも¥39,600から¥173,100(レスポンシブ対応)と、
幅広い価格帯で販売されてます。
※2014/10/15時点

WEB制作をされていない方には費用感がわからず、
流行りのレスポンシブ対応のデザインといえど、
20万円弱のお値段のものは買うのに少し抵抗がありますよね。
さて、今回は「デザインテンプレートは本当にお得なの?!」の疑問に迫りたいと思います。

EC-CUBEにデザインをあてる場合、大きく3つのパターンがあります。

【パターン1】自作!

パターン1:自作

「自分でつくってしまえばタダ!」というわけで、ご自分でデザインされる方もいらっしゃいます。
この場合、ご自身の思い通りのデザインができ、なおかつ支払う費用もゼロ

ただし、この場合はデザインとコーディングの技術が必須となり、
デザイナーさんでもない限り、とても高いハードルになってしまいますね。
そういった方は、下記の【パターン2】か【パターン3】を利用されるかと思います。

【パターン2】制作会社さんに依頼!

制作会社さんに依頼!

「いやいやさすが自分ではつくれないよ」
「複雑なことはプロにお任せ!」
という方にオススメ、制作会社さんに依頼するパターンです。
プロが手掛ける為、自分で作るよりも早くキレイステキなEC-CUBEが出来上がります。

【パターン3】デザインテンプレートを購入!

デザインテンプレート

「ポチッとな」ですぐにドレスアップ!
オーナーズストアで気に入ったデザインがあれば、通販と同じ要領で購入するだけです!
もちろんこちらもプロが作ったものなので、キレイステキです!

5分で導入!「デザインテンプレート適用法」の動画はコチラ
※ロゴの挿入や微調整などで制作会社さんに依頼or提案を頂けるケースが多いです。


実際にいくらかかるの?

さてさて、自作しちゃう方は【パターン1】で決まりなんですが、
そうでない方は【パターン2】【パターン3】のどちらにするかお悩みになることかと思います!
一言にデザインといっても具体的にどのように進めていけばよいのか想像つきませんよね。
制作会社さんに依頼する【パターン2】の制作時間と費用を見てみましょう!

パターン2
構想/構成
(ヒアリング含)
2日~
デザイン 2~3日
コーディング 2~3日
デザインとシステムの融合 2~3日
テスト 2~3日
合計 9~14日

※レスポンシブ対応の場合は上記*1.3程

表をご覧いただいた通り、制作会社さんに依頼した場合、
少なくとも9日、多ければ14日以上もかかってしまいます。
1日あたりの費用を5万円として計算した場合、
少なく見積もった9日の場合でも45万円になってしまいます。

構成のすり合わせがうまくいかず、ヒアリング・ミーティングに日数をとられてしまった場合、100万円以上かかってしまうケースも少なくありません。
さらにレスポンシブ対応をお願いした場合・・・と考えると、結構な金額になってしまいますね。

それに比べ、デザインテンプレートを購入した場合は、
納品は調整に必要な数日程度、制作費用も最大でも20万円+微調整費用程度です。
デザインの質ももちろんプロ保証です。

浮いたお金と時間を

  • オープンに伴う諸費用にまわしたり、
  • 商品仕入れの拡充につかったり、
  • 業務の改善に力をいれたり、

多くの副次的なメリットも期待できます!

制作会社さんに依頼するメリットは?

ここまで、デザインテンプレートのいいところばかりご紹介してきましたが、
もちろん制作会社さんに依頼するメリットもあります!

  • ストアに気に入ったデザインテンプレートがない
  • デザインに妥協は絶対にしたくない!
  • オンリーワンのデザインでないとダメ!

などなど、デザインに力を入れている方は、制作会社さんに依頼するべきでしょう。
多少のお金なんてなんのその、
そこにはWEBサイトに対するアツイ気持ちであったり、
群を抜いた圧倒的なカリスマ性デザインであったり、
お金では買えない価値があるはずです!

まとめ