GMO-PG決済モジュール(PGマルチペイメントサービス)(2.11系)

GMO-PG決済モジュール(PGマルチペイメントサービス)(2.11系) モジュール

ダウンロード無料

公開日: 2011年4月1日 / 更新日: 2017年4月21日

対応バージョン : 2.11.0以上2.11.5以下
2.11系 2.11.0|2.11.1|2.11.2|2.11.3|2.11.4|2.11.5

提供: GMOペイメントゲートウェイ株式会社

商品情報

GMOペイメントゲートウェイ決済連携モジュール。業界最先端のSaaSとして高機能で多様な決済を実現する総合決済サービスです

■お電話でのお問い合わせ
こちらにお電話いただくとGMOペイメントゲートウェイが運営するEC-CUBEペイメント事務局につながります
TEL:03-5456-5231

■お問い合わせフォーム
 URL:https://service.gmo-pg.com/cyllene/entry/trialStart.htm
※上記決済サービス利用・運用に関するお問い合せは、こちらのフォームまで、お問い合せください。


GMOペイメントゲートウェイ決済システムとEC-CUBEの連携モジュール。業界最先端の「SaaS」として、 高機能で多様な決済機能の簡単導入を実現する、総合決済サービスです。

■EC-CUBEで利用できる決済
・クレジットカード決済(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
・コンビニ決済-番号方式(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス等)
・ペイジー決済(銀行ATM《みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行りそな銀行等》、インターネットバンキング、モバイルバンキング)
・電子マネー(Mobile Edy、モバイルSuica)
・PayPal決済
・iD決済
・Webmoney
・auかんたん決済
・ドコモケータイ払い

※ご利用を開始される際はGMOペイメントゲートウェイ(株)との別途契約が必要になります。その際には初期費用、月額費用が発生いたします。

※GMOペイメントゲートウェイ決済サービスをご利用頂く場合には、モジュールと合わせてGMOペイメントゲートウェイのテスト環境もしくは本番環境が必要です。ご希望の方は、以下のURLよりテスト環境を申し込むことで、テスト運用に必要なアカウント情報を取得することが出来ます。
アカウント取得後、EC-CUBEの設定については、設定マニュアルP8をご確認下さい
(ページは製品元であるGMOペイメントゲートウェイ社のHPにリンクします)
 URL:https://service.gmo-pg.com/cyllene/entry/trialStart.htm
※上記決済サービス利用・運用に関するお問い合せは、こちらのフォームまで、お問い合せください。

PAGE TOP

リリースノート

EC-CUBEペイメント決済モジュール(2.11系)をバージョンアップ致しました。(2017/04/21)
コンビニ決済、ペイジー決済(銀行ATM、インターネットバンキング)の
新決済事業者に対応いたしました。
GMO-PG決済モジュールをバージョンアップ致しました。(2017/03/07)
トークン決済に対応いたしました。
GMO-PG決済モジュールをバージョンアップ致しました。(2013/12/17)
「GMO-PG決済モジュール」につきまして、以下の不具合に対応いたしました。

●決済モジュール最新バージョン

 Version2.3.6

 ※Version2.3.1が対応しているEC-CUBE(本体)のバージョンは、以下になります。
 2.11.0
 2.11.1
 2.11.2
 2.11.3 + 修正パッチ eccube-2.11.3_update_file_20111014_01.zip
 2.11.4
 2.11.5

 ※EC-CUBE2.4系と2.12系には対応しておりませんので、ご注意ください。

●更新内容

- 決済通知において、一部の無効な通知が有効なものとして扱われる場合が
 ある問題を修正
- 2クリック決済において問題のある処理を修正
- 2クリック決済においてデザインテンプレートを一部修正。

●ご対応方法

 決済モジュール(2.3.6)へバージョンアップする。

(1)決済モジュールをカスタマイズされていない場合

 ※EC-CUBE管理画面の
   [オーナーズストア]
    >[購入商品一覧]
     >[購入商品一覧を取得する]
  より、アップデートを行っていただき、設定画面より「設定を保存する」を押すだけでバージョン
  アップが適用されます。

(2)決済モジュールをカスタマイズされている場合

 加盟店様にてカスタマイズされている場合は、以下の内容にて対応いただくことを推奨いたします。
 (更新もれを防ぐことができます。)

  1. EC-CUBEのバックアップをとる
    (2.で決済モジュールに関連するファイルが上書きされるため)
  2. モジュールを更新し、設定画面より「設定を保存する」を押して反映させる。
  3. そこに決済モジュールへ行った独自カスタマイズを、同様に反映させる。

 ※必要なファイルのみ上書きし修正することも可能ですが、更新漏れ等発生する可能性がございますので、
  ご注意くださいませ。
 ※なお詳細に関しましては、加盟店様の設定に依存しますためご案内できかねます。何卒ご了承ください。

●ご注意事項

 カスタマイズの有無に関わらず、まずは検証環境にて実施・検証を行い、その後に本番環境へ反映いただ
 きますようお願いします。

以上、よろしくお願い申しあげます。

PAGE TOP

GMO-PG決済モジュール(PGマルチペイメントサービス)(2.11系) ダウンロード無料

PAGE TOP

こちらの商品もおすすめです