HOME

EC-CUBE 新ブランドコンセプト

EC-CUBE 新ブランドに至る背景
「EC-CUBE」は2006年9月に、ASPサービスでは実現できない独自性の高いECサイト構築を支援するため、株式会社ロックオンのEC構築パッケージをオープンソースとして公開したもので、現在、100万ダウンロードを突破し、推定17,000店舗以上で稼働中です(株式会社ロックオン調べ)。
これは、日本のEコマース関連事業者とのパートナーシップの賜であり、ソフトウェア単体では実現しえない、総合的なEC構築環境が整ったことによるものと考えております。
しかし時代は変わり、Eコマースはサイト構築のみで成立する時代ではなくなりつつあります。
既に、楽天・Amazon・eBayなどのECプラットフォームは強力な集客機能や物流、O2O(オーツーオー)領域を加え、EC運営者や消費者に新たな価値を提供し、シェアを拡大しています。
これまで「EC-CUBE」は、サイト構築機能を中心に進化し、支持いただいておりましたが、今後はパートナーとの関係をさらに強化し、サイト構築の枠に限定されない、より柔軟で楽しいEコマースの発展に貢献するため、ブランドチェンジを行うことにいたしました。
ECオープンプラットフォームについて
昨今の大手Eコマースは、ECサイト単体で成り立っていません。
物流・決済・広告などの様々な周辺サ-ビスと密接に連携して運用されており、その範囲はネットに留まらず、リアルにまで広がってきています。Eコマースはもはやショッピングプラットフォームと言えます。
しかし、このショッピングプラットフォームに求めるものは、利用者それぞれ多種多様です。
EC-CUBEでは、この多様なニーズに応える為に、自由に各種EC周辺サービスと連携できるようになります。
これら無限の組み合わせにより、独自のショッピングプラットフォームを構築できるのが、EC-CUBEのECオープンプラットフォームです。
5月31日、EC-CUBE2.12プラグイン機能搭載!バージョンアップの詳細はこちら
PAGETOP

EC-CUBE® DemoSite

デモサイトで体験

EC-CUBE® Download

無料ダウンロード

最新版 Ver 3.0.14