制作会社向けEC構築工数削減のコツ

[7,785 views]

まずはECシステム選びから

今回、制作会社でECサイトをこれまで構築経験がない(少ない)方を対象に、ECサイトを構築する際にどうすれば工数を削減できるかについてお話させて頂こうと思います。

まず、どのECシステムを利用するかで悩まれるかと思いますが、私は国内向けのECサイトの開発でしたらEC-CUBEをお勧めします。

目的によって選択肢は変わってきますが、EC-CUBEは国内での利用実績が多く不慣れな制作会社にとっては導入が容易になる要因の1つではないでしょうか。

経験がないけど構築に必要な工数は減らしたい

悩み

さて、いざ開発をするとなると気になるのが構築にかかる工数かと思います。ECシステムに不慣れだと工数が読めず、見積もりに困ることも多いのではないでしょうか。

EC-CUBEはカスタマイズをせずそのままでも、ECとして利用できるような機能が揃っています。

基本機能をベースにして開発工数を抑える方法を具体的な例を元に話していきたいと思います。

1 機能はそのままでよいがデザインだけ変えて欲しい

特別機能はいらないけど、見た目だけはしっかりしたいというお客様です。

こういうときは、デザインテンプレートがあります(※1)。

こられのテンプレートをベースにお客様の商品の雰囲気に合わせてデザインを調整すると工数を削減できます。

※1)http://www.ec-cube.net/products/list.php?category_id=7

また、レスポンシブデザインの物もありますので、端末毎に用意する必要がなく。工数の削減ができてデザイナーの方にも嬉しいのではないでしょうか。

EC-CUBE公式サーバーではプレーンのレスポンシブテンプレートがもらえますので、サーバー選定でもお悩みの方は候補になるかと思います。

2 機能はこのままでいいけど、クレジット支払いを導入したい

全てのクレジット支払い方法に対応しているわけではありませんが、EC-CUBEでは海外製のECシステムに比べて、対応モジュールが多く用意されています(※2)

※2)http://www.ec-cube.net/products/list.php?category_id=3

このあたりはお金に関わる部分となりますので、できることなら手を入れるのは避けたいのが本音です。既に利用できるモジュールとして用意されていますから、ECシステムに不慣れなエンジニアの方にとっても助かる部分です。

3 基本機能はこれでいいけど、〇〇の機能が欲しい

既存機能だけでなく、欲しい機能が幾つかあるお客様です。

オーナーズストアで配布している機能追加のプラグインを利用していきます(有料・無料あり)(※3)。

※3)http://www.ec-cube.net/products/list.php?category_id=8

慣れない間は、希望の機能に近いプラグインをベースに開発をしてことで実際の工数が大きくずれずにすみます。

また、プラグインをベースに開発を進めながら、全体像を把握していくことが後々の開発がスムーズになります。

納品後の工数も意識

納品後の工数も意識

これまでの話は納品するまでの工数削減の話ですが、実際のところ納品後にも対応が必要となることが多々あります。

納品したシステムに不具合というのは突発的な物が多く、ECの性質上、すぐに対応できないと機会損失等のお金に直結する問題が発生してきます。

エンジニアにとってはこちらの不安がとても大きいものです。

不具合はつきものであるものとして考えるべきですから、私は「発生したときにどのシステムが解決しやすいか」も重要視しています。

慣れない間は、一人で解決するのは難しいものですから、「より詳しい人に相談できるか」も重要な要素です。

EC-CUBEにはそういった質問・相談をするための公式のコミュニティがあります(※4)。

※4)http://xoops.ec-cube.net/

EC-CUBEの開発を良くされている方の書き込みも見られますので、解決のヒントが得られるのではないでしょうか。

利用に関しては、以下の記事をご覧になった上で投稿をお勧めします。

http://www.ec-cube.net/tsubo/2014/06/24/1533

ECシステムを初めて制作・不慣れな時はすべてを開発するのではなく、できるところは既存のものを使っていくことで、工数を減らしながらも、納品前後のリスク・不安を減らして進めることが出来ると思います。

540x80_search

ライタープロフィール

小林 裕輝
小林 裕輝株式会社ソウルウェア
お客様の取り扱われる商材やニーズに合わせてEC-CUBEなどのOSSを活用した開発やフルスクラッチ開発など、最適かつ低コストな開発をサポートいたします。
ECに限らず様々なWebサービスの開発もおこなっております。

このEC記事につけられたタグ