ランディングページマスターになれる法則を特別に公開しちゃいます。

[7,277 views]

今回のお題は、ランディングページマスターを目指そう!です。

よく見かけるランディングページ、
外注に依頼する際にも、どのような構成にするか、結構時間をかけて悩んでいませんでしょうか?
もちろん、長ければ長いほどいいというわけでもなくて、
何となく伝えたい情報を羅列するだけでは、ダメだということに気付いていますか?

購入率が良いページでは、
興味を持ったお客さんは、もちろん、そんなに興味のなかったお客さんまで
しっかり捕まえて購入させてしまうほどの魅力を持っていたりします。

そんな魅力的なページには、ある法則があるのをご存じでしょうか?

もちろん、商材やターゲットによって、正解は一つではありませんが、
縦長ページを作るときのポイントについて、以下まとめてみましたので、
ランディングページをを作る際には、是非、参考にしてみてください!

ページ構成

上記右側へ、購入するユーザーの考えの変化を入れています。
要するに、ユーザーが何を考えているのか?、何がほしいのか?
など、考えて考えて考えて…ページを作っていくのが正解と言えます。

上記の法則に当てはめた、実際のランディングページの例を以下にご紹介します。
これからページを作るという方は、こちらのページをブックマークして、一緒に作っていきましょう!

【ベネフィット/利益】
≪要素≫

ランディングページのTOPに持ってくるのは、やはりインパクトのある写真・商品の価値が分かりやすいキャッチコピーなど。

★どんな人にどう感じて欲しいかがポイント!

例)安い、美味しそう、贈物によさそう、たくさんの人が買ってそう…etc

【エビデンス/証拠・実績】
【アドバンテージ/競合優位性】

≪要素≫
「地方紙」や「実店舗」の賑わい具合などを持ってきてもOK!
競合店舗と比べ、こういう点が勝っているという差別化を行います。

例)雑誌に取り上げられました!、ランキング○位受賞!…etc

【フィーチャー/様々な特徴】
≪要素≫

セット内容や、商品の特徴、販売価格、送料などの情報を細かく記載するエリアになります。(左の例では、商品の特徴を記載しています。)
購入前の「安心感」が出せればOK!
購入して失敗しないか?というお客さんの不安を取り除いてあげるような内容がgood!

例)その商品の使い道、使用例、レシピ集、届いた時の梱包の様子…etc

【ベネフィット/利益】
≪要素≫

締めくくりは、TOPに持ってきたベネフィットで締めます。
最後の一押し!なポイントを持ってくるのもありですね!

例)今なら○○%OFF、期間限定送料無料、おまけで○○をプレゼント…etc

 

【アクション/締めくくり】
ランディングページの最後には、必ず導線を設けて、何をしてほしいのかを明確にするようにしましょう。この導線では、ワンクリックで購入ができる、など、この後のユーザーのステップが短いとなお良いです。ちなみに、緑や赤のボタンはコンバージョン率が良いらしいので参考までに…。

ランディングページの法則は、以上です!

ちなみに、まだまだページが作られていないという方は、早速お店の主力商品のページから見直しを行ってみてください。

ランディングページは、量よりも質ですので、販売したいと思う商品とじっくり向き合い、素敵なランディングページを作成してみてくださいね。

ページを外注に出す費用が掛けられない、自分でも作成できない…という方には、コチラ!
知識がなくても、ランディングページやバナーが作れちゃうソフトSketchPageを、是非お試しください。
自動出力のHTMLがEC-CUBEにも対応しています。

無料トライアルあり!4,000種類の豊富なデザイン素材で、ランディングページやバナーが作り放題!
10,000ダウンロード突破!無料で試せるネットショップ向けデザインツール SketchPage -スケッチページ-

EC-CUBEブログ用バナー

ライタープロフィール

SketchPage運営
SketchPage運営株式会社アラタナ
10,000人以上に使われる、ネットショップ向けデザインツールのSketchPage(スケッチページ)!WEBの知識が無くても、バナー作成・ページ作成が簡単にできます。自動出力されるhtmlは、EC-CUBEにも対応!
30日無料のトライアルを是非お試しください。
そんな、スケッチページの運営チームからデザインノウハウを発信していきます!
http://sketchpage.jp/

このEC記事につけられたタグ