意外と面倒!?ネットショップ運用の効率アップ!

[7,128 views]

ネットショップ運用の効率アップ

私はEC-CUBEでECサイトを運営しています。
数年運営させて頂いておりますので、その経験を踏まえて書かせていただきますね。

EC-CUBEは一般的にネットショップ運営できるくらいの機能は標準で備わっています。
もちろん、ただインストールしただけでも十分だと思われるかもしれません。
しかし、実際に作業していると多くの非効率作業があることに気づきます。

レンタルカートやショッピングモールでは、運営会社が決めたルール内でのショップ運営になってしまうのでどうしても効率化を図るには人数を増やすといった人海戦術に頼るしかありません。
EC-CUBEはオープンソースです。
カスタマイズで無駄を削って効率化をはかり、人為的ミスを最小限にすることができます。
この自由度の高さを最大限に活かして独自サイトを作り上げましょう!

ECサイトを運営するって実際に何するの?

EC-CUBEを効率よく運営するためには、ECの作業工程を把握することが大切です。
まず、標準のEC-CUBEで、ECサイトを運営していくのにはどのような作業を行う必要があるかリストアップしてみました。

・商品登録
・商品管理
・おすすめ商品更新
・セール・キャンペーンの更新
・メールマガジンの配信
・お問い合せ対応
・新着情報更新
・入金チェック
・納品書のプリント
・送り状のプリント
・ピッキング
・梱包
・発送後処理

ざっと上げただけでもこれだけあります。
この作業を全て少人数で行うって考えると、注文が増えた時に嬉しい悲鳴が簡単に上がってしまいます。

しかも、経験上ですが単純作業が多いのでミスも起きやすく、特殊能力が必要な要素は少なくて多くは誰でも出来る作業なので、やっていくうちに嫌になってきます。
この記事を書きながら注文が増えれば増えるほど反比例してやる気が落ちた時を思い出しました。
しなくてもいいような嫌な思いは、しないようにしちゃいましょう!

簡単に効率アップする方法!

では、簡単に効率良くできるポイントはどこでしょうか?
EC-CUBEは2.12から正式にプラグイン機能が実装されました。
簡単に効率アップするためにプラグイン機能を活用しましょう。

・おすすめ商品更新
・お問い合せ対応
・発送後処理

この部分は無料のプラグインがリリースされているので、うまくプラグインを利用しましょう。

「おすすめ商品更新」は、商品ステータスで表示を絞り込めるプラグインがあります。
そちらを代用すれば、商品登録するだけでどんどん更新されます。

「お問い合せ対応」はメールソフトを使わないで管理画面でお問い合わせ返信できるプラグインがあります。
このプラグインを使えば他の管理者との情報共有も可能です。

「発送後処理」はメール送信と同時に受注ステータスを変更できるプラグインがあります。

その他にも運営を楽にするプラグインが有料も含めて多くリリースされてますので、一度オーナーズストアを覗いてみてください。
プラグイン機能はうまく使えばほんとうに便利です。
私のサイトも20個以上インストールして利用しています。

同時に集客しちゃおう!

iftttというサービスを使えばカスタマイズなしでEC-CUBEに標準で設置してある「新着情報」機能を、サイト内だけでなく外部にも発信して多くのお客様に見てもらうようにできます。

これは、宣伝効率を上げるためにとても効果的なのでぜひ活用しましょう。

参考:EvangelistReport:http://ec-cube.froubright.co.jp/information/1378/

ちなみに私は新着情報の更新でtwitterとFacebookページに掲載されるようにしています。

入金チェックは決済会社の仕事

EC-CUBEは提携できる決済サービスが充実していることが特徴です。
EC-CUBEと決済会社をつなぐ決済モジュールを各社リリースされていて、多くの決済モジュールは自動で入金チェックしてくれます。
お支払い方法を全て決済モジュールを通すことができれば、入金チェック漏れという大惨事が起きません。
人的ミスを完全に塞ぐことができます。

究極のサイト!完全自動化も夢じゃない

外部サービスのロジシステムを利用すれば、以下の項目は全てショップオーナーが行う必要がありません。

・納品書のプリント
・送り状のプリント
・ピッキング
・梱包
・発送後処理

EC-CUBE本体にもカスタマイズが必要ですが、商品の登録とお問い合せ対応だけで、その他の作業(発送後処理まで)を完全に自動にすることができます。
以前実際に利用した経験があるので自信を持って言えます。
自動化すると仕事の時間が半分以下になります。
ただ、経費はグーンと跳ね上がりますけどね。

オープンソースだからこそ

このように、EC-CUBEは多くの効率化が簡単に行えます。
また、オープンソースなので他にも自分好みにカスタマイズを行えばもっともっと運営が楽になり、もっともっと集客や営業に力を入れることができます。
そして、効率化をはかることで人的ミスを抑えることができ、お店の信頼性が上がります。
うちもそうなんですが、リピーターのお客様が多いショップはなるべくミスをなくすことが集客、売上アップにつながると思います。
もちろん効率化は地味な部分でしなくてもいいかもしれませんが、簡単にできるのでやってみてください。
見えないところに注力することでショップ全体が良くなることは経験上自信を持って言えます。

ライタープロフィール

外谷 洋二郎
外谷 洋二郎BLUE STYLE(EC-CUBEエバンジェリスト)
EC-CUBE エバンジェリストです。
元々はショップオーナーですが、サイト制作も承っております。
EC-CUBEを使ったショップ運営の経験が豊富で、経験からできるアドバイスもございますので、低価格でネット通販を始めたい方はお気軽に一度ご相談ください。
また、さくらのVPS の構築からEC-CUBEのインストールまでを、9,800円で承っております。

このEC記事につけられたタグ